サマナーズウォー攻略記事
更新日:11/14 12:47

魔剣士(全属性)評価【ヒーローダンジョン】

2017年11月に対象になった風魔剣士(ルピナス)のヒーローダンジョンについてまとめています。魔剣士のおすすめ属性やルーン、評価、使い道について記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ヒーローダンジョン詳細

月に一度のヒーローダンジョン。11月のヒーローダンジョンは風属性星4魔剣士(ルピナス)です。ダンジョンでドロップする召喚書の欠片を集めてを召喚してみましょう!

11月10日 12:00(正午) ~ 11月12日 24:00
  • 上記イベント期間中、カイロスダンジョンでヒーローダンジョンがオープンします。
  • ダンジョンクリア時に獲得できる召喚書の欠片を集めて闇属性星4の「ジャック・オ・ランタン」を召喚できます。

参加方法

ヒーローダンジョンに入場します。

[バトル]→[カイロスダンジョン]→[ヒーローダンジョン]

ヒーローダンジョンをクリアしてください。

ダンジョンは全部で10階で構成されています。入場時に必要はエネルギーは1階~10階全部同じで、各階をクリアすると召喚書の欠片を25個ずつ獲得できます。一度クリアした階には再入場できません。(10階まで全部クリアすると合計250個の召喚書の欠片を獲得できます)

召喚書の欠片を集めて「魔剣士」を召喚します。召喚には全部で50個の召喚書の欠片が必要です。

召喚方法

召喚書の欠片を集めたら島の【召喚魔法陣】に移動してください。召喚条件(召喚書の欠片50個以上保有)を満たすと、召喚魔法陣の下の方に【暗殺者】メニューが追加されます。

チェック事項
ヒーローダンジョンは上位モンスターの召喚書がドロップされる難しい難易度のダンジョンなので、気を引き締めて挑んでください!​

おすすめ属性

火属性水属性風属性

アスター

ラピス

ルピナス
光属性闇属性

アイリス

ラネット

アンケート

どの属性がおすすめ?

    アスター(火)の評価

    • おすすめ度30%

    パッシブが…

    アスターの「パッシブ:復讐の火花」は体力が低いほど攻撃速度が上昇し、てきの体力が自分より高いと与えるダメージが50%上昇するという効果です。対人戦でも、ダンジョンでも、基本的に初ターンの行動が重要ですので、このパッシブはあまり活きることがありません。貴重なスキル3の枠をパッシブにしてあるにしては物足りない印象です。

    他属性に劣る

    スキル1に覚醒時の追加効果がなく、スキル2も風属性ルピナスと光属性アイリスと同じのため、他属性を使うことをおすすめします。

    適正コンテンツ

    • 死のダンジョン

    死のダンジョンの評価

    スキル1とスキル2が多段攻撃で死のダンジョンの適性はあります。ただし、上記で述べた通り、他属性に劣るため、わざわざ育成する必要はないでしょう。

    死のダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    アスターのスキルとステータスはこちら

    ラピス(水)の評価

    • おすすめ度90%

    初心者が必ずお世話になる配布モンスター

    ラピスは序盤で全員が入手できる配布モンスターです。初心者は必ずお世話になります。スキル修正を重ね、より使いやすいモンスターへと変貌し、以前と比べ、多くのユーザーが使用しています。序盤の火山引率周回から、巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョンのアタッカー、試練のタワー、そして火異界ダンジョンと幅広い活躍ができます。

    適正コンテンツが非常に多く、ルーンに悩みますが、現状メインで使うコンテンツにあった適正ルーンを採用しましょう。

    適正コンテンツ

    • 巨人ダンジョン
    • ドラゴンダンジョン
    • 死のダンジョン
    • 試練のタワー
    • 火異界ダンジョン

    巨人ダンジョンの評価

    スキル1に毎打50%の確率で25%ゲージダウンという効果が追加されました。この効果により、巨人ボスの行動回数を制限することができます。巨人ダンジョンに挑戦する際のアタッカー枠として、適性が高いです。

    ドラゴンダンジョンの評価

    敵の免疫を解除できるわけではないですが、ゲージダウンは有効です。属性相性の良いアタッカーとして、他に候補がいなければ採用しましょう。

    死のダンジョンの評価

    スキル1のゲージダウンがボス戦で無効なのが残念ですが、多段攻撃スキルを複数所持し、スキル2で防御デバフを付与できる点は優秀です。ただし、単体高火力のモンスターではないため、基本的にベール破壊役としてパーティーに入れましょう。

    試練のタワーの評価

    スキル修正で、スキル1に25%ゲージダウンの効果が追加されました。元々スキル1が全体攻撃で絶望ルーンとの相性が良いため、タワーの適性は非常に高いです。

    火異界ダンジョン

    スキル1が全体攻撃のため、複数召喚される爆晶を破壊するのに最適です。また、グロッキ状態時に防御デバフを付与できる点も高評価となります。他に候補がいなければ、リーダー枠としても優秀です。

    巨人ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%
    4番クリ率
    6番体力%

    多段攻撃でボスの攻撃を多く受けることになります。アタッカーとしての採用ですが、攻撃を耐えるだけの耐久を確保しましょう。ボス戦ではゲージダウンが有効です。的中は45%を目安にサブオプションで稼ぎましょう。

    ドラゴンダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ドラゴンダンジョンで使用する場合は、2番を速度としましょう。免疫が付与されていない状態でのゲージダウンが有効だからです。ドラゴンダンジョン専用めいんで使用するなら迅速ですが、他コンテンツと併用する場合は、そちらの適正ルーンを優先してください。

    死のダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    死のダンジョンでのおすすめルーンは、すべてのモンスターが暴走+反撃です。使用する5体すべてを暴走+反撃で組むのは難しいため、ラピスは他コンテンツの適正ルーンで組んでいてもかまいません。

    単体高火力のモンスターではないため、基本的にベール破壊役としてパーティーに入れましょう。行動順的にはパーティー内で3,4番目になるように速度調整をしてください。基礎速度が90とかなり低いのでサブオプションで多めに稼ぐ必要があります。

    試練のタワーおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    絶望+集中2番速度
    4番体力%
    6番体力%

    絶望スタンをばらまくのと、ゲージダウン要員です。持続ダメージで敵を倒していくのが簡単ですので、火力よりも耐久重視で組みましょう。

    火異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    激怒(猛攻)+刃2番攻撃%(速度)
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    爆晶を倒しきるための火力と、爆発前に動くための、速度が必要となります。グロッキー中にダメージを稼ぐ、メインアタッカーよりも、速度を速くしてください。

    ラピスの評価ページはこちら

    ルピナス(風)の評価

    • おすすめ度80%

    初心者向けのモンスター

    2017年11月のヒーローダンジョン対象モンスターとなります。巨人ダンジョン、死のダンジョン、試練のタワーと、適正の高いコンテンツが豊富で、序盤攻略にはもってこいのモンスターです。ただし、すでにクリアできているプレイヤーが今から育成しても、使わないことになるでしょう。

    適正コンテンツ

    • 巨人ダンジョン
    • 死のダンジョン
    • 試練のタワー

    巨人ダンジョンの適性

    敵体力比例のダメージと有利属性という点で、水属性のラピスよりもおすすめです。巨人ダンジョンではルピナスに軍配があがります。

    死のダンジョンの適性

    スキル1で速度デバフを付与できる点が優秀です。死のダンジョンで重要なベールの破壊役としておすすめとなります。ただし、スキル2のスキル封印と、スキル3のゲージダウンが、ボス戦では効果がないのが欠点です。

    試練のタワーの適正

    スキル封印ができる分、ボス階での適性はラピスよりも高いです。道中や通常階では、どちらを使用しても大差はないでしょう。

    おすすめルーン

    おすすめルーンは基本的に上記のラピスと同じとなります。

    ルピナスの評価はこちら

    アイリス(光)の評価

    • おすすめ度100%

    対人戦で強力

    パッシブで強化効果解除と回復を行うので、毎ターン効果が発動します。スキル1の全体攻撃で、相手の強化効果を解除できるのが非常に強力です。とくにギルバト防衛での採用率は、上位層においてもかなり高いです。下方修正で解除の確率がスキルマ時に60%となってしましましたが、まだまだ強力なモンスターとなっています。

    適正コンテンツ

    • アリーナ防衛
    • ギルバト防衛
    • ワールドアリーナ
    • 巨人ダンジョン
    • ドラゴンダンジョン
    • 試練のタワー

    対人戦の適性

    サマナーズウォーにおいては、免疫、攻撃バフ、防御バフ等、強化効果を付与しながら戦うのが基本戦術です。その強化効果を毎ターン解除できるパッシブは非常に強力。とくに対人戦防衛では、強化効果解除枠は必ずと言っていいほど採用されています。スキル1が全体攻撃のアイリスは、毎ターン全体解除が可能なモンスターとして、解除枠の中でもトップクラスの人気を誇っているのです。

    ドラゴンダンジョンの適正

    毎ターンボスに付与された免疫を解除できるため、非常に優秀です。回復もできるため、周回を安定させるにはもってこいのモンスターです。

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    絶望+反撃2番速度
    4番体力%
    6番体力%

    強力なパッシブを所持しているため、相手に真っ先に狙われる対象になります。ルーンは耐久重視で組み、反撃を狙うのがおすすめです。また、スキル1が全体攻撃で絶望ルーンのスタンとの相性が良いため、絶望ルーンをおすすめします。

    アイリスのスキルとステータスはこちら

    ラネット(闇)の評価

    • おすすめ度50%

    過去のヒーローダンジョンで登場

    過去のヒーローダンジョンで登場したラネットですが、他属性が優秀なため、影が薄いです。スキル1の追加効果も持続ダメージということで、他属性の育成をおすすめします。

    適正コンテンツ

    • 巨人ダンジョン
    • 死のダンジョン
    ラネットの評価はこちら

    関連攻略記事

    星4モンスターおすすめ

    ▶星4モンスターランキング

    カイロス攻略

    対人戦おすすめモンスター

    過去のヒーローダンジョン

    このページのコメント