サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[クーン]水ゴーレム評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】水ゴーレム覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

クーンの特徴

自分、育児大好きイクメンっすよ!

水ゴーレムは、その見た目から想像しづらいほど弱化効果が豊富です。相手をスタンさせたり凍らせたり。攻撃力を結果的にさげる能力までもっています。

倒されにくいその後ろ姿を見ながら、多くのモンスターが育っていくのです。

【クーンのおすすめダンジョン】

  • ボロパグス遺跡 地下4階
  • パイモン火山  火山入口
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練の塔カイロスダンジョン
ABCAD

育成のオススメ度

オススメ度は 60%

スキルあげ可能なモンスターで、ひとりでダンジョンを回ることができます。範囲攻撃もあり、多くの役割をこなしてくれるイクメンですね。

育成役といえば、言わずと知れたラピスです。しかし、クーンは貴重なデビルモンを使わなくてもスキルあげが可能で、育てる価値は大いにあります。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類オススメ度詳細コメント
元気B防御無視対策に少し強化すると、思わぬ事故を防げます。
守護A 純粋に能力をのばすのであればコレ。相手へのダメージ量もアップします。
迅速B見た目どおりに速度が遅いため、速度を高めるのもひとつの手。長所を強化するか短所を補うか、所有ルーンと相談してください。
集中B挑発/凍結/スタンと状態異常の宝庫。効果的中は強化しましょう。
絶望A全体攻撃をもっており、絶望によるスタン効果がおいしいです。より多くの相手を拘束してくれますよ。
保護C長期戦向けモンスターのため、保護ルーンの働きはイマイチ。
意志D短期決戦は、彼ともっとも縁遠い言葉かと。
猛攻D攻撃力が仕事放棄しています。
吸血Sイクメン必須アイテム。守備力を増加させつつ吸血で回復しましょう。倒されることなく回復する、敵から見たら悪夢のような存在になろう!
忍耐B弱化効果が怖いため、補強するのもいいですね。
C刃ルーンを使う場合は、守備力をあげる激怒ルーンや、クリティカルダメージを増加させるルーンとセット運用を。
果報Cクーンは守備力が高く、受けるダメージが少ないため、ゲージがあまり増えません。
激怒Cもしも守備力を増加させる激怒のルーンがあまっていたら……とは思いますが、コッパーなどにつけるほうが有益です。ダメージを求めるモンスターではありません。。
反撃Aかなりいい感じです。挑発ループへ追い込む可能性もあり、積極的に刻印しましょう。
暴走Cスキル1での挑発+スタンという、凍結目的で運用する場合に使えます。
破壊D多段攻撃がなく使いづらいです。

おすすめルーン考察

役割に特化させましょう。半端にステータスを分散させると、弱いモンスターになってしまいます。もっとも重要なのは守備力! ただし、連れていく場所や対戦相手によってはあっさり倒されることもあるので、相性には気をつけましょう。

  • 水ゴーレム強いですか? →守護ルーン3セット
    おなじみ入門編。強いです。とくにパッシブスキル「バリケード」をもっており、相手の攻撃をけっこう耐えてくれます。
  • タイマンしましょう♪ →反撃ルーン3セット
    1対1で高い戦果を期待できます。狙いはもちろん、挑発からの反撃そしてスタンです。相手のキーになるモンスターを自分に集中させ、仲間を動きやすくしてあげましょう。
  • 育成なら俺に任せろ! ゾンビのように耐えまくる →吸血ルーン+忍耐ルーン
    オススメしつつ悩んだセット。吸血ルーンは確定です。受けるダメージがそもそも低く、範囲攻撃の「霜強打」で一気に回復可能。
    残りのルーン枠1セットですが、反撃か忍耐のどちらにするか迷いどころ。反撃ルーンであれば相手を攻撃する回数が増え、スタンや回復できる確率が増えます。また、攻撃回数が増えるため、最速でダンジョンを回るにはこちらかも。
    迷った末、攻略班が選んだオススメ構成は忍耐ルーン。クーンは相手の弱化攻撃に弱いモンスターです。育成で有名なパイモン火山では、イヌガミからの防御弱化が非常に手ごわい。受けるダメージがあがると同時に与えるダメージが落ち、最終的に回復量まで落ちるという三重苦です。効果抵抗を高めて未然に事故を防ぎましょう。

クーンのステータス

ステータス情報

属性水属性
タイプ防御系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10710A
攻撃力351D
防御力747S
攻撃速度87D
クリティカル率15C
効果抵抗40A
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

衝撃砲
衝撃波を撃ち出し、25%確率で敵を気絶させるか、10%確率で挑発する。自分の防御力が高いと威力が上がる。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

霜強打
全ての敵を同時に攻撃し、50%の確率で凍らせる。防御力によって威力が増す。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

バリケード(パッシブ)
体力が半分以下の場合に受けるダメージが40%減少する。(効果自動適用)

スキルレベル

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 未知の召喚書
  • 不思議の召喚書
  • ソーシャル召喚
  • 秘密のダンジョン

スキルあげ

シーズ山にて火ゴーレムを入手可能

クーンへの対策

いちばん簡単な対策は、防御無視攻撃です。守備力は高いが体力は低いクーン。防御無視のダメージで一気に倒しきりましょう。いるならルシェン、いなければカーリーでも倒せます。

また、クーンは効果抵抗が低いため、防御弱化を決めれば一気に弱体化します。ベラデオンを連れていくといいですね。

コラム:育成用モンスターの選定

『サマナーズウォー』では、まず1体のモンスターをしっかり育てます。その後は、ひとりがメインで戦い、あとの3体をレベルあげ用や進化用として育てるのが主流です。

現在はラピスの登場により、育成は火山でラピス! という人も多いです。しかし、この方法に大きな欠点があります。それは、ルーン分配とスキルあげ。

HardやHellでレベルあげをする場合、ラピスには強いルーンがほしくなってきます。しかし、多くのモンスターを育成すればするほど、攻撃力をあげるルーンが足りなくなってきます。逆に守備力をあげるルーンはあまってくるので、いいルーンをクーンに分配しやすいのです。

また、ラピスのスキルはデビルモンであげることになります。デビルモンは、1週間に1体しか入手できません。もちろんラピスに使ってもいいのですが、のちのち登場する星4~5モンスターのために取っておきたいものでもあるのです。

ひるがえってクーンの大きなセールスポイントは、貴重なデビルモンを使わずにスキルあげができること! シーズ山で火ゴーレムを入手できるため、手軽にスキルあげができるのです。

「火山? もちろんクーンだよ!」と言い切れる、かっこいいイクメンを目指しましょう。

クーン総評

  • ステータス
    高い体力と守備力をもち、倒されにくさでは申し分なし。
  • スキル
    相手の行動を妨害するスキルが2種類あります。そして長所を強化するパッシブスキルと、スキのない組みあわせ。
  • 使用場所
    モンスターのレベルあげで活躍します。一応、風属性相手の攻撃を引きつける目的でも使えますが、攻撃力は高くないため盾役として割り切りましょう。

足の速いモンスターが行動妨害効果を使うと、強烈な効果を発揮します。クーンで相手をかためつつ、攻撃速度の遅さをピュリアンのゲージ増加でカバー。また、ピュリアンも行動妨害をもっており、相手をさらに封じ込めることができてしまうのです。

火バウンティハンター(ランディ)は支援スキルで守備力を強化します。クーンにとって、守備力はかなめのステータス。ランディの支援は天の恵みに近いのです(言い過ぎ)。また、クーンが苦手とする防御力の高いモンスターも、ランディが何とかしてくれます。彼ともいい関係が築けるでしょう。

関連リンク

火属性クーゴ
風属性ラギオン
光属性グローゴ
闇属性マギ
このページのコメント