サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[ジン]光忍者評価とステータス

このページは【サマナーズ星4】光忍者覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ジンの特徴

甘く見たら(プレイヤーを)痛い目にあわせたる!

ジンとよく似た立ち位置にいるモンスターとして、同じヒーローダンジョンの出身者であるアリアや、他の属性の忍者がいます。あまりにも彼らが優秀なため、ジンは弱いように思われがちです。

その理由はジンのスキル3「驚天動地」の効果である”ミス確率上昇”。効果を相手にあたえても、クリティカル攻撃を決められてしまったりするのです。

『サマナーズウォー』あるあるの「敵に回すと強いけど、味方にすると頼りない」存在なのか、はたまた秘めたるポテンシャルの持ち主なのか。その立ち位置を明らかにしていきます。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練の塔カイロスダンジョン
BAAAB

育成のおすすめ度

おすすめ度40%

光の秘密ダンジョンに優秀なモンスターを連れていくとき、彼らの速度リーダーにしてみましょう。申し分のない働きをしてくれます。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B弱化効果メインで戦う場合、倒されにくさがポイントです。
守護B元気と同じく平均的な防御力のジン。倒されにくくするために、体力と防御力のどちらを育てるか選びましょう。
迅速S重要なルーンのひとつ。いち早く「驚天動地」を使うことで、相手との大きな戦力差を生み出せます。
集中Aすべての攻撃に弱化効果があり、相性はばっちりです。
絶望Aスキル3「驚天動地」が全体攻撃で、スキル2「熱風斬」がゲージダウン。それぞれ絶望ルーンと相性がいいです。速度の速いジンにおすすめ。
保護B体力は平均的ですが、アリーナで味方を守る際に有効です。味方にシールドを張ることで、短期戦での体力差は大きくなります。
意志Bこちらは「驚天動地」をしっかりと決めるために刻印していきます。ただ、忍者シリーズに速度で勝てるのはヴァネッサぐらい。攻撃速度に自信があれば、無視してもOKです。
猛攻B攻撃力は高めなので、クリティカルに頼らないときは採用してOK。手持ちのルーンと相談しましょう。
吸血C全体攻撃もあり、一見すると育成向けに見えます。ただ、光属性なのでひとつの属性に特化したダンジョンには連れていきにくいです。
忍耐C積極的に刻印していく必要があるモンスターではありません。ステータスだけなら攻撃向けのモンスターですので、手持ちのルーンと相談してください。
B攻撃力を求めるときに有効です。ただし闇属性で、クリティカル攻撃を受けるとパッシブスキルが発動する相手には注意。
果報C速度が高く、恩恵は受けづらいです。
激怒Bアタッカー役にするのであれば使えます。苦手属性が存在しないため、使いやすいルーンです。
反撃D「手裏剣」のダメージや弱化効果は平凡で、反撃ルーンの持ち味をいかせません。
暴走A特筆すべき点はスキル2の「熱風斬」。相手のゲージをさげる効果は強く、2ターンに1回使える点もポイント。苦手属性がなくダメージもいい感じです。「驚天動地」と「手裏剣」をからめることで、パーティ内の主力ダメージ源としても活躍できます
破壊B「驚天動地」でジワジワ相手体力を削っていく時に便利です。

おすすめルーン考察

ステータスは攻撃寄りですが、スキルは若干防御寄り。アンバランスな組み合わせではあるものの、役割を決めて補強することでしっかりと働いてくれます。

  • ジンのステータスをいかせ! →迅速ルーン+集中ルーン
    状態異常が多く、相手より早く動きましょう。熱風斬が火を噴きます。
  • これぞまさしく忍者! 相手の活躍を封じるぜ! →暴走ルーン+集中ルーン
    注目すべきスキルは「熱風斬」。相手のゲージ30%減少は大きいです。いっしょに動く味方次第では、より長時間の拘束が可能になってきます。
  • 「驚天動地」を最大限にいかせ! →絶望ルーン+保護ルーン
    全体攻撃の「驚天動地」。もともとミス確率上昇がついており便利ですが、スタンまでつけるとかなりの強さに。

ジンのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度★4

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP9390C
攻撃力834S
防御力516C
攻撃速度107A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

手裏剣
手裏剣を飛ばしてダメージを与え、1ターンの間、持続ダメージを与える。自分の攻撃速度によって威力が上昇する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%

スキル2

熱風斬
剣の気で敵を強く斬りつけて大きなダメージを与え、敵の攻撃ゲージを50%減少させる。威力は攻撃速度に比例する。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

驚天動地
閃光を放って全ての敵に2回ダメージを与えてそれぞれ50%の確率で3ターンの間、ミス発生率を高める。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方の光属性モンスターの攻撃速度が30%増加する。

入手方法とスキルあげについて

過去にヒーローダンジョンで入手可能でしたが、2015年11月時点では開催期間が終了しています。
  • 光と闇の召喚書

ジンへの対策

アリーナでのジンには要注意。彼のリーダースキルによって、光属性の攻撃速度が30%あがっています。また、光属性には優秀なゲージ増加要員のカビラがいます。もともとカビラは速度に恵まれており、ゲージアップを併用することで味方全体が先手を取ることができます。とくにこの組みあわせで出てきた場合、先手を取るのはあきらめましょう。後手で勝負をひっくり返すパーティを組むべし!

コラム:正しい忍者の使いかた(か?)

忍者軍団には明確な格差が存在します。

リーダースキルはみんな仲良しで、攻撃速度30%アップ。しかし、そこからが大いに違います。

  • 火忍者-優秀な昇竜撃をもっているものの、パッシブスキルが運次第。
  • 水忍者-超優秀なスキル2「熱風斬」をもっており、パッシブで状態異常に強い。
  • 風忍者-「疾風怒濤」からボスでもザコでも大ダメージ。
  • 闇忍者-星5だけあって高い体力をゲット。攻撃をたたみみかけることもできて強烈。

こんな中、ジンだけは若干物足りない印象を持ってしまいます。同じヒーローダンジョン光属性出身のアリアや、別の色の忍者が優秀すぎなんですよね。別に弱いモンスターではないので、パーティづくりに力を入れましょう。秘密ダンジョンで入手できる星3モンスターは粒ぞろい。ベラデオン、ダリオン、ニールといった歴戦の勇者たちを、ジンで引っ張っていきましょう。

ジン総評

  • ステータス
    高い攻撃力と攻撃速度。それと引き換えに防御力がひかえめ。
  • スキル
    すべての攻撃に弱化効果がついており、相手の行動妨害が得意。ステータスは攻撃寄りのため、パーティ編成にあわせてルーンを決めていきましょう。
  • 使用場所
    アリーナで光パーティを編成する時に使えます。苦手な闇属性は互いに攻撃が通りやすいため、一方的に不利になるゲーム展開が起きないメリットがあります。
  • ベストパートナー
    光ハーピー(カビラ)との相性がばっちり。対策でも触れましたが、カビラはクリティカル被弾減少をもっています。ジンのミス確率上昇とあわせて使うことで、相手のクリティカル攻撃を封じることができます。

関連リンク

火属性ガロ
水属性スサノ
風属性オロチ
闇属性ハン
このページのコメント