サマナーズウォー攻略記事

火ストリートファイター(ケン)の評価とおすすめルーン

火ストリートファイター(ケン)の評価とおすすめルーンを紹介しています。各ダンジョンにおける適正一覧や、おすすめの使い道も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

攻めよりも防衛で輝くモンスターです。アリーナ防衛では、赤3帯でも採用されています。

アリーナ攻め-
防衛S
ギルバト(占領戦)攻めA
防衛A
ワールドアリーナA

※ワールドアリーナシーズン15終了まで使用が制限されてます。

カイロスダンジョンの適性

クリティカルが33%上がるリーダースキルが優秀ですので、リーダー枠として使うのはありです。

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定B
高速周回-
安定B
高速周回-
鋼鉄安定B
高速周回-
審判安定-
高速周回-

試練のタワーの適性

行動阻害スキルを所持していないため、適性はありません。

ノーマル手動-
オート-
ハード手動-
オート-

異界ダンジョンの適性

烙印を与えるアタッカーとして、有利属性の暴風の魔獣に対して有効です。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣-A
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

評価

強い点

初心者の味方

最初から強化済みのルーンが付いており、そのまま使うことができます。

リーダースキルが優秀

ダンジョンクリティカル率33%リーダーが非常に優秀です。リーダー枠のアタッカーとして連れて行けます。

対人性能が高い

強化効果解除とゲージ吸収で相手の行動順を狂わせることができるため、アリーナ防衛の適性が高いです。

弱い点

対人ルーンの敷居が高い

対人で使用する場合は、クリティカル上昇のリーダースキルが適応されません。スキル3のターン獲得が魅力ですので、クリ率を100%、または有利属性のクリティカルを出すために、85%としなければなりません。その上で、耐久、速度、火力を確保したいので、ルーンの敷居は高いです。

おすすめルーン/アーティファクト

初心者向け

ルーン構成おすすめオプション
激怒+刃2番攻撃速度
4番クリダメ
6番攻撃%

解説

入手時のルーンそのままでも十分ですが、3番と6番の激怒ルーンをチェンジしましょう。また、クリ率を85%以上にすると対人で使いやすいです。

対人向け

ルーン構成おすすめオプション
絶望+意志(刃)2番攻撃速度
4番クリダメ(クリ率)
6番体力%

スキル2が全体攻撃のため、絶望ルーンとの相性が良いです。強化効果解除スキルは先手をとることが重要ですので、速度重視で組みましょう。防衛で使用する場合、4番をクリ率として、耐久も確保することをおすすめします。

おすすめアーティファクト

メインおすすめオプション
攻撃%+体力%スキル2効果的中
スキル3クリダメ
スキル3効果的中
○属性への与ダメージ
○属性からの被ダメージ

ステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星5

ステータス

-最大ステータス
最大HP10050
攻撃力834
防御力637
攻撃速度103
クリティカル率15
効果抵抗15
効果的中0
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

波動拳
相手に波動拳でダメージを与え、50%の確率で攻撃力を2ターンの間下げる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+15%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

竜巻旋風脚
相手全体を3回攻撃し、それぞれ20%の確率で強化効果を1個ずつ解除し、攻撃ゲージを10%ずつ奪いとる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+15%
  • Lv.4 弱化効果発動率+20%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

神龍拳
相手を3回攻撃し、それぞれ2ターンの間「烙印」効果を与える。相手にかかっている弱化効果1つにつき、与えるダメージが15%ずつ上がり、すべての攻撃でクリティカルが発生するとすぐ自分のターンが回ってくる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ダンジョンで味方モンスターのクリティカル率が33%上がる。

このページのコメント