サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[ラネット]闇魔剣士評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】闇魔剣士覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ラネットの特徴

ダメージ職人、推参!

ヒーローダンジョンに登場した闇魔剣士。相手の体力が高ければ高いほど高火力になっていく、「奪い取る重力弾」が話題になりました。スキル1が全体攻撃のため、ほかの魔剣士と同様に絶望ルーンがいい具合に使えます。

ラネットのおすすめダンジョン

  • 試練のタワーHard
  • 死のダンジョン
  • 水のダンジョン
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BCCA A

育成のおすすめ度

ラネットのおすすめ度は60%です。

一発大技職人として、かなり優秀な部類に入ります。サマナーズウォー屈指の大火力の持ち主で、ダメージコンテストが開催されればトップクラスに入るはず。その反面ボス以外にはもろく、ルーン選びに苦労します。こだわりの1枠を求めるかたにおすすめのモンスターです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルに合わせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Bもともと体力は高めです。試練のタワーHardで活躍させる場合、元気のルーンで倒されにくくしましょう。
守護B体力だけでなく防御力も高め。守護ルーンで倒されにくいモンスターに仕上がります。
迅速C速度が遅いため、補強の必要があります。ただし、ラネットはつけたいルーンがいっぱい。ルーンスペースを4つも使うため、使いどころが難しいルーンです。
集中C集中のルーンは、スキル2「解き放つ魔弾」による回復不可能効果をあてやすくしてくれます。ただし、他のスキルには関係がないため、ひかえめな評価となっています。
絶望S積極的に推したいルーンのひとつ。使いかたは簡単で、ずばりスタン要員! 範囲攻撃時に劇的な効果を発揮します。
保護B体力が高く、有力な選択肢のひとつです。試練のタワーでの事故防止策にどうぞ。
意志C倒されにくいモンスターのため、長期戦に持ち込めます。意志の力を強く持ちましょう。逆に言えば、短期向けのルーンとは相性が悪いということです。
猛攻Cルーンスペースを4つも使うのに、あがる攻撃力はそれほど高くありません。もう少しあがってくれれば使いやすいのですが。
吸血C育成役に使いたいルーンですが、ラネットはシナリオ攻略に便利な属性を持っていません。そのため、周回や引率には向いておらず、ルーンの評価もやや低くなっています。
忍耐B状態異常が飛び交う場面で便利です。また、絶望ルーンでの足止め役にする場合、このルーンがオトモに使えます。
A”サマナーズウォー大ダメージコンテスト”が開かれるとしたら、入賞狙いに組み込むべきルーン。スキル3「奪い取る重力弾」には、クリティカルダメージの上乗せが必須です。刃ルーンでばりばり補強しましょう。
果報C高い体力に遅い足。果報のルーンはそんなラネットにぴったりです。ただ、他のルーンも評価が高く、相対的に評価がさがっています。。
激怒Aビバ、大ダメージ! 最大ダメージはウン十万越え! 見ていて楽しいダメージです。一発芸になりますが、爽快なのでよし!
反撃Bとにかく手数をほしい時に。反撃で全体攻撃できるのは魔剣士のロマンです。
暴走Aスキル1「殺到する鉄刃」で3回、スキル2「解き放つ魔弾」で4回。これだけ攻撃すれば、死のダンジョンのBOSSに対してダメージを通しやすくなります。
破壊C公認攻略班が最後まで評価に悩んだルーン。BOSSに対しては大きなダメージを与えますが、それ以外へのダメージは普通です。

おすすめルーン考察

ヒーローダンジョンで入手可能なモンスターだったため、上級者向けのルーン考察になっています。

とにかく速度が遅いラネット。ただ、それ以外は優秀です。何をさせたいかをしっかりと決めてから育成しましょう。

  • 試練のタワーHard向け →絶望ルーン+刃ルーン
    範囲攻撃でスタンさせて、チャンスができたら「奪い取る重力弾」。これがラネットの基本パターンです。
  • 死のダンジョン攻略 →暴走ルーン+反撃ルーン
    攻撃回数を増やしまくり、BOSSのヴェールをはぎ取りまくれ!
  • ダメージコンテスト参戦! →激怒ルーン+刃ルーン
    文字どおり一撃に賭けるルーン。「奪い取る重力弾」での最大ダメージ記録に挑戦しましょう。おすすめは水のダンジョン。BOSSの体力が高いため、繰り出すダメージはサマナーズウォー最大級です!

ラネットのステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプ防御系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10050B
攻撃力615C
防御力692S
攻撃速度90D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

殺到する鉄刃
対象を2回攻撃した後、3回目には相手全体を攻撃する。毎打50%の確率で1ターンの間、持続ダメージを与える。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+15%

スキル2

解き放つ魔弾
4つの魔力弾を放ち、体力状況の悪い的を自動に攻撃する。魔力弾はそれぞれ50%の確率で2ターンの間、防御力を下げる。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 弱化効果発動率+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%

スキル3

奪い取る重力弾
特大の魔力弾で、相手の最大体力に比例したダメージを与える。与えたダメージの30%分、味方全員を回復させる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方モンスターの攻撃速度が19%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光と闇の召喚書

スキルあげ

現在、デビルモンのみです。

ラネットへの対策

ダンジョンであれば、特別な対応は必要ありません。スキル2が回復無効、スキル3が大ダメージですので、銀屏やコナミヤといった回復不可に強い回復タイプを入れましょう。

一方、アリーナ戦では対策が必須です。彼女のリーダースキルは速度19%アップなので、モンスターの速度がアップしているかもしれません。とくに強力なアタッカーがいる場合、最上位の注意が必要です。

また、絶望ルーンをつけている場合、こちらにスタンを使ってきます。発動されるときわめて不利ですので、相手のルーンを早い段階で見抜いていきましょう。

コラム:大ダメージコンテスト、開催!

公認攻略班がラネットで水のダンジョンのBOSSと戦った時、ちょっとしたダメージが出てくれました。クリティカルダメージを強化した絶望ルーンを刻印しており、40万越えのダメージになっています。

激怒ルーンを変えたりすれば、まだまだダメージはのびていきそうです。みなさんの自慢のラネットで、ダメージ記録をコメント欄に投稿してみてくださいね!

ラネット総評

  • ステータス
    速度の遅さがいちばんのネック。しかし、体力と防御力がともに優秀で、戦場に残り続けてくれます。高い体力を持つ敵に対する大ダメージ技も持っており、BOSS戦に特化した存在です。
  • スキル
    手数の多いスキルが多いため、死のダンジョンの攻略にもってこいです。
  • 使用場所
    彼女がもっとも輝くのは死のダンジョンです。BOSSに対して絶対的な火力を出せるアタッカーになります。
  • ベストパートナー
    死のダンジョンにおいては、光オオカミ人間エシールとのコンビが最強です。彼女の遅い行動速度をきっちりアップ。ボスに奪われた時も、お互いのスキル3で大ダメージを与え、簡単に奪い返すことができますよ。死のダンジョン以外では、ゲージ操作系の風グリフォン(バナード)がおすすめです。

関連リンク

火属性アスター
水属性ラピス
風属性ルピナス
光属性アイリス
このページのコメント