サマナーズウォー攻略記事

風ポイズンマスター(ジェラト)の評価とおすすめルーン

風ポイズンマスター(ジェラト)※コラボ期間中は風ダルシムの評価とおすすめルーンを紹介しています。各ダンジョンにおける適正一覧や、おすすめの使い道も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

火属性水属性風属性

トッド

カイル

ジェラド
光属性闇属性

ハッカソン

ケイド

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

全体攻撃で、最大3つの持続ダメージを付与できます。2次覚醒火グリムリッパー(サス)との相性がよく、セットで使いましょう。

アリーナ攻めB
防衛-
ギルバト(占領戦)攻めB
防衛-
ワールドアリーナ-

カイロスダンジョンの適性

巨人ダンジョンと鋼鉄ダンジョンの周回パーティーである、サス、メリア持続パーティーで採用可能です。ただし最適とは言えません。

巨人安定-
高速周回A
ドラゴン安定-
高速周回-
安定-
高速周回-
鋼鉄安定-
高速周回A
審判安定-
高速周回-

試練のタワーの適性

スキル3がタワー向きです。タワーで使う際は、絶望ルーンで組みましょう。

ノーマル手動A
オートA
ハード手動A
オートA

異界ダンジョンの適性

異界ダンジョン向きではありません。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

評価

強い点

最大3つの持続ダメージ+スタン

全体攻撃で、最大3つの持続ダメージを付与でき、また、スタンも狙えます。2次覚醒火グリムリッパー(サス)と組み合わせた、持続ダメージで相手を倒す戦術が強力です。

弱い点

持続ダメージのライバルが多い

ダンジョンでは同じ風属性星4の風ドリアード(メリア)が優秀で、対人においては、火オカルト(リカ)や闇グリムリッパー(スレイン)が強力です。このモンスターたちに割って入るのは難しく、使用率は上がらないでしょう。

おすすめルーン

ギルバト/占領戦

ルーン構成おすすめオプション
暴走+意志2番攻撃速度
4番体力%
6番体力%

解説

持続ダメージで相手を倒すため、火力は気にせず、耐久重視で組みましょう。持続ダメージを付与したいので、的中も重要です。

おすすめアーティファクト

メインおすすめオプション
体力+体力攻撃速度に応じて追加ダメージ
体力に応じて追加ダメージ

解説

基礎体力が低めなので、メインは体力がおすすめです。スキル3が3回攻撃のため、追加ダメージ系のオプションが良いでしょう。

ステータス

基本情報

属性風属性
タイプ攻撃系
入手時のレア星4

ステータス

-最大
体力9060
攻撃力769
防御力604
攻撃速度101
クリ率15
抵抗15
的中0

※数値は、ルーン非装備時のもの

スキル

スキル1:衝撃弾

相手を攻撃し、30%の確率で1ターンの間スタンさせる。

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+5%
Lv.3弱化効果発動率+5%
Lv.4ダメージ量+15%
Lv.5弱化効果発動率+15%

スキル2:猛毒弾

相手を攻撃し、75%の確率で相手にかかっている強化効果を全て解除し、2ターンの間持続ダメージを与える。(スキル再使用可能まで4ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2ダメージ量+10%
Lv.3弱化効果発動率+10%
Lv.4ダメージ量+15%
Lv.5弱化効果発動率+15%
Lv.5スキル再使用時間-1ターン

スキル3:ガス散布

相手全体を3回攻撃し、それぞれ70%の確率で2ターンの間持続ダメージを与え、25%の確率で1ターンの間スタンさせる。この攻撃は相手にかかっている持続ダメージ1個につきダメージが50%ずつ上がる。(スキル再使用可能まで5ターン)

▼スキルレベルによる効果の変化

Lv.2弱化効果発動率+10%
Lv.3ダメージ量+15%
Lv.4スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ダンジョンで味方モンスターのクリティカル率が24%上がる。

このページのコメント