サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[銀屏]風天舞姫評価とステータス

このページは風天舞姫覚醒後の評価やステータス、スキル、おすすめルーンなどの解説をしています。

銀屏の特徴

味方でうれしく、敵にまわるとスーパーきびしい! 超優秀な回復役

アリーナ戦で彼女を見ると、ついつい舌打ちしてしまうほどのイヤ~な存在。

しかし、味方にいれば超絶頼れる最強の回復役! そんな銀屏さんについて、詳しく紹介していきます。

【銀屏のおすすめダンジョン】

あらゆるダンジョンで強いですが、死のダンジョンだけはやめましょう

BOSS”古代のリッチ”が、自分のパーティから最大ふたりのメンバーを奪っていきます。銀屏が敵に回った時の恐怖たるや! そこには絶望しかない、まさしく死のダンジョンとなるでしょう。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練の塔カイロスダンジョン
SSSSA

育成のおすすめ度

銀屏の育成おすすめ度は100%です! きわめて高い能力をもっており、回復役としての実力はトップクラスです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です

ルーンの組み合わせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気S実に相性がよく、ルーン構成で迷ったらまずはコレ。
守護B倒されないことが大前提です。いい元気ルーンがなければ代用してください。
迅速A攻撃速度を高め、ベストなタイミングで回復スキルを狙えます。
集中C相手にミス誘発の弱化効果をつけられる、スキル1「優雅な手振り」持ち…ではあるものの、集中のルーンが他のスキルと相性が悪く、悩みどころ。
絶望D銀屏の不要ルーンその1。範囲攻撃がなく、ルーンのスペックを生かせません。
保護Cルーンの性能は発揮されるものの、銀屏に使うのはもったいないです。体力を伸ばしましょう
意志D銀屏は効果抵抗が高く、短期間のみ有効なルーンとは相性がよくありません。
猛攻D銀屏の不要ルーンその2。回復専門ですからね。
吸血Dスキル2、3が回復スキル。そちらを使いましょう。
忍耐B状態異常耐性が高いため、優先度は高くありません。
D銀屏の不要ルーンその3。必要なスキルがありません。
果報B体力の高い銀屏と相性よし。いいルーンがあればどうぞ。
激怒D銀屏の不要ルーンその4。攻撃力は必要なし。
反撃Cアリーナ戦では狙われやすい銀屏。それを逆手に取って、ミス誘発をプレゼントしましょう。
暴走S体力とゲージ! 暴走ルーンは銀屏専用ルーンと言い切りますとも!
破壊D銀屏の不要ルーンその5。回復役かつ長期戦向けの銀屏に、破壊ルーンは似合いません。

おすすめルーン考察

このモンスターは体力が最重要です。ルーンは体力関連を意識しましょう。

回復役のため、効果抵抗も可能なかぎり高めましょう。状態異常で回復できず、仲間が倒されていくのは見たくありません。

  • いいルーンがなくても安心 →元気ルーン×2+忍耐ルーン
    暴走ルーンや迅速ルーンなどの優秀なルーンがない時に。いい仕事をしてくれます。
  • アリーナ戦で猛威をふるえ! →暴走ルーン+反撃ルーン
    倒さなければ回復され、倒そうとしても「落花流水」! おまけに殴り掛かったらミス誘発。相手からしたらふんだりけったりな組み合わせです。
  • 安定した回復タイミングと攻撃準備 →迅速ルーン+果報ルーン
    味方のアタッカーより早く動いて「景気付け」。攻撃力をあげた状態でバトル開始!

銀屏のステータス

モンスター情報

属性風属性
タイプサポート系
入手時のレア度★4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力11040A
攻撃力659C
防御力582B
攻撃速度101C
クリティカル率15C
効果抵抗40A
効果的中0C
数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

優雅な手振り
優雅な攻撃で30%の確率で対象を誘惑し、2ターンの間ミス確率を上昇させる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 弱化効果発動率+10%

スキル2

景気付け
味方全員を自分の最大体力の20%に該当する分だけ回復させ、2ターンの間攻撃力を増加させる。(スキル再使用可能まで4ターン)(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 治癒量+5%
  • Lv.3 治癒量+10%
  • Lv.4 治癒量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

落花流水
味方対象と自分の体力と攻撃ゲージを、それぞれより状況のいい側の比率に合わせる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン

覚醒素材

  • 風の聖水(上級)×12個
  • 風の聖水(中級)×15個
  • 魔力の聖水(上級)×10個
  • 魔力の聖水(中級)×15個

入手方法とスキル上げについて

入手方法

  • 不思議な召喚書
  • 風の召喚書
  • 伝説召喚書

スキルあげ

デビルモン。

銀屏への対策

近日中に追加していきます。乞うご期待!

コラム1:回復ポジションとしての銀屏の強さ

あまりにも強い回復役である銀屏さん。その強さをひとつずつリストアップしていきます。
  • 倒されにくい高い体力
    高い体力で生き残り続ける銀屏さん。とにかく倒されにくいのがポイントです。
  • 弱化効果を受けにくい高い抵抗力
    回復役がもっとも受けたくないのが弱化効果です。覚醒後の銀屏は、それを耐えきる可能性が非常に高くなっています。
  • 景気付けで超回復
    景気付けは、一見すると体力の20%回復で弱く見えます。しかし、しっかり育てると7000以上も体力を回復してくれるのです。2ターンの攻撃力増加までついており、回復役以外でも文句なし!
  • 実は体力回復じゃない?! 落花流水
    このスキルの効果を順番に書いていくと、「自分の攻撃ゲージを増やす」、 「相手の体力を回復する」、 「 自分の体力を回復する」。ここで重要なのは、「まずゲージ操作を行なう」こと。状態異常の「回復不可」がかかっていても、「回復じゃなくてゲージ操作だから!」といわんばかりに問答無用で回復してくれます。

コラム2:ベストパートナーだらけの銀屏さん

銀屏には相性のいいパートナーが目白押し。役割別にパートナーを紹介します。

  • 水イフリート(デオマルス)
    アタッカーとして優秀なデオマルス。彼が強い理由は、倒されそうになっても「粘れる」こと。相手からすると、頑張ってデオマルスの体力を1まで減らしたのに、銀屏のスキル3「落花流水」で全回復!? 相手は心が折られます。
  • 風リッチ(フーコ)
    自分のターンにシールドを張るフーコ。シールドのおかげで体力が減りづらくなります。銀屏が倒れそうな時に限っていいタイミングでシールドがはられるので、すかさず「落花流水」で全回復! 実に倒されづらいコンビです。
  • 水ガルーダ(コナミヤ)
    凶悪な回復コンビです。銀屏の弱点は、スキルの再使用可能までが少し長いこと。そんな時、コナミヤのリモーションを使って再使用時間を省略! 安定した回復へとつなげることができます。また、銀屏が回復できない状態異常も、コナミヤが回復してくれるのです。足りない部分を補いあうベストパートナー。
  • 風キメラ(ラグロマン)
    単純にリーダーとして雇用します。すると、味方にいる風属性モンスターの体力が50%アップ! 銀屏の能力も50%アップ?! ……もちろんそんな単純な話ではありませんが、回復量も倒されにくさもドカッとアップします。また、ラグロマンは攻撃弱化攻撃も持っているため、銀屏の倒されにくさにますます磨きがかかってしまうのです。

銀屏総評

  • ステータス
    秀でた体力を持っており、抵抗値も高いです。回復役として必要なステータスをきっちり押さえています。
  • スキル
    2種類の回復スキルはどちらも超優秀です。状態異常である「回復不可能」の価値を暴落させてくれました。
  • 使用場所
    すべてのダンジョンに適性があります。とはいえ、苦手な火属性BOSSが待ち受けるドラゴンダンジョン10Fでは、さしもの銀屏も苦戦します。それでも、しっかりとルーンをつけることで便利な回復役として活躍してくれます。
死のダンジョンに銀屏を出撃させた場合、「落花流水」は攻撃ゲージの操作としては使えません。ご注意ください。

関連リンク

火属性昭姫
水属性文姫
光属性元姫
闇属性月英
このページのコメント