サマナーズウォー攻略記事

闇イヌガミ(クロー)2次覚醒の評価とおすすめルーン

闇イヌガミ(クロー)2次覚醒の評価とおすすめルーンを紹介しています。各ダンジョンにおける適正一覧や、おすすめの使い道も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

対人向きのスキル構成ではありません。

アリーナ攻め-
防衛-
ギルバト(占領戦)攻め-
防衛-
ワールドアリーナ-

カイロスダンジョンの適性

闇属性かつ、スキル1に防御デバフ付与のあるモンスターとして、審判のダンジョン最適性です。また、「スキル3:傷口ほじくり返し」は超高火力で、ボス戦の時短ができます。

巨人安定-
高速周回A
ドラゴン安定-
高速周回A
安定-
高速周回-
鋼鉄安定-
高速周回A
審判安定A
高速周回SS

審判のダンジョン使用例

試練のタワーの適性

行動阻害スキルを所持していないため、適性はありません。

ノーマル手動-
オート-
ハード手動-
オート-

異界ダンジョンの適性

各ダンジョンの、ハイスコアを出すための適性は、最高クラスです。とくに有利属性の光の異界ダンジョンは最適となっています。ただし、クリアの適性が高いというわけではないため、他のモンスターで補いましょう。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣-A
酷寒の魔獣-A
暴風の魔獣-A
光輝の魔獣-SS
深淵の魔獣-A

光輝の魔獣の使用例

評価

強い点

審判のダンジョンの適性が高い

新規に追加されたカイロスダンジョンである、審判のダンジョンの適性が高く、注目されています。

異界ダンジョンのスコア稼ぎに最適

スキル1で防御デバフ付与、スキル2で協力攻撃、そして、スキル3で烙印付与と大ダメージを与えます。グロッキー状態時のスコア稼ぎの適性は全モンスターで一番です。

ステータスが優秀

2次覚醒後のステータスは星4モンスターよりも高く、星5モンスターと大差のないものとなっています。2次覚醒前の数値と比べると別格です。

弱い点

スキル上げが大変

2次覚醒モンスターのスキル上げは、同じく2次覚醒した同モンスターでしか行えません。次元エネルギーに限りがあるので、スキル上げは大変です。場合によっては、デビルモンの使用も考えましょう。

おすすめルーン/アーティファクト

審判のダンジョン向け

ルーン構成おすすめオプション
意志×2+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番体力%

ボスの攻撃を免疫状態で受けるのが重要ですので、意志ルーンを2セット装着しましょう。クローは闇属性ということで、属性相性で攻撃を多く受けます。体力を+15000前後まで上げましょう。

異界ダンジョン向け

ルーン構成おすすめオプション
激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番攻撃%

異界ボスがグロッキー状態時のスコア稼ぎが役割です。倒されてしまっては意味がないので、体力を+10000程度確保しつつ、火力に特化させましょう。

おすすめアーティファクト

メインおすすめオプション
攻撃%+体力%スキル1効果的中
協力攻撃ダメージ
スキル3クリダメ
光属性への与ダメージ
光属性からの被ダメージ

ステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス
最大HP9555
攻撃力769
防御力626
攻撃速度108
クリティカル率15
効果抵抗15
効果的中0
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

スクラッチ
巨大な爪で敵を攻撃し、80%の確率で2ターンの間防御力を下げる。さらに80%の確率で3ターンの間持続ダメージを与える。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%

スキル2

協力攻撃
味方と共に相手対象を攻撃する。相手にかかっている弱体効果1つにつきダメージが20%ずつ上がる。この効果は共に攻撃を行った味方にも適用される。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%

スキル3

傷口ほじくり返し
相手の傷口を攻撃して2ターンの間、烙印効果を与える。相手にかかっている弱化効果1つにつき、与えるダメージが50%ずつ上がる。(スキル再使用可能まで3ターン)
  • Lv.2 弱化効果+1ターン
このページのコメント