サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[エレダス]光シルフ評価とステータス

このページは【サマナーズ星4】光シルフ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

[[jumplink]]

エレダスの特徴

苦手属性のない全体攻撃もち

4ターンに1回使える範囲攻撃を2つ持っています。弱化効果もばっちり持っており、ルーン選びが楽しいモンスターです。

【エレダスのおすすめダンジョン】

試練のタワー

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BABAB

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

3つあるスキルのうち2つは範囲スキル。両方とも4ターンに1回打てるため、2ターンに1回全体攻撃ができることに。それだけでなく、スタンやミス率増加などのありがたい弱化効果もついています。足どめ能力が高く、育てていて楽しいモンスターです。

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B体力はかなり高いです。じゃんじゃん高めましょう。
守護C防御力は高くありません。体力のほうがのばしやすいかと。
迅速B先制攻撃で敵全体へのスタンやミス増加を狙いましょう。
集中Aミス増加とスタンがあり、的中率を高めたいところ。
絶望S複数攻撃が2個あり、再使用ターンが4ターンのため、2ターンに1回は範囲攻撃を使っていることになります。絶望ルーンを最大限に生かしましょう。
保護A高い体力をいかすことができます。積極的に刻印していけるルーンです。
意志Cどちらかと言えば長期戦が得意なため、短期戦用のルーンはおすすめできません。
猛攻Cアタッカーとしての能力はひかえめですが、使えないわけでありません。
吸血C吸収との相性は悪くないです。ただ、レベルあげのモンスターとしては、攻撃力が不足気味。
忍耐C長期戦向けには使えます。ステータスとの相性は良好。
Bシルフとの相性はいいです。ただし、試練のタワーでは使いづらくなります。
果報C体力が高くて使いやすいです。もともとのルーンの性能がもう少し高ければ、全力で推奨できたのですが……。
激怒B「跳ね飛ばし」がクリティカルダメージを強化するため、相性は良好です。
反撃Cスキル1「羽飛ばし」に威力を期待するだけムダというものです。
暴走Aスキル構成の都合により、2ターンに1回は羽飛ばしを使う必要が出てきます。暴走することにより、羽飛ばしの後にクリティカル率をあげた範囲攻撃を使うことが出来るようになります。おすすめ。
破壊Bじわじわと相手の体力を削りましょう。じわじわと体力に差をつけましょう(大事なことなのでじわじわと繰り返しました)。

おすすめルーン考察

高い体力を生かせるルーンとメンバーを選びましょう。

  • 相手の能力を削ろう →迅速ルーン+集中ルーン
    相手全体にミス増加を与えて戦闘能力を削りましょう。ミス増加はクリティカルダメージをさげるだけでなく、相手の弱化攻撃も防いでくれます。
  • テンポよくダメージを与えよう →暴走ルーン+刃ルーン
    再使用ターン4のスキルを2つもっています。羽飛ばし→サイクロン→羽飛ばし→ダブルサイクロンという順番で動きましょう。クリティカル率アップと範囲攻撃を交互に使うことで、確実にダメージを与えることができますよ。
  • タワー用。スタンを決めていこう →絶望ルーン+集中ルーン
    範囲攻撃を持っています。絶望でのスタンが使えますので、がんがん仕掛けましょう。

エレダスのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ体力系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP11535S
攻撃力703B
防御力505C
攻撃速度105A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中25A
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

羽飛ばし
小さい精霊を飛ばして敵を攻撃し、クリティカル攻撃発生時、次の攻撃のクリティカル攻撃率が30%増加する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%

スキル2

サイクロン
吹き荒れる強風で全ての敵を2回攻撃し、それぞれ40%の確率で2ターンの間、敵のミス確率を高める。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

ダブルサイクロン
強風の竜巻で敵全員を4回攻撃し、それぞれ20%の確率で気絶させる。さらに攻撃ゲージを20%ずつ吸収する。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 弱化効果発動率+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+5%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

ダンジョンで味方モンスターの攻撃速度が24%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

ヒーローダンジョンで入手可能でした。現在はイベントが終了しています。
  • 光と闇の召喚書

スキルあげ

調合魔法陣にて不完のシルフ作成可能

エレダスへの対策

アリーナ戦では、死のダンジョン用に育成されている可能性が高いです。絶望でのスタンが飛んでくる前提で行動しましょう。

攻撃力にステータスを振っていなければ、ダメージは怖くありません。コナミヤを入れましょう。弱体化さえ解除してしまえば、怖いモンスターではありません。

コラム:状態異常「ミス増加」の価値

エレダスのスキル2「サイクロン」には、優秀な弱化効果であるミス増加がついてきます。運による要素が強いものの、ミス増加はかなり強い弱化効果です。

現状アリーナでは、爆弾パーティ以外は激怒ルーンやクリティカルダメージを強化したモンスターが多くなっています。ミス増加により、ダメージを半分以下まで落とせる可能性があるのです。

もう1点、通常攻撃にくっついてくる追加効果にも有効です。たとえばチュートリアルで入手できるエルーシャのスキル3「スリープ」は、追加効果で相手を眠らせることが出来ます。スリープをミスすると、ダメージはあるものの睡眠の追加効果が発揮されません。

もちろん、このミス増加によって追加効果をミスさせることができるというわけです。

ミス増加は、ダメージと弱化効果の両方に対して同時に対策できる、実に優れた弱化効果と言えるでしょう。

ゲーム序盤では、追加効果や相手のクリティカルダメージを意識する必要がほとんどありません。

しかし、終盤以降のアリーナでは大いに使える弱化効果となってくれるでしょう。

エレダスの総評

  • ステータス
    平均的な数値です。しかし、ルーン次第で攻撃面と防御面、どちらも大きく強化することが可能です。
  • スキル
    爆発力は低いものの、広い攻撃範囲でじわじわとダメージを与えることが出来ます。
  • 使用場所
    複数の敵が大量に登場するダンジョンで活躍します。試練のタワー、ヒーローダンジョン、秘密ダンジョンが該当します。
  • ベストパートナー
    風ネオストーンエージェント(オリヴィア)がイチオシです。スキルの回転がよいエレダスは、自分のターンを早く来させることが重要になります。オリヴィアの「作戦伝達」で弱化効果を解除したのち、範囲攻撃をきっちり決めましょう。

関連リンク

火属性バレッタ
水属性タイロン
風属性シミタエ
闇属性アシュベル
このページのコメント