サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[スペクトラ]火グリフォン評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】火グリフォン覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

スペクトラの特徴

相手をsagesage!

同族のバナードとは真逆の能力を持ったアタッカーです。相手の速度とゲージをガンガンさげて、特攻でGO!

スペクトラのおすすめダンジョン

  • ドラゴンダンジョン10F
  • 試練のタワーHard
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BABSS

育成のおすすめ度

スペクトラの育成おすすめ度は90%です。

秘密ダンジョンで入手可能な火グリフォン。優秀なバナードのスキルあげ素材に使われることもあります。

でも、スペクトラだってかなり優秀なんですよ!

バナードのかげに隠れて人気急上昇中!

その人気は、ドラゴンダンジョン10Fでの使用率ランキングに入るほど。人気の理由は、速度ダウンとゲージダウンの二刀流。

ドラゴンダンジョン10Fでは、タワーに対するゲージダウン+速度ダウン+スキル2「特攻」という超絶アタッカーに変化します。

ここを見ればあなたもスペクトラがほしくなること間違いなし!

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B場所によっては必要になってきます。スペクトラは使いたいルーンが多いため、選別に気をつけましょう。
守護B防御力が高く、相性は良好です。
迅速Sスペクトラがほしいルーンその1。おもにアリーナ向け。攻撃速度は全モンスター中No.1! 真っ先に動いて相手の速度とゲージをさげまくりましょう。あとは煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。
集中Aスペクトラの悩ましいルーンその1。真っ先に動いても、ゲージダウンに失敗すると意味がありません。ルーンは厳選しましょう。
絶望Dスペクトラにはめずらしく相性のよくないルーン。複数への攻撃手段がありません。
保護B序盤の攻防で勝負が決まるアリーナ。速度をあげて、相手の動きを全力でとめましょう。あとはやりたい放題の流れを作ることができます。
意志Aスペクトラの悩ましいルーンその2。アリーナで速度が不安な場合、こちらが使えます。ただし、相手に免疫持ちがいる場合はあきらめましょう。
猛攻Cスキル2「特攻」がBOSSに対してのアタッカーになります。序盤では便利です。
吸血Dスペクトラのめずらしく相性のよくないルーンその2。一見すると「特攻」との相性がよいように思えますが、ちっとも回復しません。
忍耐Bスペクトラの悩ましいルーンその3。ドラゴンダンジョン10Fでは、状態異常の数が増えると事故率もあがります。事故を減らすためにも、効果抵抗をのばすのもあり。
Bこの一撃にすべてをかける! そんなかっこいいセリフが似合いそうな「特攻」。スペクトラの覚悟から放たれる一撃はかなりのものです。クリティカルダメージを狙わせましょう。
果報C速度調整が必要なスペクトラにとって、ターンの順番がずれることは敗北につながりかねません。それでも彼に多く働いてほしい人はどうぞ。
激怒S~B目的によって評価が大きく変わります。「特攻」によるアタッカー役なら必須のSランク。ダメージの上昇がみていて楽しく、BOSSに2万越えのダメージを与えるエースになりえます。
反撃Dスキル1「ひったくり」に特別な魅力はありません(名前もアレなので……)。無理に強化するようなステータスではありません。
暴走Aスキル2、3が優秀なスペクトラ。 手数をガンガン増やしましょう。
破壊D相手の手数を削れるものの、じわじわとダメージを与えるようなモンスターではありません。

おすすめルーン考察

優秀なルーンが多くて困るスペクトラ。中でもつかえる組み合わせをピックアップしてみました。

  • 入門編。安定の大ダメージ →猛攻ルーン+刃ルーン
    序盤は速度勝負を考えず、BOSS相手に大ダメージを与えてもらいましょう。
  • 試練のタワーorドラゴンダンジョン向け →暴走ルーン+集中ルーン
    扇風機戦法と呼びたい戦法。「逆風」で相手のゲージをさげ、さらに暴走でもさげまくって相手のやる気をそぎましょう。
    ゲージ30%ダウンもあるため、ヴェラモスコナミヤが相手にいても戦えます。
  • アリーナ向け。肝心なのは第一手 →迅速ルーン+集中ルーン
    誰よりも早く動いて相手の行動を抑制しましょう。速度争いの激しいゲームですが、もともと速度の速いスペクトラは有利に戦うことができますよ。

スペクトラのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプサポート系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力9060C
攻撃力571C
防御力637A
攻撃速度126S
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

引ったくり
飛び上がって足の爪で敵を攻撃する。攻撃速度によって威力が増加する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+15%

スキル2

特攻
敵の最大体力に比例するダメージを与える。自分の体力を10%消耗させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

逆風
敵全員の攻撃ゲージを50%の確率で30%ずつ減少させ、2ターンの間、攻撃速度を落とす。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 不思議の召喚書
  • ソーシャル召喚
  • 秘密ダンジョン
  • 火のスクロール

スキルあげ

  • タモール砂漠でドロップ

スペクトラへの対策

アリーナでスペクトラと戦う場合、まず相手の速度に注意する必要があります。

まずは相手のパーティメンバーをしっかり見ましょう。ポイントは、スペクトラの次に動くモンスター。

それがアタッカーの場合、倒されにくいモンスターでパーティを組み、後手から遅れを取り戻せるパーティづくりを心がけてください。免疫やヴェラモスなどの状態異常解除がおすすめです。

2番目に動くモンスターが補助スキルやゲージアップをもっている場合は、非常に危険です。並のモンスターだと耐えられずに倒されてしまう可能性が出てきます。

相手のパーティ内で2番目に動くモンスターは、それほど速くない場合が多くなっています。

その2番目よりも早く動くためには、スペクトラの弱化効果「逆風」を受けないのがいちばんです。効果抵抗をあげましょう。

もしくは、自分のパーティにゲージを増やせるモンスターを入れ、意志のルーンをつける手もあります。

免疫がついてスペクトラの弱化攻撃を受けなくなりますので、ゲージをさげられた後にこのモンスターであげなおすというわけです。

スペクトラ対策には、速度アップとゲージ30%アップを持っているバナードか、ゲージを50%増やせるピュリアンがおすすめですね。

スペクトラがアタッカー役の場合、それほど大きなダメージは出ませんので警戒度はさげてOKです。

コラム: 仕事の違う優秀なグリフォン3人衆

『サマナーズウォー』でよくある事例として、ある属性のモンスターは非常に優秀だが、他の属性は使いづらいケースがあげられます。

では、グリフォンはどうか。火グリフォンであるスペクトラは、文句なしにおすすめです。その他の属性はというと、風と闇属性のグリフォンも実に使いやすかったりします。

よくある事例に当てはまらない、優秀な一族なのです。

相手の速度とゲージをさげる火のスペクトラ。自分のゲージと攻撃速度をあげる風のバナード。クリティカルが出たらスタンをプレゼントする闇のヴァルス

彼らは等しく優秀なので、スキルをあげるためでも必ず1体は残してください。

誰から育ててもよく、星6まで育てても損しません。必ず3色ともに育成していきましょう!

スペクトラ総評

  • ステータス
    全モンスターの中で1位の速度は素晴らしいの一言です。。おまけに相手のゲージをさげるスキルまで持っています。アタッカーとしては相手の体力に依存するため、相手を選びます。役割にあわせて活躍してもらいましょう。
  • スキル
    目玉スキルはスキル3「逆風」。相手の攻撃速度とゲージをさげ、理想の試合展開を作ってくれます。
  • 使用場所
    アリーナ戦や試練のタワー、ドラゴンダンジョン10Fなどなど多種にわたって活躍してくれます。試練のタワーHardでおすすめできる数少ないモンスターです。
  • ベストパートナー
    役割の近さでは火守護羅刹(ファー)との相性が良好です。ゲージをさげるだけでは効果はありません。延々とさげ続けることが重要なのです。
    また、速度減少と相性のよい風リッチ(フーコ)もおすすめのひとり。速度をさげた相手に対して、フーコの「死の手招き」でスタンさせてあげましょう。

関連リンク

水属性カーン
風属性バナード
光属性シャーマン
闇属性ヴァルス
このページのコメント