サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[へレア]闇ハーピー評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】闇ハーピー覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ヘレアの特徴

すべての能力を攻撃に特化したハルピュイア

低い体力と高い攻撃力という極端なステータス。数少ない烙印の使い手でもあります。

【ヘレアのおすすめダンジョン】

レイドバトル:混沌の獣カドゥルー

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CACCC

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

アタッカーとしてはかなり使いやすいモンスターです。闇属性のため属性相性でダメージが下がらないので、相性を考えずに使うことができます。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Bアリーナに特化する場合は優先度が下がります。レイドバトルの場合、攻撃力を重視しても途中で倒される可能性があります。調整が難しいのですが、最低限の体力を確保しましょう
守護B防御無視の相手がいる場合をのぞき、元気よりも守護を選びましょう。
迅速B攻撃力よりも早さを優先した組み合わせです。
集中B烙印や防御弱化をきっちり決めたい場合に刻印しましょう。サポーター寄りのモンスターとして役立ってくれます。
絶望D範囲攻撃もなく、スキル2「キツネ狩り」でスタンが狙えるため、絶望のルーンはあまり必要ありません。
保護D体力の低いヘレアでシールドを作る価値はほとんどありません。
意志AorCアリーナであればA、レイドであればCです。
猛攻B激怒ルーンが足りない時の代用品です。
吸血C体力が低く、100%状態からでも倒されることがしばしば。回復しても倒されては意味がありません。
忍耐C弱化効果なしでも一撃で倒される可能性があります。
Aキツネ狩りはクリティカルでスタンができます。アリーナであれば積極的に狙っていきたいところ。
果報C体力が低く、ゲージアップの効果を受ける前に倒される可能性が高いです。
激怒S最大ダメージが狙えます。アリーナでは一撃で相手のアタッカーを落とせる可能性も秘めています。
反撃B反撃からの防御弱化で大ダメージへつなげることができます。
暴走B防御弱化と烙印を交互に使うことができ、着実にダメージを積み重ねていくことができます。
破壊C高ダメージが狙える純粋なアタッカーです。

おすすめルーン考察

アタッカーに特化した性能のどこをとがらせましょうかね!

  • レイド向けのサポート兼アタッカー →迅速ルーン+集中ルーン
    使い手の少ない烙印をうまく与えることを重視した構成。アリーナでのアタッカーとしての能力は若干落ちますがサポーターとして働いてくれます。
  • 場所を選ばぬアタッカーとして →暴走ルーン+反撃ルーン
    反撃から防御弱化を与え、死の標的でとどめを刺しにいきます。
  • 一撃必殺で削りきる →激怒ルーン+刃ルーン
    星3のモンスターとは思えないダメージをたたき出すことができます。

へレアのステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力7575D
攻撃力801A
防御力505C
攻撃速度104A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

野ネズミ狩り
鋭いキックで敵を攻撃し、50%の確率で2ターンの間、防御力を弱らせる。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%
  • Lv.7 ダメージ量+10%
  • Lv.8 弱化効果発動率+20%

スキル2

キツネ狩り
2連続キックで敵を攻撃し、クリティカル攻撃発生時、1ターンの間、気絶させる。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

死の標識
攻撃と共に2ターンの間「烙印」を与え、さらに防御力を下げる(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光と闇の召喚書

ヘレアへの対策

基本的にはアタッカーとして育てられているヘレア。死の標識は大ダメージを与えることができるスキルで、体力と防御力の低いモンスターだと一撃で倒される可能性があります。

へレアは闇属性モンスターのため、光属性のモンスターから狙う特性を生かしましょう。反撃ルーンを備えたダリオンであれば相手の攻撃を耐え、通常攻撃の防御弱化でとどめを狙うことができます。

コラム: めずらしい烙印を使いこなそう

弱化効果「烙印」は、過去のアップデートで追加された弱化効果のひとつです。そのため、烙印の使い手自体が少なくなっています。

人気のレイドバトルでは、弱化効果を参加メンバーで共有出来る特徴があります。防御弱化は使えるモンスターが多いため困りませんが、烙印の使い手は数が少なくメンバーにいると重宝されます。

ヘレアは烙印が使えるだけでなく、高い攻撃力と攻撃倍率のスキルを持っています。しかし、低い体力をどうカバーするのか、使い手の技量が試される面白いモンスターと言えるでしょう。

ヘレアの総評

  • ステータス
    高い攻撃力と低い体力と極端なステータスです。
  • スキル
    死の標識は高い攻撃力をいかした高ダメージスキルです。スキルレベルを高めると3ターンに1回打てる高性能なスキルになってくれます。
  • 使用場所
    レイドバトル、アリーナ向け。大ダメージを与えるスキルと使い手の少ない烙印を使うことができます。連れていく場所でルーンのセッティングが大きく変わります。

関連リンク

火属性ルーカシャ
水属性ラミーラ
風属性フリルレア
光属性カビラ
このページのコメント