サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[ケルノードン]水リザードマン評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】水リザードマン覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ケルノードンの特徴

風属性への攻撃ならお任せ!

高い防御力と持続ダメージ、さらには苦手な属性を無視するナイスなスキル持ち!

ヒーローダンジョンへの登場でも話題になった、ケルノードンを紹介します。

【ケルノードンのおすすめダンジョン】

ボロパグス遺跡

ドラゴンダンジョン10F

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BBCBA

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

高い防御力が特徴です。持続ダメージがメインのモンスターですが、レイドボスにも連れていけます。防御弱化や持続攻撃があるため、ドラゴンダンジョン10Fへも連れていきやすいです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気C連れていく場所で調整しましょう。基本的には防御力を伸ばしたいモンスターです。
守護A防御力が与えるダメージにも影響するため、積極的に伸ばしましょう
迅速B相手の弱化効果の量が増えるほど威力を増す"猛毒渦巻き"。このスキルを生かすためにも、弱化が残っている間に攻撃していきたいモンスターです。速度をはやめましょう。
集中B弱化効果もからめて戦うスタイルのケルノードンにとって、相性がいいルーンです。
絶望Aシナリオエリアや試練のタワーに連れていく場合、絶望のルーンも優秀です。3ターンに1回の範囲攻撃ですが、スタンさせつつ猛毒渦巻きを使うとダメージ量が増えてくれます。
保護D残念ながらあいません。元の体力は低くありませんが、強化もしないため効果が薄いです。
意志D1ターンの行動保障は大きな影響を与えません。
猛攻D攻撃力? このステータス何のために存在するのですか? ……という程度の存在感です。
吸血A吸血ルーンで防御力を強化する効果のものは、有効に活用できます。あまってる場面も多いので育成用に使っちゃいましょう。
忍耐C硬い盾役としてパーティにくわえるなら有効。防御力をダウンさせられなければバッチリです。
B激怒ルーンを刻印している場合や、クリティカルダメージをのばすならこちら。
果報Aパッシブスキル「ネバネバ肌」で、ダメージを受ける役回りが多くなりがちなケルノードン。ゲージはさほど伸びませんが、相性自体は悪くありません。
激怒A大ダメージを狙うならこちら。激怒の守備力%のルーン、あまっていませんか?
反撃S風属性ホイホイ。スキル1には防御弱化と持続ダメージが期待できます。積極的に攻撃に対して反撃していきましょう。
暴走A以前に登場した造語セルフ友情コンボがここでも登場。みずから持続ダメージを積みあげ、猛毒渦巻きでとどめ!
破壊C相性は普通。可もなく不可もなく、いいルーンが破壊であまっていたら使いましょう。

おすすめルーン考察

必要なルーンは防御%です。ほかのモンスターでは使われにくいルーンのため、いいルーンを回しやすいというメリットがあります。

  • まずは強さを知ろう! →守護ルーン3セット
    ひたすら防御力を強化しましょう。わかりやすいモンスターなので使いやすいです。
  • 風属性さんいらっしゃい! →反撃ルーン3セット
    反撃ルーンで防御を強化するものはけっこうあります。ぜひ使ってください。
  • ガリガリけずりましょう! →暴走ルーン+集中ルーン
    積極的に弱化効果を与えていくスタイルです。

ケルノードンのステータス

ステータス情報

属性水属性
タイプ防御系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力8565C
攻撃力571C
防御力670S
攻撃速度103B
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中25A
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

毒牙斬り
敵を2回攻撃してそれぞれ15%の確率で2ターンの間、防御力を弱らせて2ターンの間、持続ダメージを与える。防御力によって威力が増す。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+5%
  • Lv.5 ダメージ量+5%
  • Lv.6 弱化効果発動率+5%
  • Lv.7 ダメージ量+10%

スキル2

猛毒渦巻き
全ての敵を攻撃して50%の確率で3ターンの間、持続ダメージを与える。防御力によって威力が増加し、敵にかかってる弱化効果毎にダメージが30%ずつ増加する。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 弱化効果発動率+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

ネバネバ肌(パッシブ)
風属性によるダメージを50%減少させる。(効果自動適用)

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 水の召喚書
  • 不思議召喚書
  • ルナール山にて水属性リザードマン

スキルあげ

ルナール山にてリザードマン入手可能

ケルノードンへの対策

アリーナで見かけることは少ないです。相手にした場合、高い防御力でなかなかダメージが入らず、さらに防御弱点であるはずの風属性もあまりダメージがとおりません。

ただし、攻撃力自体はさほど大きくなく、防御に頼る場面が大きいモンスターです。防御弱化を決めれば脅威は半減。ダリオンやベラデオンなどでサクッと倒しましょう。

コラム:優秀なあまりものルーンを活用しよう!

優秀なルーンは誰もがあこがれます。しかし、優秀なルーンはなかなか入手できず、モンスター同士で奪いあいにもなったりします。

そんな中、リザードマンやアークエンジェルなどは、防御力を重視するルーンが有効に使えます。

防御力のルーンは優先度が低く競合相手も少ないため、優秀なルーンを与えやすいのです。結果、ケルノードンにもいいルーンを与えやすいというわけです。

ケルノードンの総評

  • ステータス
    低い攻撃力で弱そうに見えますが、攻撃は防御力で増加するため、実は大きいダメージを期待できます。
  • スキル
    スキル1とスキル2の相性がよく、持続ダメージを継続できるとダメージはどんどん高くなります。
  • 使用場所
    ドラゴンダンジョン10Fの持続ダメージアタッカーとして、大活躍してくれます。ほかにもアリーナやギルドバトルでの攻撃メンバーでもOK。相手の風属性モンスターから攻撃を一手に受けるオトリ役として使えます。
  • ベストパートナー
    弱化効果をつけてくれる風ピクシー(シェノン)との相性がいいですね。彼女は弱化効果としてミス増加と攻撃速度低下を持っていて、ケルノードンのつけられない弱化効果を見事にカバーしてくれます。さらに、防御力を強化してくれる点も申し分なし!

関連リンク

火属性イグマノードン
風属性ヴェルピノードン
光属性グリノードン
闇属性デヴィノードン
このページのコメント