サマナーズウォー攻略記事
更新日:08/11 14:32

火ピエレット(クララ)評価とおすすめルーン

8月ヒーローダンジョンに選ばれた火ピエレット(クラカ)のおすすめルーンと評価を記載しています。対人、ギルバト、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの使い道や、クラカの特徴、スキル、ステータスなど基本情報も紹介しているので、火属性のピエレットを育てる際の参考にしてください。

火属性水属性風属性

クララ

ジュリー

ソフィア
光属性闇属性

エヴァ

ルナ

どの属性がおすすめ?

    適性一覧

    対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

    SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

    対人の適性

    アリーナ攻めA
    防衛-
    ギルバト攻めB
    防衛-
    ワールドB

    カイロスダンジョンの適性

    巨人安定-
    高速周回-
    ドラゴン安定B
    高速周回B
    安定-
    高速周回-

    試練のタワーの適性

    ノーマル手動A
    オート-
    ハード手動A
    オート-

    異界ダンジョンの適性

    レイド5F安定-
    高速周回-
    業火の魔獣-B
    酷寒の魔獣--
    暴風の魔獣--
    光輝の魔獣--
    深淵の魔獣--

    アリーナの評価

    高いスタン性能をほこる全体攻撃アタッカー

    クラカは全体スタン効果のある「スキル3:ホイールオブファイア」を持つことから、アリーナ攻めの適性があります。ホイールオブファイアは体力最大時は100%の確率でクリティカルが発動し、3回のスタン判定があるため、高確率でのスタンが見込めます。スタンが決まれば、後続のアタッカーの追撃と2ターン目の攻撃に繋ぐことができ、戦いを有利に進めることができるのです。

    ただし、アリーナの防衛に使われるモンスターの多くは暴走ルーンを採用していることが多く、1ターンのスタンというのは現状それほど高い評価は受けていません。

    意志ルーンへの対策が必須

    アリーナの防衛では意志ルーンで免疫を付与することが基本とされており、上級者になればなるほど意志ルーンの使用率は高くなります。せっかくのスタン効果も免疫の前では意味がないです。そのため、強化効果解除を持つモンスターとの組み合わせが必須と言えます。

    おすすめは抵抗されない強化効果解除とゲージアップ効果を持つ風極地の女王(ティアナ)です。

    そのほかの強化効果解除モンスターでは24%速度リーダーの火仙人(蚩尤)、星4ですと、風マジカルブラウニー(アキーラ)水九尾の狐(ソハ)などがあげられます。

    クララをアリーナで使用する際は、特定のモンスターとの組み合わせが必須となってしまいます。

    おすすめパーティー

    ティアナ、ガレオン、クララ、ルシェン

    アタッカーがクララだけでは火力不足のため、アタッカーは2枠必須となります。星4モンスターのアタッカーならば、強力な防御無視攻撃を持つ風ジョーカー(ルシェン)がおすすめです。アタッカーの枠は自由度が高く、強力な星5モンスターを持っていればそちらを使って構いません。

    残りの組み合わせは、攻撃バフと防御デバフの同時付与が可能なサポーターである水海賊船長(ガレオン)と、意志ルーン対策でゲージアップもできるティアナがおすすめです。

    ジェミニ、メイガン、クララ、ルシェン

    ティアナ、ガレオンの役割をジェミニとメイガンで代用したパーティーです。ジェミニは自身に強化効果が付与されていると相手の強化効果を解除できないため、ゲージアップスキルを持つメイガンよりも、ジェミニを先に行動させる必要があります。

    ギルバトの評価

    3体で戦うギルドバトルでは全体攻撃の価値がそれほど高くありません。クララは攻撃系のため、耐久力には期待できず長期戦は不利です。ガレオン、クロエ、クララのようなパーティーで最初のターンで勝負を決める必要があります。

    ドラゴンダンジョンの評価

    スキル1に強化効果解除、スキル2に攻撃と防御デバフ付与を持っているため、ドラゴンダンジョンのアタッカーとしての適性があります。

    ただし、強化効果解除はクララが発動率50%を2回攻撃に対し、水ジャック・オ・ランタン(クリーピー)は発動率100%の3回攻撃と圧倒的に優秀です。また、スキル2の効果である防御デバフ付与も、スキルマ時に再使用時間が3ターンに1回とそれほど期待できるものではありません。さらに属性も火属性と有利属性ではないため、他に適性が高いモンスターを優先すべきです。

    ドラゴンダンジョンの適性モンスターは複数いますので、下記のリンクを参考にしてください。

    ドラゴンの適性モンスターはこちら

    試練のタワーの評価

    全体スタンが有効

    スキル3の全体スタンスキルはタワー向きのスキルといえます。スタン発生率はスキルマ時40%で3回のスタン判定があり、申し分ないスタン性能です。

    タワーで高い適性のある全体スタン、全体凍結スキルを持つモンスターとしては、闇道士(ジロキチ)水道士(キツドウ)水シルフ(タイロン)などがあげられます。

    おすすめパーティー


    バレッタ

    シェノン

    マーブ

    ベラデオン

    クララ

    タイロンとの比較

    クララはスキルマ時のスタン発動確率は40%が3回判定、タイロンの凍結発動率は100%です。スキル再使用時間はスキルマ時クララが4ターンに対し、タイロンは5ターンとなります。スキル3の性能で比べると、若干クララのほうが優秀です。ただし、タイロンはスキル2も全体攻撃となっており、絶望ルーンとの相性はタイロンのほうが良いです。

    ジロキチ、キツドウとの比較

    ジロキチ、キツドウは速度デバフ付与時と条件はありますが、発動率は100%です。スキル再使用時間はスキルマ時クララ4ターンに対し、ジロキチ、キツドウは3ターンとなります。またジロキチのスキル3は、相手のゲージがもっとも高いモンスターをスタンさせる効果となっており、タワー向きです。

    よってタワーでは、ジロキチがもっとも適性が高くおすすめとなります。

    おすすめルーン

    アリーナ向けおすすめルーン

    アリーナでは全体スタンスキルという特性から、先手を取る攻めでの使用となります。おすすめルーンは迅速(猛攻)+刃です。メインオプションは2番速度、4番クリダメ、6番攻撃%がおすすめとなります。

    速度の目安は+100~120程度ですが、ゲージアップモンスターの速度しだいでより速くする必要があります。残りのステータスは、耐久面は無視して火力特化としましょう。

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(猛攻)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ギルバト向けおすすめルーン

    アタッカーがクララ1体の構成で使用するため、火力が最重要となります。おすすめルーンは激怒(猛攻)+刃です。メインオプションは2番攻撃%、4番クリダメ、6番攻撃%がおすすめとなります。

    ルーン構成おすすめオプション
    激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ドラゴン向けおすすめルーン

    ドラゴンダンジョンではアタッカーに速度が求められます。おすすめルーンは迅速(猛攻)+刃です。メインオプションは2番速度、4番クリダメ、6攻撃%がおすすめとなります。

    ドラゴンダンジョンで重要な速度の目標は+80~100です。攻撃系の中では体力のステータスが高いため、耐久面よりも火力面を意識して上げましょう。ただし、パーティー全体の火力が低く、倒すのに時間がかかる場合は耐久面を意識しなければなりません。

    また、強化効果解除と防御デバフ付与が役割となるため、的中は50%を目安としましょう。

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(猛攻)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    タワーハード向けおすすめルーン

    タワーハードは基本的に持続ダメージ主体の攻撃となるため、火力は必要ありません。おすすめルーンはスキル3の回転率を重視した暴走型となります。メインオプションは2番速度、4番体力、6番体力がおすすめです。サブオプの優先度は速度が第一優先で、次に的中です。

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走(絶望)+集中2番速度
    4番体力(防御)%
    6番体力%

    ピエレットのおすすめ属性

    ルナ(闇)

    「スキル3:ダークホース」は、敵最大体力比例の攻撃で巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョンボスに大ダメージを与えることができるため、高速化の適性が高いです。敵最大体力比例の火力に加え、50%のゲージダウンは巨人ダンジョンのボスの行動回数を減らすことができるため、周回が安定します。

    また、スキル1には強化効果解除があるため、免疫対策となりドラゴンダンジョンの適性も高いです。

    巨人向けおすすめルーン
    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻(激怒)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ドラゴン向けおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻(激怒)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ジュリー(水)

    「スキル3:サウザントショット」は体力最大時は敵全体に6回攻撃となり、火力に期待できます。火力を活かしたアリーナ攻めでの使用がおすすめです。また水属性でスキル1に強化効果解除を持つため、ドラゴンダンジョンの適性もあります。

    アリーナ向けおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(猛攻)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ドラゴン向けおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻(迅速)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    エヴァ(光)

    「スキル3:ラピッドファイア」は体力最大時は再使用時間が発生しないため、異界ダンジョンのグロッキー状態でのダメージに期待できます。属性相性と多段攻撃のため、闇の異界ダンジョンの適性が高くおすすめのモンスターです。

    闇の異界ダンジョン向けルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+反撃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    評価まとめ

    8月ヒーローダンジョンで選ばれたものの…

    アリーナ攻めで一定の適性がありますが、特定モンスターとの組み合わせが必須で、全体攻撃のアタッカーはクララでなければならないというわけではありません。8月ヒーローダンジョンで選ばれたものの、今後クララが流行るということはなさそうです。

    他属性の餌に

    ヒーローダンジョンで入手したクララは他属性のえさにしてしまっても問題ありません。

    カイロスダンジョン高速化には闇属性のルナがおすすめです。巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョンどちらの適性も高いです。

    また、闇の異界ダンジョンのみの使用になるかと思いますが、光属性のエヴァもおすすめです。闇の異界ダンジョンは苦戦するかたが多いので持っている方はスキルマを目指しましょう。

    その他では、体力最大時の火力に期待できる水属性のジュリーがおすすめです。

    ステータス一覧

    基本情報

    属性火属性
    タイプ攻撃系
    入手時のレア星4

    ステータス

    -最大
    体力11205
    攻撃力769
    防御力461
    攻撃速度103
    クリ率15
    抵抗15
    的中0
    この数値は、ルーン非装備時のものです。

    スキル一覧

    スキル1

    ダブルショット
    2枚のカードを飛ばして敵を2回攻撃し、それぞれ50%の確率で強化効果を一つ解除する。

    スキルレベル

    • Lv.2 ダメージ量+5%
    • Lv.3 ダメージ量+5%
    • Lv.4 ダメージ量+5%
    • Lv.5 ダメージ量+15%

    スキル2

    フレイムショット
    魔法のカードで攻撃し、80%の確率で敵の攻撃力と防御力を2ターンの間下げる。(スキル再使用可能まで4ターン)

    スキルレベル

    • Lv.2 ダメージ量+10%
    • Lv.3 ダメージ量+10%
    • Lv.4 弱化効果発動率+10%
    • Lv.5 弱化効果発動率+10%
    • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

    スキル3

    ホイールオブファイア
    回転する炎の輪で敵全員を3回攻撃し、それぞれ30%の確率で気絶させる。体力が100%状態で使用すると、クリティカル発生率が100%で適用される。(スキル再使用可能まで5ターン)

    スキルレベル

    • Lv.2 ダメージ量+10%
    • Lv.3 ダメージ量+10%
    • Lv.4 弱化効果発動率+10%
    • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

    リーダースキル

    味方モンスターの抵抗力が30%増加する。

    このページのコメント