サマナーズウォー攻略記事

火ネオストーンエージェント(リサ)の評価とステータス

火ネオストーンエージェント(リサ)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバト、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの上級者向けの使い道や、リサの特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、火属性のネオストーンエージェントを育てる際の参考にしてください。

他の属性
Neostone-Agent_FireNeostone-Agent_WaterNeostone-Agent_WindNeostone-Agent_RightNeostone-Agent_Dark

リサおすすめルーン

初心者(シナリオノーマルクリア前)、中級者(巨人のダンジョン挑戦開始)、上級者(カイロスダンジョン10階周回)別におすすめルーンとオプションをまとめています。

初、中級者向け

引率周回、巨人ダンジョンに適性がないため、序盤の育成はおすすめしません。

ルーン構成おすすめオプション
-2番-
4番-
6番-

上級者向けⅠ

スキル2の強化効果解除に加えてスキル3の弱化解除+3体強力攻撃で、ドラゴンダンジョンに適性があります。さらにスキル1が2回攻撃のため、死のダンジョンにも適性ありです。どちらも同じルーン構成で兼用できます。

おすすめルーンは暴走+集中です。速度と的中を意識しましょう。

ルーン構成おすすめオプション
暴走+集中2番速度
4番体力(%)
6番体力(%)

上級者向けⅡ

レイドで使う場合は、下記のルーン構成がおすすめです。できれば前衛で運用したいのですが、防御力の低さがネックになります。

ルーンはステータス確保を優先で組みましょう。レイド前衛は、体力+20000、防御+1000を目標としてください。
ルーン構成おすすめオプション
守護+忍耐+元気2番速度or防御(%)
4番体力(%)
6番防御(%)

ドラゴンダンジョン周回

死のダンジョン周回

リサの使い道

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介します。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人

アリーナ攻め-
防衛-
ギルバト攻め-
防衛-
ワールド--

カイロスダンジョン

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定A
高速周回A
安定A
高速周回B

異界ダンジョン

レイド5F安定SS
高速周回SS
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

リサの評価

レイドでトップの使用率

レイドの弱化効果解除モンスターとしてもっとも使われているのがリサです。弱化解除と3体同時攻撃で一気に複数のデバフを付与できるのが強みです。また、スキル1で貴重なミスデバフを付与できます。

カイロスダンジョンの適性も

レイドに挑戦する前でも、ドラゴンダンジョンと死のダンジョンに適性があります。序盤の育成優先度は高くないものの、いずれ必ず使うモンスターなので、育成して損のないモンスターです。

リサのステータス

基本情報

属性火属性
タイプサポート系
入手時のレア星4

ステータス

-最大
体力11535
攻撃力714
防御力494
攻撃速度104
クリ率15
抵抗15
的中0

※数値は、ルーン非装備時のもの

リサのスキル

スキル1:先手取り

相手を2回攻撃し、それぞれ25%の確率で2ターンの間、ミス発生率を増加させる。

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3弱化効果発動率+5%
Lv.4弱化効果発動率+5%
Lv.5ダメージ量+10%
Lv.6弱化効果発動率+15%

スキル2:魔力遮断

相手を攻撃し、適用中の強化効果を全て解除する。解除した強化効果が2つ以上の場合、味方全体の攻撃ゲージを20%ずつ増加させる。(スキル再使用可能まで3ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3ダメージ量+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5スキル再使用時間-1ターン

スキル3:一斉攻撃

味方に適用された全ての弱化効果を解除し、相手を味方と一斉攻撃する(自分を含め最大3体まで)。(スキル再使用可能まで4ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2スキル再使用時間-1ターン
Lv.3スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ギルドバトルで味方モンスターのクリティカル発生率が24%上昇する。
このページのコメント