サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[カビラ]光ハーピー評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】光ハーピー覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

カビラの特徴

アリーナでの号令係。相手が速度リーダーなら赤信号!

最速のゲージアップ使い。光と闇の星3モンスターの中で大人気。攻撃速度120からくるゲージアップは脅威の一言です。

【カビラのおすすめダンジョン】

アリーナ、ギルドバトル向けです。得意なダンジョンは存在しません。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CSBCC

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

ゲージアップ要員として、相当高いポテンシャルを秘めているものの、活躍の場所が限られています。アリーナ、ギルドバトルと限定的な場所で大活躍です。

しかし、ルーン集めやレベル上げといった問題が解決していない場合は優先度が下がります。

おすすめルーン

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Bステータスのタイプは攻撃型ですが、スキルがサポート寄りのモンスターです。倒されないよう体力を補強する必要があります。
守護B倒されにくくするために、体力か防御力を高めることが重要です。
迅速S熾烈な速度争いに勝ってこそ、カビラの価値が高まります。迅速のルーンは最優先です。
集中Bスキル1「野ネズミ狩り」に防御弱化の効果があります。効果的中を高めましょう。
絶望Bスキル2「カラス狩り」は短期間で使用することができ、複数の敵を同時に攻撃できるため、絶望でスタンが狙えます。
保護Bカビラは短期決戦のスペシャリストですので、速度を伸ばした後は自由にルーンが選べます。シールドはもろく保護のルーンとのステータス相性は悪いですが、戦いのスタイルは合致します。
意志B速度負けした時の予備として有効です。念には念を入れる慎重派のあなたに。
猛攻Cステータスにはぴったりですが、スキルとの相性が悪いです。
吸血D体力が低く攻撃力もいまいちのため、活躍させることができません。
忍耐C弱化効果はなくても、耐久面がもろいため効果抵抗を高める必要はありません。
Dクリティカルをいかせる場面がありません。不要のクリティカルは避けましょう。
果報C体力が低いため、果報ルーンでのゲージアップするころには戦場を去っています。
激怒D攻撃向けのスキルがありません。
反撃B反撃から防御弱化が狙えます。比較的狙われやすいカビラにとって相性良好です。
暴走Aスキル3「警戒態勢」は再使用ターンが短いため、暴走ルーンでガンガンゲージを上げることができます。
破壊C攻撃力が低く相手の体力を破壊しづらいです。

おすすめルーン考察

最重要課題は攻撃速度です。次点で求める副産物を選定しましょう。

  • 1ターン目がすべてを決める! →迅速ルーン+集中ルーン
    最速を求めるのであれば必然的に迅速ルーンです。最速でスキル3「警戒態勢」を行ない、パーティ全体で先手を取りましょう。相手に反撃のチャンスを与えず、勝利をつかむべし。
  • 副産物は、スタンチャンス! →絶望ルーン+元気ルーン
    カラス狩りでスタン狙いの構成です。警戒態勢の一発屋ではなくなります。
  • 常に警戒態勢 →暴走ルーン+守護ルーン
    ゲージアップを乱発してパーティの攻撃回数を伸ばしましょう、クリティカル攻撃に対して有効な強化効果をキープできます。ただし、先手が取りづらくなるデメリットは大きめ。

カビラのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP7410D
攻撃力780A
防御力538C
攻撃速度120S
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

野ネズミ狩り
鋭いキックで敵を攻撃し、50%の確率で2ターンの間、防御力を弱らせる。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%
  • Lv.7 ダメージ量+10%
  • Lv.8 弱化効果発動率+20%

スキル2

カラス狩り
鋭い羽を飛ばして多数の敵を同時に攻撃する。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

警戒態勢
味方全員の攻撃ゲージを30%増加させ、3ターンの間クリティカル攻撃を受ける確率を50%減少させる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光と闇の召喚書

スキルあげ

  • 秘密ダンジョンにて火、水属性のハーピーを入手可能
  • カビール遺跡で風属性ハーピーを入手可能

カビラへの対策

アリーナでは、ほぼ速度勝負で挑んできます。ゲージ操作を使えるモンスターの中では最速クラスです。そのため、相手のリーダーを確認してから速度勝負を挑むかを決めましょう。

速度リーダーといっしょにいる場合、相手のアタッカーに割り込めるならクロエなどで相手の攻撃を防ぎましょう。

コラム: 恐怖! 対人での最速ゲージアップ

ゲージアップができるモンスターには、人気モンスターのメイガンや最近注目を集めるピュリアンといった面々がいます。その中でも、カビラのもっとも速いというポイントは大きなステータスです。

アリーナ戦では、モンスターの攻撃速度が大きな役割を持ちます。とくに先手を取るモンスターがゲージアップを持っている場合、自分のほかのモンスターの攻撃速度はある程度遅くてもおぎなうことができるのです。攻撃速度120という数値は全モンスターでも数えるほどしか存在せず、ゲージアップができる攻撃速度120は闇ハッグぐらいです。

ゲージアップで先手を取るのが仕事のバナードよりも速く動くことができ、カビラはアリーナで文字どおり光輝いているのです。

カビラの総評

  • ステータス
    注目すべきは速度の数値。全モンスターでも指折りの速度です。それ以外の数値は軒並み低く、攻撃力は高めですが、生かせるスキルを持っていません。
  • スキル
    警戒態勢はクリティカルの被弾率を下げます。そのため、倒されやすいステータスですが、意外に生き残る場面も多いです。
  • 使用場所
    アリーナ、ギルドバトルの攻め向け。手動で動かすことがポイントです。防衛に使う場合は、安定した活躍を求めるのではなく、運が良ければ相手の事故を期待できる……程度に考えましょう。
  • ベストパートナー
    速度勝負となるため、星4では水シルフ(タイロン)との相性がよいです。カビラの警戒態勢後、相手の防御が整う前に、タイロンのスキル3「津波ストーム」を叩き込みましょう。そのほか、狙われやすいカビラをサポートできる火ウォーベア(ウルシャー)や、タイロンよりも高い速度補正ができる火ヴァルキリー(ヴァネッサー)などとも活躍が期待できます。

関連リンク

火属性ルーカシャ
水属性ラミーラ
風属性フリルレア
闇属性へレア
このページのコメント