サマナーズウォー攻略記事
更新日:08/10 11:25

ワールドアリーナ解説【Part1】

ワールドアリーナの解説動画と解説記事を掲載しています。バン&ピックのコツやおすすめモンスターを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。今回は速度パーティーを題材にしています。

はじめに

他人のリプレイを見てピックを学ぶことや、自身のリプレイを共有してアドバイスをもらうことは、とても大事なことです。ぜひリプレイを共有し、みなさんでワールドアリーナを盛り上げましょう!

解説動画

1stピック解説

ピック:バステト

先手ピック側のファーストピックは、バステトです。この段階で今後のピックを予想することは難しいですが、後手ピック側のピックに合わせた属性のアタッカーがピックされることが予想できます。よく一緒にピックされるモンスターとしては、火ドラゴンナイト(ライカ)風オラクル(セアラ)といったアタッカーです。

バステトというピックに対しては先手ピック側に先手を取らせるのか、速度勝負を仕掛けるのかを考えておくことも重要となります。

ピック:ガニメデ、ヴェラジュエル

後手ピック側のファーストピックは、ガニメデ、ヴェルジュエルです。先手ピックのバステトは意識せず、自身の選びたいモンスターをピックした形でしょう。

ガニメデへの対策としては、免疫を付与しながら戦うか、先手を取って倒しにいくか、または耐久力のあるモンスターで固めてゲージ減少を抵抗するのを待つかのどれかになります。

ヴェラジュエルに対しては、免疫を3ターン付与してくるので強化効果解除モンスターが有効です。

今後のピック予想としては、行動阻害に優れたヴェラードハトホルといったモンスターのピックが考えられます。

2ndピック解説

ピック:セアラ、オリオン

先手ピック側セカンドピックは、セアラ、オリオンです。速度リーダーと2体目のゲージアップを選び、先手を確実に取る意志が見受けられます。

今後のピックとして全体攻撃アタッカーを警戒しなければなりません。火ドラゴン(ザイロス)ルシェンがピックされることへの警戒を強めましょう。

対策としては、こちらも速度リーダーとゲージアップを用意し、速度勝負をすること、回復モンスターと耐久力のあるモンスターをピックすることなどが考えられます。

ピック:ラカン、デルフォイ

後手ピック側セカンドピックは、ラカン、デルフォイです。速度勝負を避けて、耐久力で勝負しにきました。先手側のオリオンには意志・保護ルーンが有効ですので、保護ルーンを採用している回復モンスターとして、デルフォイがピックされたと予想できます。

免疫を2枠用意し、耐久力のあるモンスターをピックしてきているので、このピックの対策としては高火力のモンスターで一掃するか、強化効果解除できるモンスターで免疫を解除しつつ戦うかになるかと思います。

3rdピック解説

ピック:カーリー、ルシェン

先手ピック側ラストピックは、カーリー、ルシェンです。先手を取って一掃する戦略できました。攻撃バフを付与できるモンスターが2体となったので確実に攻撃バフが付与できます。

速度勝負を避けてしまっているため、対策としては回復、または蘇生モンスターで、とにかく攻撃を耐えることが必要です。

ピック:デオマルス

後手ピック側ラストピックは、デオマルスです。全体のピックのバランスとしては悪くないものの、速度パーティーに対抗できるピックではありません。

先手ピック側は回復なしの低耐久パーティーですので、回復や蘇生モンスターのピックが好ましかったかと思います。

バン解説

先手バン:ラカン


ガニメデ
[
ラカン

デオマルス

ヴェラジュエル

デルフォイ

先手ピック側がバンに選んだモンスターはラカンです。ラカンは高耐久、高火力のアタッカーで、自身に免疫を付与し続けられます。よって、セアラの爆弾攻撃に対し相性が良いです。また、ルシェン、カーリー程度の程耐久アタッカーであれば一撃で倒す火力もあります。すべてのアタッカーに対し強いことから、このバンの選択は正しいと言えるでしょう。

後手バン:バステト


バステト

セアラ

カーリー

オリオン

ルシェン

後手ピック側がバンに選んだモンスターはバステトです。このパーティーでのバステトの役割はゲージアップと攻撃バフ付与となりますが、オリオン、カーリーと役割が被っているため、バン対象としてはふさわしくありません。

バン対象として選ぶなら、属性相性的に全体防御無視攻撃のルシェンが良いと思われます。

対戦パート

予想通り先手ピック側のオリオンが先手をとりました。意志・保護ルーンはついていましたが、ガニメデだけ意志ではなかったようです。攻撃ゲージを確認すると、ガニメデは迅速ルーンの最速タイプのようでした。速度リーダーのセアラをバンすることで、後手側ピックのガニメデが先手を取れた可能性があります。

結局、先手ピック側の攻撃を受けきることもできずに勝負ありとなりました。先手ピック側の勝利です。

このページのコメント