サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[昭姫]火天舞姫評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】火天舞姫覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

昭姫の特徴

トドメをさすともう一回! 回復とアタッカーを両立するハイパーウーマン

回復役としては若干もろさを残すものの、殴って踊れるいやし姫。スキル3「花無十日紅」は中国のことわざで、「諸行無常、何事も永遠には続かない」ことを指すようです。

しかーし、スキルとしての花無十日紅は、相手を倒せば何度でも使えます。何たるグレイト、この彼女!

【昭姫のおすすめダンジョン】

  • 死のダンジョン
  • アリーナ攻め
  • ドラゴンダンジョン
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
AACCA

育成のおすすめ度

おすすめ度80%

回復と攻撃を両立することができる数少ないモンスターです。そのため、さまざまなステータス割り振りが考えられ、使い手の個性が表れやすいモンスターといえます。

おすすめルーン

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B回復役として、簡単に倒れられては困ります。多少はしぶとくあってほしいものです。
守護Cステータスとしては体力と防御のどちらを伸ばしても大きな差は生まれません。火属性であることから、アリーナでは積極的に風属性の強敵と戦う場面がでてきます。ルシェンやコッパーといった防御無視を使ってくる相手には体力を高めたいところ。
迅速Bスキル2「景気付け」を味方のアタッカーより先に打てると強力です。
集中Cスキル1「優雅な手振り」でのミス確率増加は強力ですが、ほかのスキルとは相性いまいち。
絶望B範囲攻撃が得意な昭姫。絶望ルーンでスタンを狙っていけます。
保護Cルーンの能力を生かすことができます。ただし、求めるステータスが多い昭姫では、保護のルーンまで手が回りません。
意志Cこちらも同じく難しいところ。回復役となる場合、長期戦が想定されます。短期決戦のアリーナであれば有効ですが、積極的に採用するルーンとは言えません。
猛攻S回復力の上昇と攻撃力の増加につながります。バランスよく昭姫の能力を伸ばしたい時は猛攻で決まり!
吸血B育成をメインで考えると、有力な選択肢になります。ただし、景気づけの回復力で十分おぎなえるため、吸血ルーンに頼る必要性は高くありません。
忍耐B長期戦向けとして有効。とくに弱化効果が弱いドラゴンダンジョンへ連れていく場合に使えます。
B有効なルーンです。クリティカルを生かすことで攻撃力を伸ばすことができます。
果報Cステータスを補強する意味では少し物足りません。果報ルーンの恩恵も受けにくいため、ほかにいいルーンがない場合に使いましょう。
激怒A普段は猛攻の役割を完全に奪っている激怒ルーンですが、昭姫に限ってはいい勝負です。とはいえ、敵にとどめをさすことが重要な花無十日紅で、もっとも火力が出る組み合わせは激怒です。
反撃B優雅な手振りのダメージも期待できる昭姫ですが、もう一歩頑張ってほしいところ。
暴走A暴走ルーンとの相性も素晴らしいです。手負いの相手にとどめをさしつつ、ほかのモンスターの体力も削れる昭姫。暴走で連発される花無十日紅は強烈です。
破壊A連続技の重さもあり、長期戦にも向いているため、破壊ルーンでじわじわと差をつけましょう。

おすすめルーン考察

昭姫は伸ばしたいステータスが山ほどあります。その中でも重要なのが攻撃力です。

景気づけはほかの天舞姫とは違い、攻撃力が回復量に影響します。しかし、攻撃力を高めても体力があまり高くないとあっさり倒される可能性もあります。バランスが難しい姫君です。

  • 最も重い一撃から生まれるワンパンガール →激怒ルーン+刃ルーン
    花無十日紅を最大限まで生かすためのルーン構成。重い一撃を楽しもう。
  • 気分は無双乱舞! ど派手な活躍を楽しめ!! →暴走ルーン+刃ルーン
    花無十日紅を連発することでガンガン敵を倒していく構成。とどめがさせなくても暴走で再使用ターンを消化しましょう。
  • 強力な粘り強さ。シーソーゲームは私の領域! →猛攻ルーン+破壊ルーン
    クリティカルダメージを狙わないかわりに、回復力と素の攻撃力の高さを極め、相手の体力ゲージを破壊していきます。大いに頼れる回復量も魅力です。

昭姫のステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力9555B
攻撃力769A
防御力571B
攻撃速度101C
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

優雅な手振り
優雅な攻撃で30%の確率で対象を誘惑し、2ターンの間ミス確率を上昇させる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%

スキル2

景気付け
攻撃力に比例して味方全員を回復させ、3ターンの間攻撃力を上昇させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 治癒量+5%
  • Lv.3 治癒量+10%
  • Lv.4 治癒量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

花無十日紅
乱れの舞で無作為に攻撃する。敵を倒した場合は再使用時間が発生しない。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 火の召喚書
  • 不思議な召喚書

昭姫への対策

アリーナで見かける場合は、アタッカーとして育成されていることが多いです。

一撃は重くありませんが、油断大敵です。体力はあまり高くないため、攻撃を集中させるとあっさり倒せます。

コラム:死のダンジョンで人気沸騰

死のダンジョンでは攻撃ゲージの操作ができないため、回復役として優秀な銀屏やコナミヤが活躍できません。それに対して、十分な回復力と攻撃力を持つ昭姫は死のダンジョンにかなり向いているモンスターといえます。

役割的に火ハルピュイアであるカリンと似ていますが、サポート向きのカリンとはすみ分けが可能です。アタッカー兼回復ポジションに昭姫を連れていってください。めっちゃ活躍してくれますよ!

昭姫の総評

  • ステータス
    バランスよくまとまったステータスです。若干高めの攻撃力はスキルで生かすことができます。
  • スキル
    景気づけの回復力、花無十日紅の攻撃力とどちらも強力なスキルです。どちらに主軸を置くかによって、大きく能力が変わります。
  • 使用場所
    死のダンジョン、アリーナ、ドラゴンダンジョン、秘密ダンジョンと活躍の幅は広いです。ただ、その分、スペシャリストにかなわないところが目立ちます。回復だけで見ると銀屏に劣りますし、純粋なアタッカーの攻撃力でも劣る点が出てきます。ここまで読むとマイナス面が多いように思えるでしょうが、それぞれの要素をかなりの高みまで伸ばすことができるんです。手のかかる子ほどかわいいを地で行く、育てがいのある姫君なのです。
  • ベストパートナー
    アリーナでの組み合わせでは、水ファントムシーフのリエールとラブラブです。攻撃の強化効果がつけられ、アタッカーにもなることができます。また、火属性の星4モンスターには範囲攻撃の得意なモンスターが少なく、相手によって大いに活躍してくれるでしょう。

関連リンク

水属性文姫
風属性銀屏
光属性元姫
闇属性月英
このページのコメント