サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[スサノ]水忍者評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】水忍者覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介![[jumplink]]

スサノの特徴

調合可能なイケメン野郎!

水属性アタッカー役をデオマルスに取られたと思いきや! 水属性の速度アップリーダー役を任されてしまったスサノさん。

攻撃スキルは2つですが、ゆめあなどるなかれ! 2ターンに1回放つ「熱風斬」は、相手によっては1万オーバーダメージをたたき出しまっせ!

スサノのおすすめダンジョン

  • パイモン火山
  • ボロパグス遺跡
  • ドラゴンダンジョン10階
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
ABCCB

育成のおすすめ度

おすすめ度65%

ラピスのような華麗な範囲攻撃はありません。しかし、ドロくさい殴りあいながらも、パイモン火山Hellを超えることができます。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気C体力が非常に低いため、連れていく場所によっては大幅な補強が必要です。アリーナであれば、倒されたら仕方ないぐらいの心持ちでいけばアタッカー役でもいけます。
守護C補強であればこちらでも可能。防御無視には弱くなります。得意な火属性バウンティハンター、ランディの防御無視にさえ一撃で落とされることがあるので注意。
迅速Bスキル2「熱風斬」の威力を把握したうえで、サクッととどめを刺していきましょう。
集中A地味ながら悪くありません。相手のゲージを30%さげる、「熱風斬」は、2ターンに1回使えます。暴走ルーンや迅速ルーンで相手のキーパーソンをどんどんさげましょう。
絶望Dスサノ自体の持っているスキルはボスやアリーナ向け。ゲージダウン+スタンのコンボは強いですが、成功率を考えると低い評価になってしまいます。
保護Dぺらぺらなシールドを作ることになります。どうしてもルーンがない時はどうぞ。
意志C相手アタッカーのゲージをさげ、味方に倒し切ってもらう作戦です。意志のルーンとスサノは相性よさそうに見えますが、パッシブスキル「明鏡止水」で抵抗力があがっています。さらなる確実性がほしければ使いましょう。ただし、使わなくても十分抵抗してくれるので評価はCランクです。
猛攻Bはじめてすぐにスサノを入手したのであれば、猛攻セットでも十分な活躍をしてくれます。
吸血S限定的な使いかたにもかかわらず、Sランク評価です。ルーンを厳選すると、パイモン火山の難易度Hellが周回可能に! くわしくはコラムにて。
忍耐Bドラゴンダンジョン10Fを安定して進めたいならこちらを。効果抵抗を少しあげるだけで、成功率がぐっとあがります。パッシブスキルの「明鏡止水」は実に偉大ですな!
S単体火力を伸ばしたいときに超有効。ダメージ量を高めるべく、じゃんじゃん刻印しまくりましょう。
果報D体力が低いため、おすすめしません。
激怒A2ターンに1回、大ダメージ。これはもう刻印するしかないでしょ! アリーナ定番のクロエやザイロスといった火属性モンスターがいるので、激怒ルーンの価値はうなぎのぼりです。
反撃B必要なステータスが確保できていれば、反撃でも十分に活躍します。高い攻撃力から放たれるスキル1は、やはり強いです。
暴走A暴走が決まると、ゲージダウンの名手であるファーもかくやという活躍を見せてくれます。2ターンに1回の30%ゲージダウンをビシバシ決めてもらい、相手のターンをどんどん遅らせましょう。
破壊C連続ダメージはなく、短期決戦向けモンスターです。

おすすめルーン考察

高い攻撃力とスキルの面白い効果を生かしたいところ。

このモンスターのルーン考察は、調合魔法陣でスサノを入手可能なレベルまで到達していることが前提となっています。
  • 威力あればよし! 目標火属性のアタッカー! →激怒ルーン+刃ルーン
    スキルレベル最大で攻撃強化などがついている状態であれば、相手の火属性アタッカーを一撃で倒せたりします。ザイロス、ファー、ヴェルデハイルなど、アリーナでも人気モンスターに対して使えます。
  • 今日も1日山登り。「アニキ! お世話になりやす!」 →吸血ルーン+刃ルーン
    パイモン火山の山登りに特化しています。詳しくはコラムまでどうぞ。
  • あ、ゲージたまりそうですね。チョットマッテネ―! →暴走ルーン+集中ルーン
    相手のゲージをひたすらさげる係。ファーと違って、速度低下の弱化効果は持っていないのは惜しいところ。

スサノのステータス

ステータス情報

属性水属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力8070D
攻撃力911S
防御力527C
攻撃速度107A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

手裏剣
手裏剣を飛ばしてダメージを与え、1ターンの間、持続ダメージを与える。自分の攻撃速度によって威力が上昇する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%

スキル2

熱風斬
剣の気で敵を強く斬りつけて大きなダメージを与え、敵の攻撃ゲージを50%減少させる。攻撃速度によりダメージが上昇する。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

明鏡止水(パッシブ)
クリティカル攻撃を受ける確率が50%減少し、抵抗力が50%増加する。(効果自動適用)

リーダースキル

味方の水属性モンスターの攻撃速度が30%増加する。

入手方法とスキルあげについて

不思議の召喚書

水の召喚書

調合魔法陣で入手可能

スサノへの対策

スサノ単体で見た時は、2ターンに1回飛んでくる高威力の「熱風斬」が危険です。火属性であれば、体力や防御力に注意しましょう。

リーダーで出てきたときには要注意。さらに敵メンバーの中にメイガン、ピュリアン、デオマルスが一緒にいたら赤信号です。

スサノのリーダースキルが攻撃速度30%アップで、メイガンとピュリアンはゲージアップ持ち。もちろん速度勝負です。

この場合、攻撃速度は200前後まであがります(サブオプションを入れるとさらに早くなります)。

ヴァネッサがいれば純粋な速度勝負で勝てるものの、この数字はなかなか勝負を挑めない数字ですよね。そのため、メイガンのスキルで強化された敵の攻撃を受けなければなりません。

取りうる選択肢はこちら。

  • オロチ+バナードとかでさらに速度勝負を挑む
  • 純粋にルーンのサブオプションなどで抜き返す
  • ダリオンやディアスなどをパーティに入れ、受けきる。
  • クロエを入れ、相手のアタッカーより先にシールドをはる
  • ガロ+スペクトラで相手のゲージを下げる。
  • 戦わない(オチ)

コラム:弱い? とんでもない! ひとりで火山も回れます。

打たれ弱くて、すぐ倒される。スサノに対してそう思っている人は少なくありません。確かに驚くぐらいにアッサリ倒されることもあります。また、オロチのように魅力的な攻撃スキルも持っていません。

しかし、現在のアリーナでは、激怒ルーンやクリティカルダメージ主力の攻撃が流行っています。パッシブスキル「明鏡止水」の防御力を信じて投入しましょう。怖いのはデオマルスのクリティカル攻撃のみです。

パイモン火山の単独登山!

それでは、お待ちかねの登山方法です。まずは事前準備をしましょう。

  • ルーン:吸血ルーン4個。ルーンの能力がさがっても周回はできます。
    Hellへ行く場合は、星6の2番が攻撃速度、4番クリティカルダメージ、6番攻撃%が必須です。スキル1の攻撃力は落ちますが、熱風斬の威力がアップします。
  • クリティカル率:サブオプションで70%程度まであげましょう。
  • スキルレベル:最大まで。

事前準備が済んだら火山へGO!

スキル2「熱風斬」が相手モンスターを一撃粉砕! 受けるダメージよりも回復量がうわまわり、周回が安定します。

スサノは優秀なリーダースキルを備えつつ、高い攻撃力も持ち合わせています。さまざまな場面で活躍させるべく、積極的に育てていきましょう!

スサノの総評

  • ステータス
    攻撃力が高く、攻撃速度は平均点です。他のステータスはやや低め。しかし、「明鏡止水」によって数字以上の打たれ強さを持っています。
  • スキル
    防御面で優秀なパッシブスキル「明鏡止水」と、攻撃力が高くて小回りのきく「熱風斬」が使えます。
  • 使用場所
    アリーナでの速度リーダーやアタッカー役、水属性パーティでのドラゴンダンジョン10階攻略、パイモン火山での育成要員など、多方面で大活躍します。
  • ベストパートナー
    ベストパートナーというよりもベストなサポート相手ですが、攻撃速度30%アップのリーダースキルで最速ピュリアン(水インペルノ)が完成します。最初に動けばこっちのもの。攻撃ゲージ50%アップ+クリティカル率アップで相手を蹂躙せよ!

関連リンク

火属性ガロ
風属性オロチ
光属性ジン
闇属性ハン
このページのコメント