サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星3】[ドーナー]光ペンギンナイト評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星3】光ペンギンナイト覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ドーナーの特徴

レイドバトルの号令係!

弱化状態解除のスペシャリスト。さらにゲージアップまで使いこなすため、ピンチをチャンスに変えてくれます。

【ドーナーのおすすめダンジョン】

レイドバトル:混沌の獣カドゥルー

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
CADBA

育成のおすすめ度

おすすめ度80%

レイドバトル:混沌のカドゥルーに対してスキル3「出撃準備」がぴったり当てはまります。

ドーナーは味方の弱化効果を解除するだけでなく、攻撃ゲージを15%+α伸ばせます。弱化効果が入りやすいレイドバトルでバッチリ活躍してくれます。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B長期戦向けのモンスターです。
守護Aレイドバトルの前衛に置く場合、防御力を高めましょう。
迅速S迅速で攻撃速度を極限まで高めましょう。出撃準備の出番です。
集中Cスタンだけでなく2種類の弱化効果を狙えます。
絶望D優先すべきステータスが多いドーナーは絶望まで手が回りません。
保護Dもっとも使っていきたいレイドバトルとの相性がよくありません。
意志Cアリーナやギルドバトルで活躍します。場所に合わせてルーンをしっかり選びましょう。
猛攻D攻撃力を求められる余裕がありません。
吸血Dドーナーの火力では回復力が低く、あてになりません。
忍耐A忍耐ルーンを積極的に積みたい、数少ないモンスターです。相手の弱化効果を解除することがもっとも重要な役割です。効果抵抗をしっかり高めましょう。
Dクリティカルのメリットがないため高めないほうがいいです。試練のタワーでも便利に使えるため、クリティカルが高まると連れていきづらくなります。
果報C積極的にダメージを受けにいく役割ではありません。
激怒Dアタッカーとしての役割は他のモンスターに任せましょう。
反撃C試練のタワーへ連れていく場合、反撃でのスタンは有効です。レイドバトルには向かないため、連れていく場所に合わせて評価が変わります。
暴走S弱化解除を常に使えるよう、暴走で回数を増やしたいところです。
破壊C長期戦では使えます。ただし、積極的に採用するルーンではありません。

おすすめルーン考察

ドーナーのもっとも重要なスキルは出撃準備であり、ずばり味方の弱化解除です。効果抵抗や、使いたい時に使うための攻撃速度が重要になります。連れていく場所にあわせて、しっかりルーンの組み合わせを選んでください。

  • 速度を高めて安定的にゲージアップ →迅速ルーン+集中ルーン
    弱化効果をいつでも解除できるように、安定性に基準をおいた組み合わせ。攻撃速度を極限まで高めましょう。
  • 速度だけでは物足りない →暴走ルーン+忍耐ルーン
    効果抵抗や体力といったほかのステータスも強化したい人向け。速度が低くても、暴走ルーンによりスキルの使う回数を増やしています。
  • 鋼鉄製の鎧に包まれて →守護ルーン3セット
    防御力が重要なレイドバトルの前衛ですが、極限まで防御力を高めることでドーナーも前衛に立つことができます。

ドーナーのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプサポート系
入手時のレア度星3

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP9720B
攻撃力615C
防御力549C
攻撃速度105A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

堂々たる一撃
真正面から突進して攻撃し、20%の確率で1ターンの間スタンさせる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 ダメージ量+10%
  • Lv.7 弱化効果発動率+10%

スキル2

出陣
素早い突進で相手を2回攻撃し、それぞれ2ターンの間、攻撃速度と防御力を下げる。(スキル再使用可能まで3ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

出撃準備
味方全員の弱化効果を解除し、攻撃ゲージを15%上昇させる。解除した弱化効果1つ当り5%ずつ攻撃ゲージの上昇量が増加する。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

光の召喚書

ドーナーへの対策

アリーナ防衛に立つことはまれなドーナー。とはいえ弱化効果を解除する能力を持っているので、弱化効果に頼らないメンバーで攻撃しましょう。スタン攻撃をはじめ弱化効果も多く持っているので、倒す順番は他のモンスターをよく見て決めましょう。

コラム:レイドバトルのポジションは前か後か

レイドボスである混沌のカドゥルーの前衛は、高い水準で防御力と体力を要求されます。

とくにルイナスエッジは強化効果を無視するため、強化効果で誤魔化すこともできません。

防御力を高めることでこのダメージは軽減できますが、それでも強烈なダメージを受けます。

ドーナーは攻撃力こそ低いですが、平均より高めの体力と防御力、そして優秀な弱化効果を持っています。攻撃速度と防御力を低下させるだけでなく、弱化効果を解除+ゲージアップまでこなせる優秀なサポーターです。

ドーナーの能力が最大限まで発揮されるのは攻撃速度を高めた場合ですが、後衛に置きたいモンスターが多く前衛が足りなくなりがちです。その場合には、防御力をしっかり高めることで前衛として連れていくことも可能です。

あっさりと倒されて前衛にならない…。そんな時は

討伐に重要なのは、前衛の防御力と弱化効果をしっかりと決めること。弱化効果の「攻撃弱化」が決まっていなければ、しっかりと組んだパーティでも討伐に失敗する可能性があります。効果的中を高めましょう。

ドーナーの総評

  • ステータス
    体力は高めですが、ルーンで補強しないと物足りない数字です。ポジションによって、体力、攻撃速度、防御力のどこを重点的に育てるかが決まってきます。
  • スキル
    スキル1「堂々たる一撃」はスタンなのでボスには向きません。しかし、スキル2、3は対ボスにぴったりの能力です。とくに弱化解除の速度低下と防御弱化は、後半以降の攻撃頻度が一気に上がるレイドバトルにもってこいです。スキル1のミスマッチを帳消しにしてくれます。
  • 使用場所
    ずばり、レイドボス:混沌のカドゥルーです。
  • ベストパートナー
    パーティの安定化をはかってくれるモンスターです。とくに相性のいいモンスターはいません。誰と組んでもしっかりと結果を残してくれます。

関連リンク

火属性ナッキー
水属性トーマ
風属性マーブ
闇属性クーナ
このページのコメント