サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[グリノードン]光リザードマン評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】光リザードマン覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

グリノードンの特徴

攻守を兼ねそなえた強烈なアタッカー

光属性のため、相手の属性に振り回されることなく能力を発揮してくれます。

体力が減れば減るほど威力の上がる、スキル2「破壊の一撃」が強力です。うまく体力の調整をして、強烈な必殺技に仕上げましょう。

【グリノードンのおすすめダンジョン】

巨人のダンジョン/レイドバトル

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BBCCA

育成のおすすめ度

おすすめ度60%

巨人のダンジョンやレイドバトルなど、目的をもって育てていくモンスターになります。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気C基本的に防御力を鍛えるモンスターです。防御無視に対して強くしたい時に使いましょう。
守護Sレイドバトルで前衛を任せることができます。防御力を高める守護のルーンと相性が最高です。
迅速Bルーンのオプションが恵まれているときにおすすめします。持続ダメージや防御弱化などが使えるため、弱化効果を重ねることで大ダメージを与えてくれます。
集中Aスキル1「毒牙斬り」は、弱化効果を最大2個つけてくれます。発動したらしっかり弱化をつけられるようにしましょう。
絶望C範囲攻撃がなく、相性はあまりよくありません。
保護D体力を伸ばさないモンスターのため、シールドも薄いものになってしまいます。
意志D長期戦向けのモンスターです。相性はよくありません。
猛攻D攻撃力を強化するメリットがありません。
吸血A単体攻撃がメインですが、スキル2「破壊の一撃」は体力が減っていればいるほどダメージが増えます。そのため、吸血ルーンで充分に回復することができます。
忍耐C防御弱化を受けると一気に弱体化します。狙いうたれる場面にそなえ、強化しておきましょう。
Bパッシブスキル「弱点感知」があり、もともとクリティカル攻撃に向いています。強化して使っていきましょう。
果報D高い防御力でダメージを軽減しているため、果報の効果が発揮されにくいモンスターです。
激怒Sクリティカルの威力を最大限に発揮させましょう。
反撃S反撃により防御弱化と持続ダメージを与えることができます。
暴走B暴走により、防御弱化と持続ダメージを与えることができます。
破壊Cじわじわと差をつけることができます。長期戦にも向いているのでおすすめです。

おすすめルーン考察

メインの役割は、防御力を伸ばした壁役兼アタッカーです。見た目のイメージと異なり、器用に立ちまわってくれます。

  • 激怒アタッカー →激怒+刃ルーン
    スキルとの相性が抜群の組み合わせです。小回りの効くコッパーのような立ち回りを見せてくれます。
  • やられたことは倍返し! →反撃ルーン3セット
    最高の組み合わせのルーンです。レイドバトルでは味方の行動回数が一定に達するとボスが行動してきます。しかし、反撃であれば行動回数に加算されないため、安全に攻撃を加える事ができます。
  • カッチカチだよ! →守護ルーン3セット
    レイドバトルではひとり倒されただけでも立て直しが困難になります。そんな困難を乗り切るべく、鉄壁な前衛役を目指しましょう。

グリノードンのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ防御系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP8730C
攻撃力604C
防御力626A
攻撃速度103B
クリティカル率30A
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

毒牙斬り
敵を2回攻撃してそれぞれ15%の確率で2ターンの間、防御力を弱らせて2ターンの間、持続ダメージを与える。防御力によって威力が増す。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+5%
  • Lv.5 ダメージ量+5%
  • Lv.6 弱化効果発動率+5%
  • Lv.7 ダメージ量+10%

スキル2

破壊の一撃
自分の体力が低いほど強くなる攻撃で、クリティカル発生率が30%追加適用される。防御力によって威力が増す。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

弱点感知(パッシブ)
クリティカル発生率が20%、クリティカル発生時のダメージが20%増加する。(効果自動適用)

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光と闇の召喚書

スキルあげ

ルナール山にてリザードマン入手可能

グリノードンへの対策

防御主体のモンスターのため、防御弱化が決まると攻防ともに大幅に弱体化します。まずは防御弱化を狙いましょう。

また、毒牙斬りには優秀な弱化効果防御弱化と持続ダメージがついてきます。弱化効果を解除できるモンスターを入れておくと、安定して有利に戦えます。

コラム:グリノードンの強さってどのぐらい?

グリノードンは、ステータスを見ても強さがわかりにくいサマナーズあるあるモンスターです。こういうモンスターはスキルを見ていきましょう。

また、破壊の一撃はパッシブスキルの効果も合わさって、強烈なダメージをたたき出します。2ターンに1回打てるのも強いですが、真価を発揮するのは自分の体力が減っているとき。防御無視がついていないコッパーのような動きをしてくれます。

吸血でしぶといグリノードンを作るもよし。激怒で大ダメージを狙うもよし、反撃や暴走で持続ダメージを狙うもよし。ルーンごとにその役割が変わるものの、かなりの優良モンスターといえるでしょう。

グリノードンの総評

  • ステータス
    防御力は最優先に伸ばしたいステータスながら、数字的には626であともう一歩の印象です。攻撃速度103は優秀で防御弱化を与えるアシストして、次のアタッカーへつないでくれます。
  • スキル
    パッシブスキルによりクリティカル率が20%上がっています。クリティカル主体で戦うと目覚ましい活躍が期待できます。
  • 使用場所
    ひたすら防御力を追求することができるモンスターです。レイドバトルの前衛として使いやすいです。
  • ベストパートナー
    火バンティハンタ―(ランディ)と相性がいいです。また、持っていれば風ホルス(イムセティ)もいいパートナーになってくれます。クリティカルと防御力が重要なので両方伸ばしてくれるイムセティは最適です。
    というのも、速度調整をしなければ、グリノードンが動いた直後にイムセティが動けるのです。グリノードンのスキル1「毒牙斬り」を与え、イムセティで「進撃の策」を使うことで連続してグリノードンの順番を作ることができ、相手に大ダメージを与えることができます。

関連リンク

火属性イグマノードン
水属性ケルノードン
風属性ヴェルピノードン
闇属性デヴィノードン
このページのコメント