最終更新日:17/02/28 11:10

【サマナーズウォー】レイド5階ステータスの目安とおすすめルーン

サマナーズウォー公式攻略ガイドです。このページでは、異界レイド攻略に必要なステータスの目安とおすすめルーンをご紹介します!レイドに挑戦するさいの参考にしてください!

ステータスの目安

ステータスの目安は、以下のような条件によって変わってきます。

  • アリーナ名誉施設がどの程度強化されているか
  • パーティー内の回復スキルもちモンスター数
  • 前衛モンスター数
  • リーダースキルの種類

自分のパーティーで実際に周回を重ね、ステータスを調整していきましょう!

ここでは、レイドで重要なステータスである、抵抗と耐久の目安を紹介します。

抵抗の目安

レイドボスは複数のデバフ(弱化効果)をあやつります。対策として、弱化効果解除モンスターをパーティーにいれますが、常に解除できる状況(スキルの再使用時間と、スタンの影響)とは限りません。

重要なのは、モンスターの抵抗が100%になるように調整すること。

リーダースキルの抵抗リーダーは、30%と41%が存在します。

低いほうの抵抗30%リーダーを考慮し、各モンスターの抵抗を70%にするのが目標です!

▲抵抗81%のベラデオン

前衛モンスターの耐久目安

前衛モンスターの参考例として、モンスター自身の耐久が低い、またはアタッカーとして火力をあげているモンスターをピックアップしました。

このモンスターたちのステータスが、レイド5階における前衛の最低ラインとなります。

レイド4階は体力−2000、防御−200と考えましょう。

火孫悟空(美猴王)

ステータス:体力26280、防御1530

▲前衛アタッカーのため、耐久は低めです

火ハルピュイア(カリン)

ステータス:体力28685、防御1517

▲星2なので防御のステータスが低めです

カリンの評価ページはこちら!

火ハルピュイア(カリン)評価とステータス

火ネオストーンエージェント(リサ)

ステータス:体力29999、防御1512

▲前衛で使われることが多いリサですが、防御力は低めです

アタッカーの耐久目安

アタッカーの耐久は軽視しがちです。

前衛が残っているのに、後衛のアタッカーが落ちるという人はステータスの見直しが必要です。

最低限の耐久で、すべて火力にふっているモンスターのサンプルを紹介します。

火守護羅刹(ファー)

ステータス:体力18098、防御1046

※吸血ルーン採用です。他ルーンなら体力+3000を目安にしましょう。

▲レイドアタッカーとしてもっとも使われている

ファーの評価はこちら!

火守護羅刹(ファー)評価とステータス

水カンフーガール(シャオウィン)

ステータス:体力20694、防御1002

▲アタッカーとしてトップクラスの防御力

シャオウィンの評価はこちら!

水カンフーガール(シャオウィン)評価とステータス

光マジックアーチャー(クリス)

ステータス:体力22221、防御1013

▲防御力が低いのでルーンの難易度が高い

クリスの評価はこちら!

光マジックアーチャー(クリス)評価とステータス

おすすめルーン

ここでは、レイドのおすすめルーンを役割別に紹介します。

レイド最適は反撃ルーン!

ボスのスキル「ハウリングレイジ」によって、味方が16回行動するごとに強化効果解除+スタン攻撃をうけます。16回行動の中でいかにデバフをいれるかが、レイドでは重要です。

そこでおすすめなのが反撃ルーンです。反撃による攻撃は16回の行動に含まれません。

後衛のサポートモンスターと、スキル1にデバフ(弱化効果)持つモンスターは、反撃ルーンで組みましょう!

▲反撃+反撃+反撃カリン

前衛はステータス重視!

基本的にセット効果を気にせず、重要ステータスの条件をみたすことを最優先してルーンを組みます。

ステータスを確保できれば、どのセット効果でもかまいません。

2セットルーンを3種類つける構成が組みやすく、おすすめです!

▲守護+集中+忍耐リサ

アタッカーは吸血ルーン!

レイドボスはスタン攻撃をしてくるため、回復が常にできる状況とは限りません。

そこでおすすめなのが吸血ルーンです。耐久がおろそかになりがちな、アタッカーのルーンにうってつけ!

吸血で組めない場合は、重要ステータスの条件をみたすことを最優先としたルーン構成にしましょう!

▲吸血+刃ファー

関連リンク

このページのコメント