サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[フーコ]風リッチ評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】風リッチ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

フーコの特徴

強固なバリアーに身を隠し、強烈なパンチをかますアタッカー

高い体力と攻撃力を持ち、相手の攻撃速度を下げることに長けています。死のダンジョンにレイドボスなど、連れていく場所によってルーンを大きく変える必要があります。

【フーコのおすすめダンジョン】

アイデン森、巨人ダンジョン10F、死のダンジョン

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
SASBA

育成のおすすめ度

おすすめ度85%

活躍できる現場が多いです。育成にアタッカー、妨害と仕事を任せたらきっちりこなしてくれる仕事人です。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Aパッシブスキル「亡者の壁」があるため、耐久面ではかなり硬いフーコ。体力を伸ばすことで倒されにくくなり、強烈なプレッシャーを放ちます。
守護Bステータスの数字は高くありません。ただし、亡者の壁の効果が強く、強固なシールドにするには有効です。
迅速S相手の速度を下げる、スタンや防御の弱化をつけるなどの能力を有効に生かせます。何より、パッシブの亡者の壁を壊されても、自分のターンが来たらシールドは復活します。
集中B速度低下を中心に弱化効果を持っています。効果的中は高いに超したことありません。
絶望C範囲攻撃があるので相性がよく見えます。ただ、速度ダウンがかかっている相手には「死の手招き」でスタンをかけられるので、このルーンは後回しです。
保護B体力が高いため、短期決戦の殴り合いをするときには使えます。
意志C長期戦向けのモンスターなのであいません。
猛攻Bアタッカーとして活躍させる時に有効です。火属性モンスターのターゲットを持つこともあるので、激怒のルーンか猛攻のルーンかという二択になります。
吸血S打たれ強く攻撃力の高いフーコは、育成の引率にも向いています。ぐるぐる周回してもらいましょう。
忍耐C鉄壁の防御も弱化効果には弱いです。思わぬ事故に備えましょう。
Bクリティカルダメージを伸ばして、最高火力を高めるのであれば有効です。アタッカーとしての活躍を見込めます。
果報Cシールドがあるため、ダメージをある程度受けにくいです。そのため果報をいかせる環境ができなかったりもします。
激怒Aアタッカーとして育成する場合に有効です。主に水属性の敵に対して安定した火力を発揮してくれます。
反撃Sイチオシです。速度低下を与えつつ、ダメージも期待できます。
暴走Bパッシブのシールドとは相性はいまいちですが、スキルレベルを強化すると、死の手招きが2ターンに1回使える脅威のパフォーマンスになります。相手にスタンをばら撒きましょう
破壊A多段攻撃があってダメージを期待でき、長期戦にも対応してくれます。

おすすめルーン考察

スキル1、2ともにランダムでヒット数が決まるため、安定したダメージを求めるモンスターではありません。しかし、強固なシールドをパッシブスキルで持っており、使いやすいアタッカーであるのは間違いありません。

  • 勝利を引き込む死の手! →反撃ルーン+暴走ルーン
    死霊召喚で相手の速度を落としつつ、さらに死の手招きを使いまくって防御力も落とそうという、一石二鳥を狙った組みあわせです。
  • The デコイマン! →迅速ルーン+反撃ルーン
    速度が速くなってターンが早く来るため、シールドの回復が早くなります。生存率を高めて、攻撃速度が低い点をフォローしましょう。
  • 育成なら任せろ! →吸血ルーン+破壊ルーン
    育成で活躍を期待するなら、こちらがおすすめ。もともと鉄壁の防壁がありますが、さらに上の安心感を得られます。回復役が仕事をしづらいレイドボスでも、後衛にそのままおいておくことができます。

フーコのステータス

ステータス情報

属性風属性
タイプ体力系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10875A
攻撃力703B
防御力549C
攻撃速度96D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

死霊召喚
亡者の魂で対象を2~3回攻撃し、それぞれ40%の確率で2ターンの間、攻撃速度を落とす。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

死の手招き
ランダムに敵を数回攻撃し、それぞれ35%の確率で2ターンの間防御力を下げる。対象に攻撃速度減少効果がかかっていた場合、それを「1ターンの間スタン」に変える。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

亡者の壁(パッシブ)
毎ターン自分のレベルに比例してダメージを吸収するシールドを生成する。シールドがある状態で攻撃を受けた場合、攻撃者の攻撃速度が1ターンの間、遅くなる。(効果自動適用)

リーダースキル

アリーナで味方モンスターの攻撃力が33%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 風の召喚書
  • 不思議な召喚書

フーコへの対策

フーコはシールドに守られており、シールド中に攻撃をすると、速度低下の弱化効果を付けてきます。そのため、中途半端な攻撃を仕掛けると状況が悪化する可能性もあります。高い攻撃力をもってシールドを叩き割るか、強化解除をしてから攻撃を集中しましょう。

コラム:フーコの評価がわかれる理由とは

別々の人が同じモンスターを使い、同じようなルーンを付けても使える / 使えないの評価が大きく変わるモンスターが存在します。リッチもその1体で、スキルレベルが評価をわける大きなポイントになっています。

リッチの場合、スキル2「死の手招き」が高威力ですが、4ターンに1回と使いづらいのです。これをスキルレベルマックスにすれば2ターンに1回! 暴走すればさらに使いやすさが増すのです。

使える! と言われるモンスターが使えないと感じた場合は、スキルレベルを見てみましょう。そこに解決の鍵があることが多いのです。

フーコの総評

  • ステータス
    高い体力と攻撃力をもっています。
  • スキル
    パッシブスキルとスキル1~2の相性がよく、速度低下を中心とした戦いができます。極めると常時速度低下を与え続けることも可能です。
  • 使用場所
    アリーナや育成といった幅広い活躍が可能です。また、強固なシールドがあるので、専用に強化すると火属性モンスターに対してのおとりとしても活躍できます。
  • ベストパートナー
    シールドによりダメージを受けにくいため、風天舞姫(銀屏)や火ウンディーネ(アテナイ)のような体力ゲージに左右されるモンスターと相性がよいです。

関連リンク

火属性アンタレス
水属性リゲル
光属性ハルパス
闇属性グレゴ
このページのコメント