サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[ティラシャー]闇ウンディーネ評価とステータス

このページは【サマナーズウォー星4】闇ウンディーネ覚醒後の評価やステータス、スキルをご紹介!

ティラシャーの特徴

サマナーズウォー屈指の復活役

ヒーローダンジョンで登場したサポートモンスター。貴重な復活ができるモンスターです。

【ティラシャーのおすすめダンジョン】

試練のタワー/アリーナ攻め向けのモンスターとなります。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BBBAC

育成のおすすめ度

おすすめ度70%

蘇生役としてとても重宝するモンスターです。復活スキルを持っているモンスターは存在しますが、攻撃ゲージ満タンで復活させるため、貴重な存在になっています。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルにあわせた、おすすめルーンをご紹介。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組みあわせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気Aステータスは平均的です。アリーナやヒーローダンジョン向けに育てる場合、体力を強化しましょう。
守護B防御力を高めることで生存率を高めます。元気のルーンと守護のルーンのどちらでもOKですが、防御無視には注意しましょう。
迅速S攻撃速度が低いので高めましょう。スキル2「闇の怒り」は50%の確率で攻撃ゲージを下げることができ、まっさきに使いたいスキルです。
集中Aゲージダウンにミス増加があり、優秀な弱化効果を期待できます。
絶望B全体攻撃があり、ゲージダウンとの相性ばっちり。
保護C体力を強化するならおすすめです。長期戦向けのティラシャーにとっては少し扱いづらいです。
意志C1ターンで戦況が大きく変えられるモンスターではありません。
猛攻Cアタッカーとしては低い能力です。攻撃面は捨てても問題ありません。
吸血C攻撃力が低いモンスターです。相性はよくありません。
忍耐B長期戦向けのティラシャーとの相性は良好です。
Aクリティカルとの相性はばっちりです。ミス増加を狙いましょう。
果報Aもともと低めの速度をゲージ増加効果でサポートしてくれます。
激怒Dアタッカーとしての能力は低めです。
反撃A復活役のモンスターは基本狙われやすいです。反撃のルーンでミス増加を狙いましょう。
暴走B復活スキルは再使用ターンが長いです。少しでも早く蘇生ができるように、暴走しましょう。
破壊C長期戦向けのステータスですが、破壊できる体力はあまり多くありません。

おすすめルーン考察

クリティカルを狙えるとミス増加をばらまくことができます。ステータスとしては、耐久面や攻撃速度を強化したいところもあります。

  • パーティーは私が守る! →反撃ルーン3セット
    狙われても反撃でミス増加を狙えます。
  • いつでも復活を受け付けます! →暴走ルーン+忍耐ルーン
    暴走により、スキル3「闇の復活」をいつでも使えるように構えておくことができます。
  • 足どめだってお手の物! →絶望ルーン+反撃ルーン
    3ターンに1回とはいえ、範囲攻撃を持っています。強力な足どめを行ないつつ、仲間を勝利へ導きましょう。

ティラシャーのステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプサポート系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力9555B
攻撃力703B
防御力637A
攻撃速度96D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

闇落とし
小さい闇の塊で敵を攻撃し、クリティカルヒット発生時、2ターンの間、敵の攻撃が外れる確率を高める。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%

スキル2

闇の怒り
突き上がる闇の柱で敵を全員攻撃し、50%の確率で攻撃ゲージを30%減少させる。追加で一番体力の低い味方を25%回復させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

闇の復活
死亡した味方対象を瀕死状態で復活させ、直ちにターンを回復させる。(スキル再使用可能まで6ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方の闇属性モンスターの防御力が40%増加する。

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 光と闇の召喚書

スキル上げについて

ティラシャーへの対策

復活スキルは強力ですが、ティラシャー本人は体力も防御力もさほど高くありません。

ベラデオンやダリオンといった、光属性のモンスターで防御弱化を与えて倒しましょう。

コラム:復活役としてのティラシャーの強さ

アリーナやギルドバトルでは復活をうまく使える場面はあまり多くありません。復活後、行動する前にまた倒される可能性が高く、うまく立て直しにつながらないことが多いからです。

しかし、ティラシャーの闇の復活はほかの復活スキルと一味違います。攻撃ゲージを満タンで復活させるため、タイミングよく使うと即回復や相手の足どめを行うことができます。モンスターがやられているという不利な状況を逆転するのに、もってこいの能力と言えるでしょう。

ティラシャーの総評

  • ステータス
    バランスのよいステータスです。ルーン次第で大きく性能が変わります。
  • スキル
    優秀な復活スキルを持っています。復活モンスターとして育成しましょう。
  • 使用場所
    ヒーローダンジョンのように強敵と連戦する場所できらめきます。一方、アリーナでは人気モンスターであるベラデオンやダリオンとの相性が悪く、戦いづらい場面が多いです。
  • ベストパートナー
    風天舞姫(銀屏)とのタッグが凶悪です。倒すのが大変な銀屏を倒しても。レィラシャーの闇の復活で復活、銀屏の「落花流水」にて全回復! という悪夢のようなコンボが期待できるので、これはもう組ませるしかありませんね!

関連リンク

火属性アテナイ
水属性ミケネ
風属性デルフォイ
光属性イカシャー
このページのコメント