サマナーズウォー攻略記事
更新日:10/11 08:47

暗殺者(全属性)評価【ヒーローダンジョン】

光暗殺者(ナタリー)のヒーローダンジョンについてまとめています。暗殺者のおすすめ属性やルーン、評価、使い道について記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ヒーローダンジョン詳細

月に一度のヒーローダンジョン。9月のヒーローダンジョンは光属性星4暗殺者(ナタリー)です。ダンジョンでドロップする召喚書の欠片を集めてを召喚してみましょう!

9月8日 12:00(正午) ~ 9月10日 24:00
  • 上記イベント期間中、カイロスダンジョンでヒーローダンジョンがオープンします。
  • ダンジョンクリア時に獲得できる召喚書の欠片を集めて火属性星4の「暗殺者」を召喚できます。

参加方法

ヒーローダンジョンに入場します。

[バトル]→[カイロスダンジョン]→[ヒーローダンジョン]

ヒーローダンジョンをクリアしてください。

ダンジョンは全部で10階で構成されています。入場時に必要はエネルギーは1階~10階全部同じで、各階をクリアすると召喚書の欠片を25個ずつ獲得できます。一度クリアした階には再入場できません。(10階まで全部クリアすると合計250個の召喚書の欠片を獲得できます)

召喚書の欠片を集めて「暗殺者」を召喚します。召喚には全部で50個の召喚書の欠片が必要です。

召喚方法

召喚書の欠片を集めたら島の【召喚魔法陣】に移動してください。召喚条件(召喚書の欠片50個以上保有)を満たすと、召喚魔法陣の下の方に【暗殺者】メニューが追加されます。

チェック事項
ヒーローダンジョンは上位モンスターの召喚書がドロップされる難しい難易度のダンジョンなので、気を引き締めて挑んでください!​

おすすめ属性

火属性水属性風属性

レクシー

ステラ

ターニャ
光属性闇属性

ナタリー

イザベル

どの属性がおすすめ?

    レクシー(火)の評価

    • おすすめ度30%

    回復量減少のパッシブを所持

    レクシーは自身をのぞく、味方の受けるダメージを15%減少し、すべてのモンスターが受ける回復力を50%減少させるという、珍しいパッシブを所持しています。このパッシブは風天舞姫(銀屏)の落花流水との相性が良いです。落花流水はゲージと体力ゲージを合わせるスキルのため、回復スキル扱いになりません。

    対人戦で使えそうな印象ですが、レクシーは攻撃系で体力と防御の基礎ステータスが低いため、簡単に倒されてしまいます。また、攻撃スキルがダンジョン向きで、対人向けとはいえません。さらに、防衛でよく見かける回復モンスターは銀屏が多く、あまりパッシブのメリットがないです。

    ダンジョン使用する場合は、回復量を50%減少させるパッシブが、自身の首を締めることになります。そのため、なかなか使いこなすのが難しいモンスターです。

    ギルバトの適性

    回復量を半減させるため、回復スキルを持つ相手に有効です。こちらは銀屏とパーティーを組んで戦いましょう。

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番体力%

    覚醒で速度が15上がります。基礎速度のステータスが117となるため、迅速ルーンと相性が良いです。また、体力の基礎ステータスが低く、すぐに倒されてしまうため、メインオプションに体力%を入れることをおすすめします。

    レクシーのスキルとステータスはこちら

    ステラ(水)の評価

    • おすすめ度90%

    複数ダンジョンで高い適性

    ステラは、火属性のレクシー、光属性のナタリーとスキル1とスキル2が一緒です。しかし、ステラだけが高い評価を受けています。レクシーとナタリーともに、防御デバフと烙印というダンジョン高速化向きのスキルを所持していながら、、スキル3がダンジョン向きのスキルではないことが原因です。

    その点、ステラはスキル3にゲージダウン効果を所持しています。ゲージダウンはカイロスダンジョンのボスやレイドボスに有効です。速度を上げることで最大7回攻撃となる高火力も魅力となります。

    巨人ダンジョンの適性

    巨人ボスは行動速度が遅いため、ゲージダウンが有効です。防御デバフと烙印は、ともに味方の与えるダメージ増加につながります。

    ただし、最大7回攻撃でボスの反撃を受けてしまうため、他のモンスターで素早く倒しきりましょう。

    ドラゴンダンジョンの適性

    ドラゴンダンジョンではパーティー全体の速度が重要です。速度を上げることで攻撃回数が増えるステラには好都合となります。

    また、ボスに免疫が付与される前に防御デバフを付与すると、効率よく倒せることから、スキル1で防御デバフを付与できるステラは、適性が高いです。

    レイドの適性

    烙印を付与できるアタッカーとして需要があります。ただし、防御の基礎ステータスが低いため、他のアタッカーよりも耐久を重視しましょう。

    火異界ダンジョンの適性

    通常時の攻略には全体攻撃が必要なため、ステラは不必要です。ただし、高スコアを目指すならば、防御デバフと烙印を所持したステラは必須といえます。味方の火力を引き出せるため、グロッキー状態時のスコア稼ぎに最適です。

    水異界ダンジョンの適性

    水異界ダンジョンは、速度ゲージの増加量で凍気状態が徐々に解除されていきます。そのため、味方全体の速度が重要です。ステラは有利属性ではないですが、速度アタッカーで防御デバフと烙印を所持しているため、十分にパーティーに入れる候補となります。

    巨人ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%(速度)
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ドラゴンダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    レイドおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    吸血+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    火異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    水異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃

    高速周回または高スコアを目指すためのモンスターですので、上級者向けとなります。巨人ダンジョンと火異界ダンジョンでのメインオプションは、速度よりも攻撃%にするのがおすすめです。ドラゴンダンジョンと水異界ダンジョンは速度が重要なダンジョンですので、メインオプションは速度としましょう。

    レイドは吸血ルーンがおすすめですが、難しいならば体力%か防御%をメインオプションに入れると良いです。

    ステラの評価を詳しく知りたいかたはこちら

    ターニャ(風)の評価

    • おすすめ度50%

    自身でバフを付与可能

    ターニャの特徴は、自身で攻撃バフとクリティカルバフを付与できるという点です。スキル1で相手に防御デバフも付与できるため、最大ダメージを出すのに必要な要素を1体で備えています。

    ただし、防御デバフの付与は抵抗のおそれがあるのと、相手モンスターが1回暴走するだけで解除できてしまうため、防御デバフは他のモンスターに任せた方が良いです。

    強力なライバルが存在

    風属性のアタッカーは、強力な全体防御無視攻撃を所持する星4のルシェンと、防御比例攻撃ですさまじい最大火力を誇る星3のコッパーがいます。2体に共通する点は、防御デバフを付与せずとも攻撃バフと防御バフだけで致命傷を与える火力が出せる点です。

    防御デバフは相手に付与するものですので、抵抗されるリスクがあります。どんなに的中を高めても、15%の確率で抵抗される可能性を消すことはできません。さらに、意志ルーンによる免疫付与や免疫を付与するスキルが流行で、簡単には防御デバフを付与できないことも多いです。

    よって、味方へのバフだけで完結するアタッカーは価値が高く、現在の主流となっているのです。

    ルーン厳選が容易

    上記であげた2体は、ルーンを厳選できる上級者であれば手放せないほどの強さですが、求められるルーンは相当なレベルとなります。そして、アタッカーのルーン厳選でもっとも大変なのが、クリ率の厳選です。一撃必殺のスキルで勝負する場合に、クリティカルが発生するかどうかは、そのまま勝敗に直結します。

    ターニャは自身でクリティカルバフを付与できるため、クリ率は70%あれば苦手属性をのぞき、必ずクリティカルが発生します。水属性相手ならばクリ率は55%で良いため、かなりルーンの厳選はしやすいです。

    ギルバトの適性

    スキル3で倒した場合、もう1体を襲撃することから、全体防御デバフとの相性が良いです。意志ルーンを考慮すると、以前ヒーローダンジョンの対象となったジェミニとの相性が良いでしょう。ジェミニと使うことを想定すると、ジェミニの速度リーダーを生かした、先手をとる攻めが有効です。

    ギルバトおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    先手をとるために2番は速度がおすすめです。初手で倒しきれるかが重要となるため、速度と火力に特化させましょう。クリ率は70%

    ターニャのスキルとステータスはこちら

    ナタリーの評価

    • おすすめ度50%

    ステラと比較される

    スキル1とスキル2はダンジョン攻略向け、スキル3は対人向けのスキル構成が難点です。そのため、同じ暗殺者であるステラが上位互換として存在してしまっています。対人に特化するならば、スキル2は機転効きで自身に攻撃バフと、クリティカルバフを付与できれば良かったと感じます。

    唯一活躍できそうなのが、闇異界ダンジョンです。ただし、通常時の攻略に必要な、多段攻撃スキルを所持していません。すでに安定クリアが可能で、より高スコアを求める人が育成すべきモンスターです。

    闇異界ダンジョンの適性

    闇異界ダンジョンでは有利属性となる光属性のモンスターの与えるダメージが1.5倍です。アタッカーは光属性を選択することで、より高スコアが狙えます。

    光属性で烙印スキルを所持しているは3体だけです。一体はナタリーで、残り2体は光バーバリアンキング(ミーミル)と光アヌビス(アマルナ)となります。スキル構成を確認すると、ミーミルは持続ダメージと相手のゲージを0にするスキルを所持していますが、異界ダンジョンでは役に立たないスキルです。アマルナは、多段攻撃で通常時の適性が高いですが、回復と蘇生スキルを所持し、役割的にはサポートとなります。

    ナタリーはスキル3の沈黙が不要な効果なものの、スキル1で防御デバフ付与もできるため、グロッキー状態時の適性は高いといえます。

    闇異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    ナタリーの評価詳細はこちら

    イザベルの評価

    • おすすめ度70%

    苦手属性がない

    風属性のターニャとほぼ同じスキル構成で、違いはスキル3だけとなります。イザベルは闇属性のため、苦手属性のない点がターニャに比べ評価できます。ターニャとどちらも所持しているならば、イザベルがおすすめです。

    ギルバトの評価

    ターニャ同様にジェミニとの相性が良いです。ルーン構成、使い方までターニャと同じとなります。

    ギルバトおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    イザベルのスキルとステータスはこちら
    このページのコメント
      最新記事