サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[ヴァルス]闇グリフォン評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】闇グリフォン覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介! [[jumplink]]

ヴァルスの特徴

恐怖のカギツメ

スキル1「ひったくり」がとにかく優秀。クリティカルさえ決まれば相手はスタン。

「おめーのターンねぇから!」と言わんばかりに、がんがんスタンを仕掛けてくれます。

【ヴァルスのおすすめダンジョン】

試練のタワー

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BAASC

育成のおすすめ度

おすすめ度95%

入手した人、おめでとうございます! 星3モンスターですが、超大当たりです!!

クリティカルでダメージを与えるとスタンが発生する、スキル1「ひったくり」。名前はともかく、ありとあらゆる場面で使えるモンスターです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Aすえながく戦場に居座ってもらいたいモンスターです。ガンガン補強しましょう。
守護Bパッシブスキル「闇の守護者」により、防御力を強化する意味も大いにあります。
迅速S相手の優秀なサポートスキルも、発動しなければ怖くありません。誰によりも早く動き、切り込み隊長らしく突撃してもらいましょう。
集中B相手スタンをしっかり決めるためにも、的中をのばしていきましょう
絶望Dスキル1でスタン可能なため、必要ありません。
保護A体力が高いため、保護ルーンのシールドを使いこなします。アリーナの終盤、免疫にさえ気をつければヴァルスの独壇場ですぜ。
意志D1ターン目にきったはったをするのであれば、何がなくとも速度を高めるべし。意志のルーンはその他のモンスターにどうぞ。
猛攻Cアタッカー役は苦手です。他のモンスターにお任せしましょう。
吸血C闇の守護者で与えたダメージの20%を回復するため、より倒されにくくなります。しかし、与えるダメージ自体は大きくないため、やや残念な感じに。
忍耐B弱化効果の中でもミス増加はもっとも受けたくありません。そういったスキルを忍耐のルーンで耐えてください。そして、ひたすら相手のモンスターをロックし続けましょう。
Bクリティカル率100%を達成するのは絶対条件です。満たされていない場合、刃のルーンを使ってクリティカル率をあげてください。
果報Bクリティカル率100%を達成したうえで選択するならアリです。少しでも行動を多くしていきましょう。
激怒C攻撃向けのモンスターではないため、激怒を使って威力をあげなくても大丈夫です。
反撃S反撃からのスタンは強すぎてズルいレベル。やられると涙目になる強さデス。
暴走Aアリーナで自分が攻撃側のときは暴走がおすすめ。属性の問題で殴られにくいヴァルス。自分からいろんな相手を殴りにいきましょう。
破壊C与えるダメージが低いため×。

おすすめルーン考察

クリティカル率、攻撃速度、体力、効果的中とのばしたいステータスだらけ。クリティカル率100%を達成したら、どれを優先していくか検討してください。ちなみに、クリティカル率100%に達成したら、刃のルーンは不要になります。

  • お前の野望は俺が阻止する! →迅速ルーン+集中ルーン
    相手が動く前に足どめしましょう。メイガンやヴェルデハイル、ヴェラジュエルなどといった守りのかなめを足どめしたら、十字勲章もの。
  • ん? 今殴ったのはお前か? →反撃ルーン3セット
    反撃のルーンを最大限までいかしきると、笑えるくらいに強くなります。スタン攻撃をきらって攻撃しているのに、反撃からのスタン攻撃。アリーナではベラデオンやダリオンなどの光属性で強力なモンスターも多くおり、ヴァルスの狩りがはかどります。
  • 私が時間を稼ごう! →暴走ルーン+集中ルーン
    反撃ルーンや果報ルーンでターンを短くするのも悪くありませんが、やはりAIからの攻撃を受ける機会が少ないヴァルス。自ら暴走して複数の相手を拘束しましょう。

ヴァルスのステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプ防御系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力11700S
攻撃力483D
防御力549C
攻撃速度111S
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

引ったくり
敵を爪で攻撃し、クリティカル攻撃発生時に気絶させる。攻撃速度によって威力が増す。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+5%
  • Lv.6 ダメージ量+5%
  • Lv.7 ダメージ量+15%

スキル2

急降下
急降下して敵にダメージを与え、2ターンの間、攻撃力と防御力を弱くさせる。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

闇の守護者(パッシブ)
防御力が50%上昇し、敵に与えるダメージの20%を体力に回復させる。(効果自動適用)

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 光と闇の召喚書

スキルあげ

  • タモール砂漠で風属性のグリフォンを入手可能
  • 秘密ダンジョンで火属性と水属性のグリフォンを入手可能

ヴァルスへの対策

まずはじめにお伝えしておきたいのですが、ヴァルスへの完全なる対策は困難です。スキル1「ひったくり」はクリティカルヒット時に相手をスタン。抵抗できなければ毎ターン拘束される可能性まで出てきます。

また、ヴァルスの攻撃速度は高めの範囲に属している111。自陣営のサポート系モンスターを拘束された場合、戦術が大きく崩される可能性まで出てきます。

このおそるべき相手を敵にした場合、相手のミスを誘うか、自分が抵抗するしかありません。もっとも有効なのは光ハーピー(カビラ)の「警戒態勢」。ゲージアップをしつつ、クリティカルの被弾率をさげることが出来ます。

また、カビラの攻撃速度はヴァルスを上回る120です。3ターンは猶予ができますので、速攻でヴァルスを倒しましょう。

スタンに抵抗するなら免疫使い一択です。ヴァルスに攻撃を集中させましょう。

コラム:ヴァルスのルーン選び

まず、ヴァルスに最優先で必要なのはクリティカル率。これがないと始まりません。クリティカル率が達成していない人は刃のルーンをつけ、クリティカル率100%へとにかく近づけましょう。

さて、本題。ヴァルスのルーンは活躍場所でつけかえましょう

アリーナ防衛の場合、ヴァルスの能力を知っている人ならスタン対策をまずしてきます。そのため予想される行動は

  • 1、免疫を使ってスタンを封じる。
    スタンがなければヴァルスはただのグリフォンです。恐れることなどありません。
  • 2、先手を取って行動不能。
    速度リーダーなどをもっている場合、ヴァルスの111という数字は『どうにかできる速度』です。バナードやカビラ、スペクトラなど先手をとれるモンスターも何体か存在します。ヴァルスより先に動いて封じてきます。

これらをふまえると、元気のルーンで免疫切れを待つか、反撃のルーンで反撃するかというところになります。

アリーナ防衛では相手が選べず、頻繁にルーンつけかえをする手間も大変です。元気と反撃のルーンを適宜つけかえがおすすめです。

試練のタワーで使う場合、暴走のルーンで2体以上を拘束してもらいましょう。素早い速度で相手を妨害するヴァルスにとって、簡単な作業となります。

アリーナの攻撃側で活躍してもらうには、迅速のルーンが最適。もっともイヤなアタッカーや、パーティを強化するモンスターをしっかり封じましょう。

ヴァルスの総評

  • ステータス
    サポート役にほしいステータスをしっかり確保してくれています。とくに体力が11700もあるのはありがたいかぎり。
  • スキル
    スタンさせるためのひったくりでスタン状態の相手にさらに追い打ち。スキル2「急降下」で防御力と攻撃力ダウン。覚醒前でこの強さです。さらに闇の守護者で防御力を高めており、一分のスキもありません。
  • 使用場所
    どこでも活躍してくれます。
  • ベストパートナー
    新たに登場した光エルフレンジャーのルシエンや、水エルフレンジャー(エルイン)との相性がベスト。相手に抵抗されなければスタンさせるヴァルスと、スタン状態の敵に大ダメージを強いるルシエン、スタン状態の敵のゲージを0にするエルイン。彼らをうまく使いこなし、相手の行動を常に制限しながら勝負を作っていきましょう。

関連リンク

火属性スペクトラ
水属性カーン
風属性バナード
光属性シャーマン
このページのコメント