サマナーズウォー攻略記事

【サマナーズウォー星2】[ウルシャー]火ウォーベアの評価とステータス

このページは火ウォーベア覚醒後の評価やステータス、スキル、おすすめルーンの解説をご紹介!

ウルシャーの特徴

殴れと誘っておきながら、殴ったらチョー痛い反撃をする恐ろしいヤツ

【ウルシャーのおすすめダンジョン】

試練のタワーノーマル

シナリオダンジョン対人戦(攻撃)対人戦(防衛)試練のタワーカイロスダンジョン
DBDSD

育成のおすすめ度

ウルシャーの育成のおすすめ度は80%です。

試練のタワーをクリアする際に重要となるモンスター。星2であるにもかかわらず試練のタワーNormalの登頂まで活躍でき、Hardでも60階前後までスタメン雇用されることもしばしばあります。

おすすめルーン

ここではプレイヤーのレベルに合わせた、おすすめルーンをご紹介します。

ここでのルーンは最適解ではありません。
一例としての紹介です。
ルーンの種類おすすめ度詳細コメント
元気S文句なしのSランク。生き延びることが最優先です。
守護Bパーティに防御力強化を入れる場合に有効。しかし、防御無視攻撃に弱くなるため、基本は体力を強化しましょう
迅速A他のルーンの兼ね合いで見逃されることも多いものの、優先度の高いルーンです。重要な仕事である「相手が行動する前に攻撃弱化をつけて挑発する」をいち早く!
集中A攻撃弱化、ゲージダウン、挑発と、相手に対しての弱化効果を多く持っており、かなり有効です。
絶望Sこちらも最優先事項。挑発+反撃のスキル3「反射」。このスキルとの相性のよさが抜群です。相手に殴らせ、殴って来たら絶望でのスタンつきの反撃。殴れといったから殴ったのに……被害者からの声が聞こえてきそうです。
保護B高い体力をもっており有効です。挑発や攻撃弱化をまぬがれた相手が、味方を攻撃しても大丈夫! どこまでも細やかな気づかいのできるウルシャーになります。
意思C保護と違い1ターンしか持たず、効果も自分のみ。速度も遅くないためおすすめしません。
猛攻D見た目は凶悪なクマですが、とても温厚です。攻撃って何ですか?
吸血Dせめて「殴り飛ばし」にダメージがあればイケるのですが、まったく回復できません。
忍耐Aいかに体力を鍛えたとしても、防御弱化を受けるとすぐに倒されてしまいます。効果抵抗を高めて守りを安泰にしておきましょう。
Dはっきりいってデメリットにしかなりません。やめておきましょう。
果報Aかなり有効です。挑発で攻撃を受けやすいため、受けた攻撃を攻撃ゲージに変えましょう。
激怒Dどう頑張っても使えません。挑発→反撃でなぎ倒す光景を妄想したこともありましたが、現実はキビしい……
反撃Dもっともいらないルーン。スキル3で反撃を持ちます。常に反撃可能になるため、強化効果を解除されない限り反撃ルーンは不要です。
暴走弱化効果を常に使いたい場合は有効です。
破壊D残念ながら使えません。
数値は、ルーン非装備時のものです。

おすすめルーン考察

もっとも重要なステータスは体力です。こちらをのばすことで、盾としての性能をさらに強固なものにしてくれます。

  • 入門編。これであなたもウルシャー使い →元気ルーン×3セット
    挑発して耐えればいい。ウルシャーの基本がすべてここにあります。
  • 試練のタワーでの堅牢な盾 →絶望ルーン+忍耐ルーン
    彼が倒されるとパーティが全滅します。事故の元である弱化効果を防ぎましょう
  • 試練のタワーの安定化  →絶望ルーン+集中ルーン
    上記の忍耐ルーンとのセットに似ていますが、考え方は逆。挑発や弱化効果をしっかり決め、味方モンスターへの被害を減らします。どちらも重要な役割のため、お好みでどうぞ。

ウルシャーのステータス

ステータス情報

属性火属性
タイプ体力系
入手時のレア度星2

ステータス

この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

-最大ステータス評価
最大体力9885B
攻撃力549D
防御力439D
攻撃速度102B
クリティカル率15C
効果抵抗15C
効果的中0C
殴り飛ばし
対象を殴り飛ばし、50%の確率て攻撃ゲージを25%減少させる。自分の最大体力によってダメージが上昇する。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 弱化効果発動率+5%
  • Lv.4 ダメージ量+5%
  • Lv.5 弱化効果発動率+10%
  • Lv.6 ダメージ量+10%
  • Lv.7 弱化効果発動率+20%

スキル2

咆哮
全ての敵に自分の最大体力に比例するダメージを与え、2ターンの間、敵の攻撃力を弱化させる。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

反射
全ての敵に70%の確率で挑発し、3ターンの間、ダメージを負う度に反撃する。(スキル再使用可能まで6ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.3 スキル再使用時間-1ターン
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン

覚醒素材

  • 火の聖水(中級)×5個
  • 火の聖水(下級)×15個
  • 魔力の聖水(中級)×5個
  • 魔力の聖水(下級)×10個

入手方法とスキルあげについて

入手方法

  • 未知の召喚書
  • ソーシャル召喚
  • 魔法ショップ
  • テライン森にてドロップ

スキルあげ

テライン森 火ウォーベアドロップ

ラゴン雪山 水ウォーベアドロップ

ウルシャーの対策

近日中に追加していきます。乞うご期待!

コラム:ウルシャーの持っている挑発の魅力

挑発のスキルは、行動妨害のスキルとしては弱いと感じている人が多いようです。「なんだ、結局動けるんじゃん」というわけですね。しかし、これはとんでもない誤解です。

多くのモンスターはスキル2、3が強く、スキル1は弱めに設定されています。そのため、スキル1を使わせることで相手に無駄なターンを過ごさせることができるのです。

さらに、相手がサポート向けのモンスターや回復モンスターだとしましょう。すると、肝心のタイミングで回復スキルが使えず、パーティの戦略が崩れてしまうこともでてくるはず。それゆえ、挑発はかなり有効な手段と言えるのです。

また、ウルシャーがすごいのは、挑発だけでなく反撃まで行なうこと。絶望ルーンをセットすることにより、ウルシャーは以下のようにふるまいます。

  • 1.ウルシャーがスキル3「反射」使用
  • 2.挑発された相手モンスターがウルシャーを殴る
  • 3.殴られたことによりウルシャーのカウンター発動
  • 4.さらに、絶望ルーンによるスタン発動

上記の流れで、相手の自由な選択を2ターンも制限することができます。これは相当大きなアドバンテージと言えるでしょう。

ウルシャー総評

  • ステータス
    体力が若干高めです。ただ、盾役としてはぎりぎりのラインなので、補強は必須。挑発しておいて自分が倒される。そんなオチがつきかねません。
  • スキル
    盾役の性能に特化したスキルだらけです。スキル1にゲージダウン、スキル2に攻撃力弱化、スキル3に挑発+反撃とスキがありません。ステータスとも見事に合致しています。
  • 使用場所
    試練のタワーにおいて、パーティの中に守りたいモンスターが存在する場合に使えます。試練のタワーNormalをクリアできない場合、彼を連れていくことで難関が突破しやすくなるはずです。
  • ベストパートナー
    光放浪騎士(ダリオン)との相性が抜群です。ウルシャーで重要なのは、受けるダメージを減らすこと。ダリオンは「騎士道」により相手の攻撃力を軽減してくれます。「騎士道」は防御無視にも有効なため、相手の攻撃力を減らすのにもってこい。

挑発する盾役として攻撃を受けてくれる、ウルシャーの貴重なパートナーになってくれることでしょう。

関連リンク

水属性ダゴラ
風属性ラマゴス
光属性ルーシャ
闇属性ゴルゴ
このページのコメント