サマナーズウォー攻略記事

水熊猫武士(黙龍)の評価とおすすめルーン

水熊猫武士(黙龍)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバト、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの上級者向けの使い道や、黙龍の特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、水属性の熊猫武士を育てる際の参考にしてください。

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

相手の体力の70%分のダメージを与える強力スキルを所持しています。自分もその分のダメージを受けてしましますが、回復できるモンスターと組み合わせましょう。とくに、火ハープ奏者(ハルモニア)との相性がよいです。

アリーナ攻めA
防衛A
ギルバト(占領戦)攻めSS
防衛A
ワールドアリーナSS

カイロスダンジョンの適性

カイロスダンジョン周回の適性はありません。

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定-
高速周回-
安定-
高速周回-
鋼鉄安定-
高速周回-
審判安定-
高速周回-

試練のタワーの適性

試練のタワーの適性はありません。

ノーマル手動-
オート-
ハード手動-
オート-

異界ダンジョンの適性

異界ダンジョン向きではありません。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

評価

強い点

すべてのスキルが強力

スキル1で防御デバフ、スキル2で強化効果解除、スキル3で70%分のダメージを与えるという、すべてのスキルがハイスペックなモンスターです。ギルバト/占領戦やワールドアリーナで、その強さが最注目されています。

弱い点

防衛ではイマイチ

一時期は防衛でも最強格のモンスターでしたが、スキル3を使用するタイミングが重要なモンスターですので、防衛での使用率はだいぶ下がっています。

おすすめルーン/アーティファクト

ワールドアリーナ

ルーン構成おすすめオプション
暴走+意志2番攻撃速度
4番体力%
6番体力%

解説

すべてのスキルが優秀なので、行動回数を稼げる暴走ルーンが良いでしょう。ステータスは、速度、体力、的中を中心に上げるのがおすすめです。

おすすめアーティファクト

メインおすすめオプション
体力+体力体力に応じて追加ダメージ
攻撃速度に応じて追加ダメージ
防御力に応じて追加ダメージ
○属性への与ダメージ+

解説

スキル1とスキル2が3回攻撃ですので、追加ダメージ系がおすすめです。スキル3のダメージ量が上がる属性与ダメージも良いでしょう。ただし、スキル3をよく使う相手の属性を選ぶ必要があります。

黙龍のステータス

基本情報

属性水属性
タイプ体力系
入手時のレア星5

ステータス

-最大
体力12675
攻撃力648
防御力648
攻撃速度96
クリ率15
抵抗15
的中25

※数値は、ルーン非装備時のもの

黙龍のスキル

スキル1:連環三撃

相手を3回攻撃し、それぞれ30%の確率で2ターンの間、防御力を弱化させる。

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3弱化効果発動率+10%
Lv.4ダメージ量+10%
Lv.5弱化効果発動率+10%
Lv.6ダメージ量+10%

スキル2:龍の舞

相手全員を3回攻撃してそれぞれ15%の確率で対象の強化効果を除去し、1ターンの間スタンさせる。自分の最大体力によって威力が上昇する。(スキル再使用可能まで3ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2弱化効果発動率+5%
Lv.3ダメージ量+10%
Lv.4弱化効果発動率+10%
Lv.5ダメージ量+10%
Lv.6スキル再使用時間-1ターン

スキル3:相刺相殺

相打ち覚悟の攻撃で対象の体力の70%分までのダメージを与え、自分もその分のダメージを受ける。ダメージ上限は自分の現在体力となり、ボスには体力の15%分のダメージを与える。(スキル再使用可能まで5ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2スキル再使用時間-1ターン
Lv.3スキル再使用時間-1ターン
Lv.4スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方モンスターの体力が33%増加する。
このページのコメント