サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[タガロス]火インペルノ評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】火インペルノ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介![[jumplink]]

タガロスの特徴

技の切れ味は刀のごとく、もろさは紙細工のごとく

最高峰の火力と最底辺の耐久力を兼ね揃えた生粋のアタッカー。

ピーキーと言いたくなるぐらいの極端なステータスの持ち主です。簡単に使えるモンスターではありませんが、お膳立てが整えば強烈な範囲攻撃を使うエースアタッカーになってくれます。

タガロスのおすすめダンジョン

  • ボロパグス遺跡
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CACAB

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

希少価値の高い火属性の範囲アタッカー。

火属性には数々の人気モンスターがいます。アリーナ常連のヴェルデハイルファークロエなどにまぎれて、ひそかに使用されているのがタガロスです。

その人気の理由を紐解いていきましょう。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Dダンジョンやシナリオエリアで使う場合、こちらで補強しましょう。紙装甲(やけいし)に元気(みず)とも言いますが。
守護Dどうせ補強するなら体力をのばすほうがまだましです。防御は無視して攻撃だけあげましょう。
迅速Aスキル1にゲージアップがついています。攻撃速度は遅めですが、少し補強するだけで大きく化けます。
集中B悪くない選択肢です。防御弱化と持続ダメージがあり、集中したいところ。
絶望B範囲攻撃を2つもっており、再使用時間も短縮可能です。積極的に絶望しましょう。
保護Dルーンのスペースに余裕がありません。もろいシールドならやめておくべし。
意志D倒されるときは一撃で倒されます。潔くあきらめるのが吉。
猛攻Bルーンの厳選できない場合、猛攻のルーンでも十分です。
吸血B攻撃力が高く範囲攻撃もあるため、効率よく体力を回復してくれます。打たれ弱いため、連れていける場所の限界はきっちり把握しましょう。
忍耐D長期戦には向かず、弱化効果を受けなくても余裕で倒されます。
B最高ダメージをたたき出すためには、クリティカルダメ―ジをのばす必要があります。
果報D果報でゲージをのばすのは危険な賭けです。倒されたら元も子もありませんので。
激怒B高い火力を最大限にフル稼働してもらいましょう。
反撃Dスキル1にゲージアップがあって悪くありませんが、耐久面との相性が最悪です。よほど強固なルーンに恵まれない限りはおすすめしません。
暴走Aスキル2「ヘルファイア」から暴走スキル3「メテオ」と、その名のとおり世界の終焉のような行動を一気に畳みかけることが可能です。コンボをくらった相手は戦意喪失間違いなし。
破壊D短期決戦や崖っぷちという言葉がぴったりなタガロス。じわじわは向きません。

おすすめルーン考察

高い攻撃力とスキルの面白い効果を生かしましょう。

  • 最高火力で相手を焼き尽くす →激怒ルーン+刃ルーン
    攻撃力911から放たれるクリティカルダメージは、地獄絵図的な破壊力を存分に見せつけてくれます。おまけに自身で防御弱化もつけるスキのなさ。
  • 走り出したら止められない暴走野郎! →暴走ルーン+刃ルーン
    クリティカルダメージを与えるため、クリティカル率とクリティカルダメージにも手を入れましょう。手間暇かけた後の使い心地は抜群です。
  • タワーで便利なエースアタッカー →絶望ルーン+刃ルーン
    試練のタワーでは、複数の相手にスタンをかけるのが重要です。2つの範囲スキルをもつタガロスは、切り札的に使えますよ。

タガロスのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力7740D
攻撃力911S
防御力384D
攻撃速度95D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

ファイアスマッシュ
敵を強く攻撃し、クリティカル攻撃発生時、攻撃ゲージが30%上昇する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+15%

スキル2

ヘルファイア
敵全体を攻撃しながら70%の確率で2ターンの間、敵の防御力を減少させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 弱化効果発動率+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

メテオ
巨大な隕石を衝突させてターゲットの敵を気絶させ、残りの敵に3ターンの間、持続的にダメージを与える。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方の火属性モンスターのクリティカル攻撃率が23%増加する。

入手方法とスキルあげについて

  • 未知の召喚書
  • 不思議な召喚書
  • ソーシャル召喚
  • ボロパグス遺跡
  • 火の召喚書

タガロスへの対策

非常に体力と防御力が低く、風以外の属性であれば一撃で落とせます。放置すると被害が拡大するので、真っ先に落としてもいいでしょう。攻撃速度も遅く、相手より先に動ける可能性が高いです。

相手に復活スキルをもったモンスターがいても、タガロスを先に倒してオーケーです。復活スキルは早くても5ターンの再使用ターンが発生するため、連続してタガロスを倒し続けましょう。

アタッカーとして役割を果たされると危険ですしね。

コラム:タガロスの攻撃力はどのくらい?

「ステータスのすべてを攻撃力に割り振っている」といっても過言ではありません。補正なしでの数値は脅威の 911! この数値は、みんなのあこがれ星5ザイロスや星4の水忍者スサノと同じだったりします。

水忍者スサノの場合、攻撃力の高いスキルを持っているものの単体攻撃のみ。その点、タガロスは複数に攻撃ができ、攻撃力も高いのです。

おまけにザイロスや水忍者スサノにはない、防御弱化まで使用可能! その破壊力はとどまるところを知りません。

タガロスを使わないなんて選択肢はありえませんね!

タガロスの総評

  • ステータス
    火属性ではザイロスと並んでツートップの攻撃力です。装甲は紙以下です。
  • スキル
    スキル1がゲージアップという使いやすさ。スキル2スキル3の名前がなんとも中二病チックで素敵です。性能も名前負けせずいい感じ。
  • 使用場所
    アリーナであれば火力に特化して使いましょう。銀屏を落とせる火属性アタッカーは珍しいです。
    試練のタワーでは絶望ルーン+集中ルーンでクリティカルをひかえると吉。
    連れていく場所によって極端にルーンの使いかたが変わるモンスターです。
  • ベストパートナー
    『サマナーズウォー』公式アカウントのプロフィール画像としても有名な風マジカルブラウニーのアキーラ君との相性がよく、攻撃力とクリティカル率を高めてもらえます。また、相手の強化効果をはがしてもらえるのも大きなポイント。タガロスの能力を最大限まで引き出してくれるでしょう。また、水インフェルノ(ピュリアン)もかなりいい線いけてます。速度の遅いコンビですが、速度を高めたピュリアンのゲージアップで、足の遅いタガロスを動かしてもらえます。スキルあげとして互いが共食いしあう関係にありながら、相性がいいのも面白いですよね。

関連リンク

水属性ピュリアン
風属性アンドゥリル
光属性エルダイン
闇属性ドゥローガン
このページのコメント