サマナーズウォー攻略記事

光イフリート(エシャリオン)の評価とおすすめルーン

光イフリート(エシャリオン)の評価とおすすめルーンを紹介しています。各ダンジョンにおける適正一覧や、おすすめの使い道も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

火属性水属性風属性

テサリオン

デオマルス

アカムアミール
光属性闇属性

エシャリオン

ヴェラモス

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

相手の強化効果を奪うパッシブが強力です。とくに、免疫を付与するスキルを持つ相手に対し、有効となります。

アリーナ攻め-
防衛-
ギルバト攻めS
防衛A
ワールドアリーナA

カイロスダンジョンの適性

ボスに免疫が付与されるドラゴンダンジョンで活躍できます。ただし、役割の被るライバルモンスターが複数存在するため、使用率はそれほど高くありません。

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定A
高速周回A
安定-
高速周回-

試練のタワーの適性

行動阻害スキルがないため、適性はありません。

ノーマル手動-
オート-
ハード手動-
オート-

異界ダンジョンの適性

有利属性の深淵の魔獣のみ若干の適性がありますが、スキル構成は、異界ダンジョン向きではありません。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣-B

評価

強い点

パッシブが強力

相手の強化効果を解除するだけでなく、奪い、味方に付与する強力なパッシブを所持しています。

ドラゴンダンジョンの適正

ボスの3ターン免疫を奪うことができるため、ドラゴンダンジョンの評価は高いです。ドラゴンダンジョン初期の攻略で有効でしょう。


▲免疫を奪うことで持続ダメージを防ぐことができる。

高い対人性能

対人では明確な役割対象となるモンスターに対し、非常に強いです。とくに、免疫を付与する、水仙人(雨師)火アークエンジェル(ヴェラジュエル)火キメラ(ラカン)相手には積極的に使いましょう。

弱い点

パッシブ効果が抵抗される

パッシブの効果が抵抗されると強化効果を奪うことができません。

奪える強化効果が1つだけ

強化効果が複数の場合に、奪いたい強化効果が選択されないことがあります。

おすすめルーン

ドラゴンダンジョンにおすすめ

ルーン構成おすすめオプション
迅速+集中2番速度
4番体力%
6番体力%

解説

初心者の方は、速度と的中、体力を意識して組みましょう。まずは倒されないことが重要です。

最低限の耐久をサブオプで補えるようになったら、4番をクリダメ、6番を攻撃するとアタッカーにもなれます。

ギルバトでおすすめ

ルーン構成おすすめオプション
暴走+反撃2番速度
4番クリダメ
6番体力%

解説

強化効果を奪う試行回数を稼ぐために、暴走+反撃ルーンをおすすめとしました。

火力よりも耐久面を重視したほうが使いやすいです。

入手方法

古代の魔法ショップ


▲合計5000コインが必要。

イベントで入手できる古代コインを集めることで誰でも入手可能です。

ステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星5

ステータス

-最大ステータス
最大体力10545
攻撃力780
防御力659
攻撃速度100
クリティカル率15
効果抵抗15
効果的中25
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

メガスマッシュ
魔力放出で対象を攻撃し、50%の確率で2ターンの間持続ダメージを与える。ダメージは攻撃速度に比例する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

トリプルスマッシュ
対象を3回攻撃し、それぞれ50%の確率で2ターンの間防御力を下げる。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+5%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%

パッシブ

魔力の主
攻撃後、相手の強化効果1つを奪い、味方全体に与える。(効果自動適応)

リーダースキル

味方モンスターの攻撃力が33%増加する。

このページのコメント