サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[トキサダ]光道士評価とステータス

このページは【サマナーズ星4】光道士覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

トキサダの特徴

倒されたという事実をなかったことにする

なんというインチキっぷり! 体力さえ回復できれば味方は倒されないんでっせ? 見た目は道士ですが、アークエンジェルよりもエグイです。

【トキサダのおすすめダンジョン】

なし。アリーナ防衛向けのモンスターです。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BASSB

育成のおすすめ度

おすすめ度100%

もっている人は必ず育てましょう! 義務です! てな具合に断言すべき強さを持っています。そんなトキサダ君向けのルーンをじっくり見ていきましょう。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Sただそこに突っ立っていれば、お役目完遂! そんなトキサダにぴったりなルーンです。
守護Cその高い体力をのばさないなんてありえない! というわけで(どんなわけだ)、防御力をのばす理由が薄まっています。
迅速Bスキル2「熱砂の勢」によって、相手の攻撃ゲージをさげることが出来ます。相手より早く動いて行動を邪魔しましょう。
集中C効果があるのはスキル2「熱砂の勢」で、相手のゲージをダウンします。もともと30%と判定が低いため多くは望めないものの、判定が2回あります。ここはやはり集中でしょう。
絶望S3ターンに1回放てる「熱砂の勢」でスタンが狙えるようになると、使い勝手がぐーんとアップします。かなり便利なので、迷わずこれをつけましょう。
保護C作られるシールドは強固です。ただし、トキサダの場合は本人の体力アップ優先で。
意志D長期戦向けのトキサダさんに、意志なぞ必要ありません。
猛攻D攻撃なんてなかったや! 攻撃力を高める余裕はありません。
吸血D体力回復は他のモンスターに任せましょう。体力を高める必要があり、攻撃力に振るとパッシブスキル「隠護の勢」の効果が薄れます。しっかりと体力を強化しましょう。
忍耐B防御弱化を警戒して使う分にはアリです。
Cスキル1「虚威の勢」との相性はいいですが、クリティカルしないほうがありがたい場面もあったりします。
果報B高い体力と狙われやすい能力なので、積極的に果報ルーンの恩恵を受けることができます。
激怒Dダメージを求めるモンスターではありません。
反撃Dスキル1に魅力がないため、使いません。
暴走Cスキル2「熱砂の勢」を全力で使います。相手のゲージをガリガリ削りまくるべし!
破壊Cトキサダが長期戦向けのため、使えないこともなくはないです。ただ、ダメージは小さいので破壊力は期待しないように。

おすすめルーン考察

体力が必要なのは間違いなし。次にどこに強化するかで、ルーン選びが決まります。

  • 基本の能力を最大限に →元気ルーン3セット
    スキルで味方が倒れるのを防ぐとき、少しでも体力を高めておいたほうが有利です。範囲攻撃による事故も防げてオトク。
  • ゲージはさげるもの →暴走ルーン+集中ルーン
    ゲージダウンがある「砂塵の勢」を最大限まで使うための構成です。相手のゲージをさげ、攻撃を受ける機会を減らしましょう。相手に倒される可能性が減っていきます。
  • そなたに贈ろう、本当の絶望を! →絶望ルーン+元気ルーン
    全体攻撃の「砂塵の勢」でスタンが入ると、まさに絶望です。あと少しで、あの憎きトキサダが倒せる! そんな場面に「砂塵の勢」で戦闘を引き延ばされ、回復されたりすると棄権したくなりますよね。

トキサダのステータス

ステータス情報

属性光属性
タイプ体力系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大HP11535S
攻撃力637C
防御力571B
攻撃速度104A
クリティカル率15C
効果抵抗40A
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

虚威の勢
見切りづらい攻撃で、1ターンの間対象の攻撃力を下げる。さらに、クリティカル発生時は1ターンの間対象のミス発生率を上げる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 ダメージ量+10%
  • Lv.6 ダメージ量+10%

スキル2

熱砂の勢
熱砂の嵐で敵全体を2回攻撃し、それぞれ30%の確率で攻撃ゲージを30%減少させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

隠護の勢
自分以外の味方が倒される際に、自分の最大体力の30%を分けてそのまま戦闘を持続させる。自分の体力が30%以下の場合は発動しない。(効果自動適用)

リーダースキル

味方モンスターのクリティカル攻撃率が17%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 光と闇の召喚書

トキサダへの対策

相手のパーティにトキサダがいれば、何をさしおいても真っ先に倒しましょう。彼が生きていればほかのモンスターは倒せません。

彼の体力を30%以下にすれば蘇生は起きませんので、体力を減らすだけでも十分です。もちろん、相手パーティに回復モンスターがいるなら、それも倒すしかありませんが。

コラム:モンスターのレア度とスキルあげ

『サマナーズウォー』には、覚醒前の名前が同じでもレア度の違うモンスターがいます。例えば道士は火、闇は星3。水、風、光は星4です。

ほかのモンスターでも、ヘルハウンド、マジックアーチャー、エルフレンジャー、ウォーベアなどといったメンツが該当します。

彼らは実にめぐまれている存在で、入手しやすい星3のモンスターで星4のスキルあげができてしまいます。ぶっちゃけると、デビルモンを使わなくてもスキルあげができるんですよね。

トキサダ君であれば火属性のゴエモンがそうですし、マジックアーチャーのベサニーなら、火・水・風のマジックアーチャーであげ放題だったりします。

星4でありながらスキルあげをガンガンできるトキサダ君は、デビルモンを貯金してくれるような存在です。積極的に育てていきましょう。

トキサダの総評

  • ステータス
    とにかく体力に意味があり、もちろん体力も高くなっています。
  • スキル
    光り輝くパッシブスキル「隠護の勢」。優秀な回復役がいれば、鉄壁の防御パーティを作れます。
  • 使用場所
    どこでも使えます。
  • ベストパートナー
    強力な回復役といっしょにいる時、彼はもっとも輝きます。例を挙げれば光フェアリー(ニール)です。敵に倒されかけた味方を守るため、トキサダは体力が減っていきます。そこを無敵でカバーする流れが美しすぎます。
    なお、トキサダを体力メガ盛りにすると、通常の回復役のモンスターでは回復が追いつきません。風天舞姫(銀屏)なら「落花流水」で一気に回復できるので、盤石の態勢で戦うことができますよ。

関連リンク

火属性ゴエモン
水属性キツドウ
風属性ギルウ
闇属性ジロキチ
このページのコメント