サマナーズウォー攻略記事

ルーンの詳細について

このページでは、モンスターの強化に必要なアイテムである「ルーン」について解説していきます。

ルーンについて

ルーンとは、モンスターに刻印することで能力を強化できるアイテムです。ルーンの刻印は、モンスターの詳細画面にある「ルーン」タブのページで行えます。

ルーンには1〜6の番号と、16の種類、星1〜6までのレアリティ、そしてノーマル〜レジェンドまでの等級があります。

ルーンの番号

ルーンを刻印できるスロットは、1〜6番まであり、それぞれのスロットに対応した番号のルーンを刻印することができます。

▲(2)とついているので、このルーンは2番のスロットに刻印できます。

刻印したルーンは、マナストーンを消費することで解除できます。

ステータス

ルーンによって強化できるステータスは、番号によって決まっています。

複数のステータスが対象の番号は、どれかひとつがランダムに設定されています。

番号ステータス
1攻撃力
2攻撃力、防御力、体力、攻撃速度、攻撃(%)、防御(%)、体力(%)
3防御力
4攻撃力、防御力、体力、クリティカル率(%)、攻撃(%)、防御(%)、体力(%)、クリティカルダメージ(%)
5体力
6攻撃力、防御力、体力、効果抵抗(%)、攻撃(%)、防御(%)、体力(%)、効果的中(%)
(%)は、攻撃力+○%など、割合でステータスが上がります。

ルーンの種類(セット効果)

ルーンには、番号とは別に全16種類が存在します。同じ種類のルーンを同時に刻印すると、セット効果が発動します。

ルーンの種類セット効果(セット数)入手場所

元気
体力+15%(2)ガーレン森、巨人のダンジョン

守護
防御力+15%(2)ハイデニー遺跡、ドラゴンダンジョン

迅速
攻撃速度+25%(4)ラゴン雪山、巨人のダンジョン

クリティカル率+12%(2)カビール遺跡、巨人のダンジョン

激怒
クリティカルダメージ+40%(4)死のダンジョン

集中
効果的中+20%(2)テライン森、ドラゴンダンジョン

忍耐
効果抵抗+20%(2)タモール砂漠、ドラゴンダンジョン

猛攻
攻撃力+35%(4)シーズ山、巨人のダンジョン

絶望
スタン確率+25%(4)巨人のダンジョン

吸血
与えたダメージの35%体力回復(4)ルナール山、死のダンジョン

暴走
22%の確率で追加ターン獲得。
連続で発動する時は、発動率が45%ずつ減少する(4)
ドラゴンダンジョン

果報
体力の7%分ダメージを受けるたびに攻撃ゲージ+4%(2)ペルン古城、死のダンジョン

意志
バトル開始から1ターンの間、免疫効果を得る(2)アイデン森、死のダンジョン

保護
3ターンの間、刻印したモンスターの体力の15%分のシールドを与える。(2)ボロパグス遺跡、ドラゴンダンジョン

反撃
攻撃された時、16%の確率で反撃する。
反撃のダメージは通常の75%になる。(2)
パイモン火山、ドラゴンダンジョン

破壊
相手に与えたダメージの30%分だけ、相手の最大体力を減少させる。
一度に減少できるのは4%までで、蓄積させると最大60%まで減少させられる。(2)
チヤルカ遺跡、死のダンジョン
セット効果は複数同時に発動させることができます。

ルーンの強化

手に入れたルーンは、マナストーンを消費して強化することができます。

強化を行うと、一定確率で成功するか、失敗します。

強化に成功するとルーンのステータスが強化され、"+"がつきます。最大+15まで強化することができます。

なお、+の数が多いほど、強化の成功率は低くなり、マナストーンの消費が多くなります。

レアリティ

ルーンには星1〜6までのレアリティが設定されています。

ダンジョンが難しいほど、手に入るルーンのレアリティは高くなります。最高クラスの星5〜6のルーンは、カイロスダンジョンの高層でしか手に入りません。

ルーンのレアリティは高いほど、上昇するステータスが大きくなります。また、ルーンを強化するほど、レアリティによるステータスの違いは大きくなります。

ルーンの等級(サブオプション)

ルーンには一般、魔法、レア、ヒーロー、レジェンド(左から順に高くなる)の等級が存在します。

等級はルーンを+3強化するたびにひとつあがり、その際、サブオプションが付与されたり、強化されます。

▲等級によってルーンの名前の色が変わります。

入手時からサブオプションが付与されていたり、等級が高いルーンも存在します。そのようなルーンは、強化した時にサブオプションが付与される代わりに、強化される回数が多いため、強力です。

関連リンク

このページのコメント