サマナーズウォー攻略記事
更新日:10/04 10:38

パラディン全属性評価まとめ

9月28日に実装された新モンスターであるパラディンの全属性評価です。おすすめルーンや使い道を記載しているのでぜひ参考にしてください。
火属性水属性風属性

オフィーリア

ジョセフィーヌ

ルイズ
光属性闇属性

ジャンヌ

レオナ

どの属性がおすすめ?

    火パラディン(オフィーリア)

    スキル1:正義の一振り(覚醒後)

    相手を攻撃して15%の確率で1ターンの間スタンさせる。以後、自分は1ターンの間免疫状態になる。自分の最大体力によってダメージが上昇する。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+5%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+15%

    スキル2:守護の祈り

    味方対象にかかった弱化効果を全て除去し、1ターンの間無敵状態にする。(スキル再使用時間5ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:脅威の雄叫び

    自分自身に2ターンの間、自分の体力に比例するシールドを与え、相手が3回攻撃を行う間、脅威状態になる。相手は攻撃スキル使用時、脅威対象のみ選択できる。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン
    Lv.4スキル再使用時間-1ターン

    リーダースキル

    ギルドバトルで味方モンスターの防御力が44%上昇する。

    新規状態:脅威

    相手は攻撃スキル使用時、脅威対象のみ選択できる。

    オフィーリアの評価とおすすめルーン

    脅威バフ

    新規状態の「脅威」は攻撃スキル使用時に脅威対象のみを選択できるようにするバフです。全体攻撃や回復スキル等には効果がないので注意してください。

    デバフでターゲットが変わるのを防げる

    オリオンのランダム防御デバフ付与や、リテッシュの全体防御デバフで意図していない味方への攻撃を脅威で防ぐことができます。単体攻撃のライカ、ペルナ、デオマルスのターゲットをオフィーリアに固定してしまいましょう。

    防衛では難しい

    手動で操作することで活きるスキル構成ですので、AIに任せることになる防衛での活躍は厳しいでしょう。

    適性コンテンツ

    ギルバト攻め

    ワールドアリーナ

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志2番体力%
    4番防御%
    6番体力%

    相手のアタッカーの攻撃を受けることになるため、とにかく耐久重視でルーンを組みましょう。また、ターゲットを固定し続けたいので、暴走ルーンで行動回数を稼ぐのがおすすめです。

    水パラディン(ジョセフィーヌ)

    スキル1:正義の一振り(覚醒後)

    相手を相手を攻撃して35%の確率で1ターンの間スタンさせる。この攻撃はミスが発生しない。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+5%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+15%

    スキル2:苛烈な裁き

    相手を2回攻撃してそれぞれ75%の確率で強化効果を除去し、1ターンの間挑発する。(スキル再使用時間4ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+10%
    Lv.3弱化効果発動率+10%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+15%
    Lv.6スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:天の加護(パッシブ)

    行動不能になると自分にかかった全ての弱化効果を除去し、自分の体力の20%分のシールドを2ターンの間味方に与える。その後、自分は即時にターンを得る。(効果自動適用)(スキル再使用時間6ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン
    Lv.4スキル再使用時間-1ターン

    リーダースキル

    ギルドバトルで味方モンスターの的中が55%上昇する。

    ジョセフィーヌの評価とおすすめルーン

    ワールドアリーナで力を発揮

    敵全体を行動不能にするスキルで、相手に行動させない戦略が流行しているワールドアリーナで非常に強力なパッシブです。ヴェラード、ハトホル、オケアノス等の人気モンスターに対し、優位となるでしょう。また、全体攻撃スキルを所持し、絶望ルーンで組まれているモンスターに対しても強いです。

    強化効果解除と挑発

    「スキル2:苛烈な裁き」は対象の強化効果を解除し、挑発するスキルです。パッシブも強力ですが、このスキルも免疫が流行しているワールドアリーナに適しています。

    適性コンテンツ

    ワールドアリーナ

    ギルバト攻め

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番速度
    4番体力%
    6番体力%

    スキル2で解除スキルを所持しているため、味方モンスターよりも先に行動したいです。2番のメインオプションは速度が良いでしょう。残りのメインオプションは体力依存のシールドのことを考えると体力%とするのがおすすめです。

    風パラディン(ルイズ)

    スキル1:正義の一振り(覚醒後)

    相手を攻撃して15%の確率で1ターンの間スタンさせる。さらに35%の確率で攻撃ゲージを30%下げる。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+5%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+15%

    スキル2:守護の祈り

    味方対象にかかった弱化効果を全て除去し、1ターンの間無敵状態にする。(スキル再使用時間5ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:聖なる風

    味方全員の体力を25%ずつ回復させた後、自分の体力の25%分のシールドを与える。(スキル再使用時間5ターン)

    (スキル再使用時間5ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2シールド量+10%
    Lv.3治癒量+10%
    Lv.4シールド量+10%
    Lv.5治癒量+10%
    Lv.6スキル再使用時間-1ターン

    リーダースキル

    ギルドバトルで味方モンスターの体力が44%上昇する。

    ルイズの評価とおすすめルーン

    初心者でも使いやすい

    対人メインのスキル構成となっているパラディンの中では、初心者でも使いやすいスキル構成となっています。とくに巨人ダンジョン10階では、「スキル3:聖なる風」で味方を回復しつつ巨人の攻撃から守ることができます。さらに覚醒で「スキル1:正義の一振り」にゲージダウン効果が追加されるのも巨人ダンジョン向けと言えます。

    試練のタワーの適性

    巨人ダンジョンだけでなく、試練のタワーでも活躍してくれるでしょう。手動操作はもちろんのこと、オート操作でも回復枠として安定した立ち回りが期待できます。

    適性コンテンツ

    巨人ダンジョン

    試練のタワー

    ギルバト攻め

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(暴走)+元気2番速度
    4番体力%
    6番体力%

    攻撃スキルには期待できません。速度と耐久をあげましょう。ヒーラーですので、暴走ルーンで行動回数を稼ぐことをおすすめします。初心者が巨人ダンジョンで使う場合は迅速+元気がおすすめです。対人で使う場合は暴走+意志ルーンが良いでしょう。

    光パラディン(ジャンヌ)

    スキル1:正義の一振り(覚醒後)

    相手を攻撃して15%の確率で1ターンの間スタンさせる。さらに体力状況が一番悪い味方の体力を10%回復させる。自分の最大体力によってダメージが上昇する。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+5%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+15%

    スキル2:守護の祈り

    味方対象にかかった弱化効果を全て除去し、1ターンの間無敵状態にする。(スキル再使用時間5ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:挑発の雄叫び

    2ターンの間、相手全員を挑発する。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2スキル再使用時間-1ターン
    Lv.3スキル再使用時間-1ターン

    リーダースキル

    ギルドバトルで味方モンスターの抵抗が55%上昇する。

    ジャンヌの評価とおすすめルーン

    調合可能なモンスター

    ジャンヌは調合可能で誰でも入手が可能です。調合には星5レベルマ4体分が必要で、さらにジャンヌを星6にするための餌、膨大な量の聖水が必要となります。初心者が取り組むと効率が悪いので、ある程度育成に余裕ができてから調合することをおすすめします。

    2ターンの全体挑発が強力

    2ターンの間敵の強力なスキルを封じ、ジャンヌに攻撃を集めることができるのは非常に強力です。とくにティアナを所持している方は、強化効果解除から相手を2ターン挑発するコンボをおすすめします。

    適性コンテンツ

    ワールドアリーナ

    アリーナ防衛

    試練のタワー

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番速度
    4番体力%
    6番体力%

    挑発スキルは先手で使わなければ、強力なスキルを先に使われてしまいます。よって、速度を重視してルーンを組みましょう。また、敵全員への挑発で攻撃が集中するため、反撃ルーンをおすすめとしました。

    スキル1に体力回復効果があることから、行動回数を重視したいです。もっとも行動回数の稼げる暴走ルーンが良いでしょう。

    闇パラディン(レオナ)

    スキル1:正義の一振り(覚醒後)

    相手を攻撃して85%の確率で1ターンの間スタンさせる。

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+5%
    Lv.3弱化効果発動率+5%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+10%
    Lv.6ダメージ量+15%

    スキル2:苛烈な裁き

    相手を2回攻撃してそれぞれ75%の確率で強化効果を除去し、1ターンの間挑発する。(スキル再使用時間4ターン)

    ▼スキルレベルによる効果の変化

    Lv.2ダメージ量+10%
    Lv.3弱化効果発動率+10%
    Lv.4ダメージ量+10%
    Lv.5弱化効果発動率+15%
    Lv.6スキル再使用時間-1ターン

    スキル3:内なる信念(パッシブ)

    バトル開始時に防御力と攻撃力の中、片方をより高いほうに合わせる。(効果自動適用)

    リーダースキル

    ギルドバトルで味方モンスターのクリティカル発生率が33%上昇する。

    レオナの評価とおすすめルーン

    非常に強力なパッシブを所持

    レオナのパッシブはバトル開始時に防御力と攻撃力の中、片方をより高いほうに合わせる効果があります。この効果により、通常ではありえないステータスの高さを実現できます。ルーン厳選は大変ですが、間違いなく強いモンスターです。

    スキルマ時100%スタン

    覚醒で「スキル1:正義の一振り」がスキルマ時に100%の確率でスタンが発動することになります。パッシブの効果で高ステータスの状態からの毎ターンスタンは非常に強力です。

    適性コンテンツ

    ギルバト攻め

    ギルバト防衛

    ワールドアリーナ

    試練のタワー

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志(反撃)2番防御%
    4番クリダメ
    6番防御%

    スキル1のスタン攻撃が強力ですので、暴走型がおすすめです。基礎ステータスが801と高い数値の防御力を上げることで、攻撃力も同じだけ上昇します。防御を上げつつ、クリ率、クリダメ、体力、速度と上げたいステータスが多く、ルーンの厳選は大変です。しかし、パッシブの効果で通常ではありえないステータスの高さとなるので、ルーン厳選を頑張りましょう。

    パラディンの総評

    対人メインのスキル構成

    挑発、スタン等、対人戦に特化したスキルです。その他のコンテンツの適性はそれほど高くありません。パラディンという名の通りに、味方を守るサポートモンスターが中心となっています。

    おすすめは水と闇

    パラディンの中でもおすすめは、水パラディン(ジョセフィーヌ)と闇パラディン(レオナ)です。ジェセフィーヌは行動不能を解除し、即時ターンを獲得するパッシブが強力です。とくにワールドアリーナで力を発揮するでしょう。レオナは防御力と攻撃力を高い方に合わせるというパッシブを所持しています。これにより、通常ではありえないステータスの高さが実現できます。ギルバトでの活躍に期待です。

    このページのコメント
      最新記事