サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[アキーナ]火サキュバス評価とステータス

このページは火サキュバス覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

アキーナの特徴

美しいバラにはトゲがありまくり!

弱化効果を押しつけ、眠らせろ! トリッキーなアタッカー、アキーナお姉さまです。アリアどうこうとか気にしなーい!

アキーナのおすすめダンジョン

試練のタワー

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BAAAC

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

強いですし文句ありません! 唯一アキーナの価値をさげていることがあるとするなら、ヒーローダンジョンにアリアが2回も出たということだけです。

そのため、「再版されたらアリアをゲットして育ててやる!」と言わんばかりに、アキーナを育成していないプレイヤーも多いようです。

しかし、アキーナも十二分に活躍できるんですよ。ここではじっくりとアキーナの魅力を見ていきましょう。調合魔法陣でも呼び出せますしね。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B高い体力をもっており、少し強化するだけで倒されにくくなります。
守護D補強するなら体力を伸ばすほうがまだましです。
迅速A攻撃速度はもともと高く、迅速ルーンを刻印することで複数の足どめを行なうことができます。
集中A眠らせて自身のゲージをあげることができるため、かなり使えます。
絶望B範囲攻撃や足どめがメインのスキル構成のため、けっこう使えます。BOSSに対しては苦手のまま。
保護A高めの体力と優秀な足どめ能力で、戦闘序盤の安全を確保してくれます。
意志Cアリーナ限定で考えると、アキーナが速度負けするとクロエの免疫などで完封される可能性があります。意志のルーンを刻印するか、素直にメンバー交代することを考えましょう。
猛攻B火力を高めたい場合は有効です。足どめに特化するならば後回し。
吸血Bレベルあげでのリーダー役として有効な選択。ただし、範囲攻撃が5ターンと長いため、育成にはさほど向いてはいません。
忍耐B足どめ役が足どめされると痛い目にあいます。先に相手を眠らせるという対策も取れるため、必須ではないものの有効なルーンではあります。
C意識して高める必要はありません。じわじわ攻めていきましょう。
果報A高めの体力をいかすことができます。殴られたお礼に睡眠をお返ししましょう。
激怒C補助的な役割が多いアキーナにとっては、少しあわないルーン。
反撃A積極的にアキーナを攻撃してくるのは水属性がメイン。こちらからは眠らせにくいです。もちろん他属性からの攻撃も少なからずありますが、アリアほどピッタリではありません。しかし、それでも評価Aです。
暴走Sひとりで複数を足どめでき、実に優秀です。スキル2「ねじれた歓喜」で自身の状態異常を押しつけた後、眠らせるという使いかたもできます。
破壊B長期戦になりやすいアキーナ。水属性に対しては睡眠がばっちり決まるとは言えないため、保険として体力を削っていくのも悪くありません。

おすすめルーン考察

サキュバスの中でも攻撃的なアキーナ。アリアと比較すると攻撃面の万能さは減っており、好き嫌いが発生しています。

  • 永久の眠りへ送ってあげる →迅速ルーン+集中ルーン
    高い攻撃速度によって、自分よりも足の遅い相手をずっと眠らせることができます。ゲージアップもあるため、少し早いぐらいの相手であれば追いつけることもあります。
  • そんなところで寝ていると風邪ひくよ? →暴走ルーン+集中ルーン
    複数の相手を寝かせつけるルーン構成です。いい夢見させてあげましょう。
  • こういうのも、悪くないでしょ? →激怒ルーン+刃ルーン
    攻撃力が高く、スキル2「ねじれた歓喜」はピンチの相手を倒してくれます。ピンチを作るための「残忍な破局」も一役買ってくれます。チャンス時は自らアタッカーとして動く! アリアにない魅力です。

アキーナのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10380A
攻撃力758A
防御力527C
攻撃速度106A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

夢の招待状
睡眠状態の相手を起こさない攻撃で、対象を50%の確率で1ターンの間眠らせる。攻撃後、対象が眠ると攻撃ゲージを50%回復する。

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 ダメージ量+10%
  • Lv.7 弱化効果発動率+15%

スキル2

ねじれた歓喜
睡眠状態の相手を起こさない攻撃で、対象にかかった強力効果を最大3つまで気絶、ミス発生率増加、防御力弱化効果に変える。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

残忍な破局
睡眠状態の相手を起こさない攻撃で相手全員を攻撃し、2ターンの間体力回復を邪魔する。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

アリーナで味方モンスターの的中力が40%増加する。

入手方法とスキルあげについて

  • 不思議な召喚書
  • 火の召喚書
  • 調合魔法陣で入手可能

アキーナへの対策

体力が高く、ルーンでステータスが大きく化けるアキーナ。足どめにもアタッカーにも使えるスキルだらけ! 見た目だけでは相手のステータスは読みづらいです。

どうあれ、彼女の被害が出る前に水属性のアタッカーで倒す必要があります。強化効果の免疫が使えるモンスターか、コナミヤで被害を抑えましょう。

少しマイナーなモンスターですが、エレナ(水ハイエレメンタル)なども有効です。スキル2「次元斬り」でスマートに倒しましょう。

コラム:ステータスの見分けかた

プレイヤーごとに刻印されるルーンが大きく異なり、ステータスが見分けづらいアキーナのようなタイプをアリーナで見かけたら、次のような対策をしましょう。

  • 攻撃速度
    攻撃ゲージがのびる速さで、自分のモンスターと比べて早いか遅いかの判断ができます。ターン目以降は正確な順番が予想できます。
  • 体力
    こちらは少し面倒ですが、与えた時のダメージで想像がつきます。与えたダメージが仮に5000だとして、相手の体力ゲージを半分削った場合は相手の体力が10000だと判断できます。単純なことですが重要なので長期戦のときは相手の体力をしっかり把握しましょう。
  • 守備力
    こちらは体力を伸ばしたタイプと似ています。範囲攻撃を与えた時に与えたダメージを見ましょう。減りやすいか減りにくいかで判断ができます。
    アリーナでの場面だと、AさんのコッパーとBさんのコッパーでは与えるダメージが全然違う! ということがあります。
    その場合は守備力が違うとすぐわかりますので、カーリーの「次元斬り」などで攻撃してあげるといいですね。
    カタくて有名なアークエンジェルも防御無視で倒すことができるのです。

アキーナのようにステータスがわかりにくい相手でも、ステータスを見抜くチャンスが存在します。がむしゃらに勝負するのではなく、しっかり見抜いて的確に倒していきましょう。

アキーナの総評

  • ステータス
    攻守のバランスがよく、ルーンで大きく役割を変えるモンスターです。ステータスもその時々で大きく変動します。
  • スキル
    スキル1が優秀な足どめ、スキル2が大ダメージ技、スキル3が回復妨害と、相手の回復モンスターが嫌がるスキル構成です。いやぁ、強い!
  • 使用場所
    アリーナ向けです。防衛であってもルーンで一気に役割が変わるため、読みづらく、事故を招きやすいお姉さま。
  • ベストパートナー
    火ウォーベア(ウルシャー)との相性がグッド。リーダーでのアキーナは効果的中を高めるため、ウルシャーの挑発や攻撃弱化が決まりやすくなります。そこにアキーナ自身の睡眠や回復不可などをからめることで、スキを作らずに効率よくダメージを積み重ねることができます。

関連リンク

水属性イザリア
風属性セレナ
光属性アリア
闇属性イザエル
このページのコメント