サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星4】[ミケネ]水ウンディーネの評価とステータス

このページは水ウンディーネ覚醒後の評価やステータス、スキル、おすすめルーンなどの解説をしています。

ミケネの特徴

【凍結に回復に復活と、大忙しの頼れる姉貴】

バレッタ同様、調合魔法陣で入手可能になったモンスター。

ステータスやルーンの選定自体はかなり苦労します。しかし、覚醒後のスキル1「氷落とし」は凍結判定が100%! 効果抵抗が低い相手は封殺することが可能なのです。

スキル3「蘇り」は数少ない復活スキルのひとつ。しかし、復活後すぐに敵に倒されるという場面もよくあるので、復活後のケアが必要です。使い手の技術が要求されるモンスターとなっています。

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
BBCAA

育成のおすすめ度

ミケネの育成おすすめ度は85%

パーティ編成に困った時、このコを入れることが多いです。スキル1「氷落とし」で相手を拘束可能なため、それを軸に戦いましょう。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルに合わせた、おすすめルーンをご紹介します。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。

ルーンの組み合わせ

ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気B防御無視対策として、元気のルーンで体力を確保します。
守護Aステータスが防御寄り。体力を確保した後に耐久性をあげていきましょう。
迅速A元の速度が遅いため、対人戦では重要。相手より先に動いて行動を封じるべく、想定する相手ごとに速度を調整しましょう。
集中Bスキル1「氷落とし」に凍結効果がついています。確実に凍らせたい場合はこちら。
絶望Cスキル1「氷落とし」に凍結効果があるため、若干優先度は落ちます。しかし、スキル2「水の怒り」が範囲攻撃のため、スタン目的に使うこともできます。
保護Dミケネに必要なステータスが多く、このルーンまで手が回りません。
意志Cアリーナ戦では有効。相手の行動妨害に耐性を持ちたい時に。
猛攻C倍率の高いスキルがなく、あまり必要がありません。
吸血D攻撃力がなく範囲攻撃もダメージが見込めないため、伸ばす必要はありません。
忍耐C復活役にする場合はある程度ほしいですが、優先度は低いです。
Aクリティカル率100%を目指すべく、刃ルーンで補強しましょう
果報C体力は平均的な水準のため、果報ルーンでのゲージアップには向きません。
激怒Dダメージは大きくないため、不要です。
反撃Aスキル1「氷落とし」が非常に優秀。反撃ルーンで凍結効果を見込めるのは心強いです。
暴走A暴走ルーンの効果で、もう1体を氷漬けにすることができます。1人で複数体を足止め出来るミケネは強力なモンスターの1人です。
破壊D多段攻撃がなく、攻撃力も低いため相性はよくありません。

おすすめルーン考察

氷落としによる凍結が重要となるため、クリティカル率を高めることが重要になります。

  • ミケネ入門編。とにかく凍結を! →刃ルーン3セット
    クリティカル率が非常に重要で、100%に達成すると高い確率で相手を拘束できるようになります。非常に頼りになるルーンの組み合わせです。
  • ミケネ入門編その2 復活役! →元気ルーン+忍耐ルーン+守護ルーン
    とにかく生き残り、復活させることを優先しています。ドラゴンダンジョン10階では事故でモンスターがやられることが多く、BOSSに対して生き残りを目的にするならこちらを。
  • ミケネ中級編 足止め優先! →迅速ルーン+刃ルーン
    刃ルーンでのクリティカル率の補強を減らし、迅速ルーンで速度を意識したタイプ。刃ルーン3セットの時よりも素早さがあがり、相手より先に動けるようになります。相手のキーマンを足止めしましょう。
  • ミケネ上級者 殴られたら必要以上にやり返す! →反撃ルーン3セット
    クリティカル率100%になっている場合、相手が攻撃して来たら反撃で行動不能をプレゼントすることができます。相手の範囲攻撃などにも有効です。
  • ミケネ上級者向けその2 タワーでひたすら復活します。→暴走ルーン+集中ルーン 
    この組み合わせでは敵モンスター2体を凍結することも可能になってきます。相手を凍らせてから、安全な状態で復活させましょう。

ミケネのステータス

モンスター情報

属性水属性
タイプサポート系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス評価
最大体力8895C
攻撃力790A
防御力593A
攻撃速度96D
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル1

氷落とし
小さい氷で敵を攻撃し、クリティカル攻撃発生時に凍らせる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+15%

スキル2

水の怒り
突き上がる水柱で敵を全員攻撃し、一番体力の低い味方を25%回復させる。(スキル再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+10%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

甦り
倒された味方対象を40%の体力状態で復活させる。自分に使用した場合、3ターンの間「魂の守護」を与える。(スキル再使用可能まで7ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン

リーダースキル

味方の水属性モンスターの防御力が40%増加する。

覚醒素材

  • 水の聖水(上級)×10個
  • 水の聖水(中級)×20個
  • 魔力の聖水(上級)×5個
  • 魔力の聖水(中級)×15個

入手方法とスキル上げについて

  • 不思議な召喚書
  • 水の召喚書
  • 調合魔法陣
  • 伝説の召喚書

ミケネへの対策

近日中に追加していきます。乞うご期待!

コラム:ミケネのルーンについて

「ミケネにどんなルーンをつければいいの?」という声はよく聞きます。

クリティカル攻撃時に敵を凍結させる氷落としが優秀なため、はじめはクリティカル率の確保をしたくなります。

しかし、そればかりでは他のステータスが低くなり、倒されやすいモンスターになってしまいます。そのため、この状態では復活役に向いていないということになります。

どのルーンがあうかで検討するよりも、どういった活躍をさせたいのか。そういう観点でルーンを選定するほうが、使いやすいモンスターに仕上がります。

ミケネ総評

  • ステータス
    攻撃力と防御力が高め。
  • スキル
    氷落としがお手軽に敵を凍結させられるため、非常に便利です。
  • 使用場所
    ギルドバトル、アリーナ、ノマダン各方面で活躍してくれますが、万能ではありません。特化した仕事以外はあまりこなせなかったり、特化しなければほかにもっと便利なモンスターがいたり。育成に入るタイミングでしっかりと方向性を決めましょう。
    また、試練のタワーには、こちらのクリティカル攻撃が引き金となる反撃スキル持ちやパッシブスキル持ちがいます。よくあるのが、「水の怒り」で味方を回復しようとして、相手の反撃を受けるパターン。試練のタワーではとくに注意しましょう。

試練のタワーにおける反撃持ちモンスター

  • 光アークエンジェル(アルタミエル)
  • 闇ドラゴンナイト(ラグドール)
  • マーシャルキャット種族

関連リンク

火属性アテナイ
風属性デルフォイ
光属性イカシャー
闇属性ティラシャー
このページのコメント