サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[バレッタ]火シルフの評価とステータス

このページは火シルフ覚醒後の評価やステータス、スキル、おすすめルーンなどの解説をしています。

バレッタの特徴

全体持続ダメージの恐怖?! お前はもう、死んでいる。

対BOSSやダンジョンで大活躍のスキル「フェニックス飛ばし」を持っています。敵全体に3ターンの持続ダメージをつけるフェニックス飛ばしによって、試練のタワーのハードではバレッタをメインアタッカーにすえることができます。

【バレッタのおすすめダンジョン】

  • ドラゴンダンジョン10階
  • 試練のタワー-ハード・速度リーダー
  • カイロスダンジョン、曜日ダンジョン(全般)
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BCCSS

育成のおすすめ度

バレッタの育成おすすめ度は95%です。

怖いぐらいに得意分野がわかれるキャラです。

中級プレイヤ―以上のアリーナでは、免疫や状態異常回復が流行しています。そのため、バレッタ最大の特徴である「フェニックス飛ばし」がいかせず、対人戦では評価が高くありません。

とはいえ、コナミヤヴェラモスデルフォイといった最高級の状態異常回復キャラがいなければ、バレッタの天下といえるほどです。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルに合わせた、おすすめルーンをご紹介します。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組み合わせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B持続攻撃との相性で、長期戦になるほど有利です。体力を伸ばすことで生存率が飛躍的に伸びていきます。
守護C守備力は平均的な水準で、とくに高くはありません。生存率を伸ばすために体力を伸ばすことをおすすめします。
迅速Aアリーナやギルドバトルでは、スキル2「乱気流」を相手のアタッカーにぶつけることが仕事です。相手より早く行動するため、速度をあげることが重要になります。
集中A乱気流、フェニックス飛ばしともに、効果的中が非常に重要です。集中ルーンを刻印しましょう。
絶望S主に試練のタワー攻略に必要。5対5の構図になることが多い試練のタワーは、全体攻撃+絶望ルーンによるスタンが期待できます。手痛い相手からのダメージも防げるため、攻守一体の素晴らしいルーンとなります。
保護C体力が高めのため、相性は良好です。しかし、序盤のBOSSに対してしか有効ではないため、ゲーム後半では必要性が低くなってきます。
意志Dバレッタはアリーナ戦での相性の良し悪しがはっきりしています。相性のいい相手に対しては免疫は必要なく、苦手な相手にはそもそもぶつけるべきでもありません。意志のルーンは必要ないでしょう。
猛攻Bゲームを始めてすぐの時は、こちらを伸ばしてアタッカー役にしましょう。攻撃力自体は低くなく、自分自身でクリティカル攻撃率をあげることもできます。
吸血D直接攻撃のダメージは低く、吸収率は悪いです。
忍耐Bダンジョン向けのルーンとして有効。ドラゴンダンジョンなどの状態異常攻撃が多い場面で、戦闘時の安定性を高めてくれます。
Cスキル1「羽飛ばし」との相性は良好ですが、スキル2以降は刃ルーンのクリティカル攻撃率アップがいかせません。ゲーム序盤用に。
果報B攻撃速度も確保しやすく、体力も高いため有効です。
激怒C羽飛ばしとの相性は良好ですが、スキル2以降では激怒ルーンをいかせる高ダメージスキルを持ち合わせていません。
反撃D羽飛ばしが強くないため、おすすめできません。
暴走Sどんな体力の敵でも、持続ダメージを20回与えれば倒すことができます。フェニックス飛ばしをいち早く使えるようにするために、暴走でターンを追加しましょう。追撃のフェニックス飛ばしまでもが速くなります。
破壊D連続攻撃がないためおすすめしません。

おすすめルーン考察

フェニックス飛ばしによる持続ダメージと、乱気流による相手のゲージを0にするふたつの強烈な技を持っています。そのため、メインで伸ばすべきステータスは、ずばり効果的中!

また、バレッタを連れていくダンジョンは高ダメージの敵が多くなっています。攻撃に耐えれるだけの体力も確保していきたいところです。

  • 試練のタワーでの希望の星! 攻守一体のフェニックス飛ばし! →絶望ルーン+集中ルーン
    フェニックス飛ばしで全体攻撃をしつつ、スタン効果も期待できます。また、単体攻撃ながら乱気流と絶望ルーンとの相性も良好です。ゲージを0にした後にスタンを使うことで、長時間の拘束が可能となります。タワーのハードなどではこちらの構成がイチオシです。
  • ひたすらフェニックス飛ばし! →暴走ルーン+集中ルーン
    目玉スキルであるフェニックス飛ばしは、スキルレベル最大まで育成すると4ターンに1回使うことができます。いち早く2発目のフェニックス飛ばしを使いたいのなら、こちらのルーン構成で!

バレッタのステータス

モンスター情報

属性火属性
タイプ攻撃
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力11205A
攻撃力681B
防御力549C
攻撃速度105A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル1

羽飛ばし
小さい精霊を飛ばして敵を攻撃し、クリティカル攻撃発生時、次の攻撃のクリティカル攻撃率が30%増加する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%

スキル2

乱気流
敵周辺の空気を圧縮して急激な乱気流を発生させ、攻撃ゲージを0にする。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

フェニックス飛ばし
巨大なフェニックスが敵全員を攻撃し、2つの持続ダメージを3ターンの間与える。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方モンスターの攻撃速度が19%増加する。

覚醒素材

  • 火の聖水(上級)×10個
  • 火の聖水(中級)×20個
  • 魔力の聖水(上級)×5個
  • 魔力の聖水(中級)×15個

入手方法とスキル上げについて

  • 不思議な召喚書
  • 火の召喚書
  • 伝説の召喚書

バレッタへの対策

近日中に追加していきます。乞うご期待!

コラム:バレッタを調合しよう!

過去のアップデートで突如として登場した、調合魔法陣。優秀なモンスターを調合することが可能で、調合可能なバレッタは非常に優柔なアタッカーです。

持続ダメージのため、直接的なダメージは少なく感じるかと思います。ここはしっかり計算してみましょう。
持続ダメージはドクロアイコン1個あたり、相手の最大体力の5%分ダメージを与えます。そのため、3ターンの持続ダメージが2個つくと合計で30%のダメージになります。敵全体に30%のダメージを3ターンごとに与える、非常に優秀なアタッカーといえるのです。

しかし、対人で見た場合では、状態異常回復持ちのコナミヤヴェラモス、免疫をつけるドラコヴェラジュエルデルフォイなど、相性の悪い相手が数多く存在します。そのため、普段はダンジョン向けの特化キャラと割り切ってしましょう。

また、速度リーダーとして貴重な存在です。試練のタワーの速度リーダーはもちろん、アリーナやギルドバトルで速度枠がいないとき、代役を任せることができるのです。

バレッタ総評

  • ステータス
    体力の高さがポイントです。
  • スキル
    フェニックス飛ばしが高防御/高体力モンスター相手に有効です。
  • 使用場所
    ドラゴンダンジョン(10階)、巨人ダンジョン(9階)、試練のタワーで大活躍してくれるでしょう。

関連リンク

水属性タイロン
風属性シミタエ
光属性エレダス
闇属性アシュベル
このページのコメント