サマナーズウォー攻略記事
更新日:05/01 19:34

【サマナーズウォー星4】[タイロン]水シルフ評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】水シルフ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

タイロンの特徴

足どめならお任せ! ひとりで多数を封じこめ!

範囲凍結であれば彼の右に出るものはいません。

スキル1から3まですべてのスキルが優秀すぎて、逆にルーン選択に悩んでしまうぜいたくなモンスターです。

【タイロンのおすすめダンジョン】

  • パイモン火山
  • 試練のタワー
シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
SSASB

育成のおすすめ度

おすすめ度 95%

活躍の場面が複数あり、いろいろな場面での活躍が期待できます。

パイモン火山周回はトップクラスの速さ。彼がいると育成に困ることがありません。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Bアリーナでは真っ先に狙われます。体力を高めまくって相手の予定を乱してあげましょう。
守護C防御力は普通なので、あまりおすすめできません。
迅速Sアリーナ戦での最優先が1ターン目に相手を妨害することであれば、迅速のルーンがおすすめ。「津波ストーム」で凍らせ、一気に勝負を決めましょう。
集中Aスキル2、3ともに弱化効果がついています。効果的中は強化したいステータス。
絶望A足どめ前提のモンスターにする場合におすすめ。津波ストームだけでなく、「サイクロン」でも足どめが狙えます。
保護Bアリーナで輝くタイロン。体力も高く、シールドを張る役割も受け持ってくれます。
意志B短期決戦ならコレ。1ターン目にどうしても津波ストームを使いたい時にどうぞ。
猛攻B直接的なダメージがほしい時に使えます。試練のタワーNormalなら、激怒のルーンよりも使いやすいシチュエーションがあります。
吸血Bおもに育成向け。パイモン火山Hellであれば吸血でなくても回れるため、特化させる必要性は薄いです。
忍耐B長期戦向けには有効です。
Bスキル1が30%で追加攻撃が入るため、高火力が狙えます。激怒ルーンとセット運用しましょう。
果報A体力が高めでゲージも早く回復したいタイロン。実にありがたいルーンです。
激怒Aダメージを追求する時のルーン。津波ストームやサイクロンは再使用ターンが長いため、「羽飛ばし」をメインで戦うことになります。
反撃A「羽飛ばし」と反撃のルーンとの相性は非常に良好です。
暴走A再使用ターンが長い津波ストーム。この強力なスキルを何度も使うため、暴走で再使用ターンを素早く消化しましょう。
破壊B相性がよく使えます。長期戦を想定したパーティでタイロンを使う場合はおすすめ。じわじわと相手差をつけられます。短期決戦向けパーティではひかえましょう。

おすすめルーン考察

強力な範囲攻撃と多彩な妨害スキルを持っています。どのように生かすか、じっくりと戦略を練っていきましょう。

  • タワー向け足どめセット →絶望+集中ルーン
    範囲攻撃をもっているモンスターと相性のいい絶望ルーン。複数個を持っていればさらに使いやすさが増してくれます。
  • 津波ストームをもう一度! →暴走ルーン+集中ルーン
    超優秀な津波ストームをたくさん使う組みあわせ。連続攻撃もあり、ずっと行動していると錯覚してしまうほどの効果を発揮します。
  • しぶとく生きましょう →絶望ルーン+元気ルーン
    アリーナで相手が困るルーンセット。すぐ倒せると思ったのになかなか倒せない。相手がまごついている間に凍結をかましてあげましょう。

タイロンのステータス

ステータス情報

属性水属性
タイプ攻撃系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力10875A
攻撃力725B
防御力527C
攻撃速度105A
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

羽飛ばし
小さい精霊を飛ばして30%の確率で連続攻撃をし、クリティカル攻撃発生時に次の攻撃のクリティカル率が30%増加する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%

スキル2

サイクロン
吹き荒れる強風で全ての敵を2回攻撃し、それぞれ40%の確率で2ターンの間、敵のミス確率を高める。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

津波ストーム
降り注ぐ雹で全ての敵を攻撃し、1ターンの間、凍らせる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方モンスターの攻撃速度が19%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 水の召喚書
  • 不思議の召喚書

タイロンへの対策

アリーナのタイロンは、リーダーと単体のどちらでも強敵です。

まずはリーダースキル。攻撃速度を19%増加すため、速度リーダーを選ばないかぎり速度面で勝つのは困難です。先手を取られてからのスキル3「津波ストーム」は最悪のパターンで、味方全体が凍りつくと負け確定です。

取りうる対策をまとめてみましょう。

  • 速度で先手を取る
    タイロン以上に速度補正がかけられる、忍者などをリーダーにします。速度でうわまわったらタイロンを行動不能にしましょう。可能であれば、タイロンを倒してしまってもOK。
  • 意志のルーンで守る
    高確率で1ターン目に津波ストームが飛んでくるため、免疫状態で受けとめます。 そこから反撃! やったね!
  • 免疫使いのモンスターで守る
    免疫状態になれば状態異常も怖くありません。ドラコなら速度をあげて、相手の前に免疫を張りましょう。弱化解除のあるデルフォイは、速度で負けてもスキルさえ使えれば大丈夫。デルフォイに意志のルーンをつけましょう。

コラム:パイロン火山でタイロン無双!

タイロンは津波ストームとサイクロンという2種類の範囲攻撃をもっています。そのため、育成で有名なパイモン火山を高速で周回可能です。

パイモン火山での周回といえば、誰でも入手可能なラピスです。ただ、タイロンであればルーンの質が悪くても周回ができるため、運よくゲーム序盤で入手した人は積極的に使っていきましょう。

また、タイロンは範囲攻撃だけでなく、足どめスキルとミス増加も持っています。アリーナや試練のタワーでも活躍できるため、育成に迷ったらタイロンを選びましょう。期待に応えてくれますよ。

タイロンの総評

  • ステータス
    防御の数値がやや低いものの、体力が高く、いい具合にバランスが取れています。攻防いずれにも使えるステータスです。
  • スキル
    範囲攻撃に恵まれており、弱化効果もあります。スキル1から3まですべてが絶品!
  • 使用場所
    アリーナやパイモン火山で大絶賛活躍中!
  • ベストパートナー
    ここはずばり水忍者(スサノ)でしょう。リーダースキルは水パーティならスサノ、他の属性も入るのであればタイロンに任せます。範囲攻撃でタイロンがけん制しつつ、撃ちもらした相手のゲージをスサノがさげて時間を稼ぐ作戦です。スサノは攻撃力も高いため、タイロンが削った相手のとどめ役にぴったり。
    また、ガチャ限定ですが水海賊船長(ガレオン)との相性もなかなかのものです。味方モンスターの攻撃力アップと相手への防御力ダウンがあり、弱化解除をさせずガンガン攻めることができます。遠慮なく相手を凍らせてあげましょう。

関連リンク

火属性バレッタ
風属性シミタエ
光属性エレダス
闇属性アシュベル
このページのコメント