サマナーズウォー攻略記事

ワールドアリーナ解説【Part3】

ワールドアリーナの解説動画と解説記事を掲載しています。バン&ピックのコツやおすすめモンスターを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。今回は観戦ルームにお邪魔して解説しています。

はじめに

他人のリプレイを見てピックを学ぶことや、自身のリプレイを共有してアドバイスをもらうことは、とても大事なことです。ぜひリプレイを共有し、みなさんでワールドアリーナを盛り上げましょう!

解説動画

1stピック先攻:ガニメデ

行動阻害に優れた強力なモンスターをピック

先攻のファーストピックはガニメデです。スキル3のスキル延長と敵全体ゲージダウンが強力なのに加え、スキル2ですべてのスキルを使用可能な状態にすることができます。手動で戦うワールドアリーナでは人気のモンスターで、ファーストピックに選ばれることが多いです。

対策としては免疫付与か、ガニメデの行動をとにかく阻止することが考えられます。

1stピック後攻:ヴェラジュエル、雨師

免疫を付与できる2体のピックで対抗

後攻のファーストピックは、ヴェルジュエル、雨師です。先攻側ピックのガニメデの対策として、免疫を付与できるモンスターを2体ピックし、保守的に戦う戦略のようです。

2ndピック先攻:オケアノス、オリオン

免疫を解除でき行動阻害に特化したピック

先攻のセカンドピックは、オケアノス、オリオンです。ともに単体ながら強化効果解除スキルを持っています。オケアノスには再使用時間延長スキルもあるため、オリオンのゲージアップスキルで先手をとれば免疫スキルを使わせずに戦うことが可能です。

また、オケアノスは全体スタンスキル、オリオンはランダムスタンスキルを所持しています。1stピックのガニメデも加えると、かなり行動阻害に特化したピックといえるでしょう。

2ndピック後攻:アムドゥアト、美猴王

行動阻害に免疫を持つアタッカーをピック

後攻セカンドピックは、アムドゥアト、美猴王です。オケアノス、オリオン共にスタンスキルを所持しているため、行動阻害に免疫のあるアタッカーとして美猴王をピックしたもようです。

アムドゥアトは相手のターンが終わるたびにゲージが25%上昇するため、行動回数を稼ぐことができます。全体ゲージダウンスキルを所持しているため、絶望ルーンとの相性が良いです。先行側に免疫を付与できるモンスターがピックされていないことから、行動阻害要員としてピックされたのでしょう。

3rdピック先攻:ライカ、チャウ

行動阻害から一転アタッカーのピック

先行ラストピックは、ライカ、チャウです。行動阻害のできるモンスターを増やすのではなく、強力な2体のアタッカーをピックしました。

先攻は回復スキルを所持しているモンスターを選出していません。チャウはパッシブで回復、ライカは吸血ルーンを採用していれば攻撃時に回復できますので、長期戦にも対応できます。

3rdピック後攻:風燕

耐久力に優れたアタッカーのピック

後攻ラストピックは、風燕です。パッシブで防御比例の追加ダメージを与える耐久力のあるアタッカーで、対戦相手に合わせた選出というよりも、自信のあるモンスターをピックしたのでしょう。1対1の戦いに滅法強く、終盤にかけて逆転することが可能です。

バン解説

先行バン:雨師


ヴェラジュエル

アムドゥアト

風燕

雨師

美猴王

先攻がバンに選んだモンスターは雨師です。免疫を付与できるモンスターを1体バンし、残りの1体をオケアノスまたは、ガニメデのスキル延長で免疫付与を阻止する戦略でしょう。素の速度がヴェラジュエル95に対し、雨師は118あるため、より先手を取りやすい雨師のバンが妥当です。

後攻バン:ガニメデ


ガニメデ

オケアノス

ライカ

オリオン

チャウ

後攻がバンに選んだモンスターはガニメデです。先手は先攻のオリオンが取ることが予想できるため、ガニメデのスキル延長とゲージダウンを嫌ったのでしょう。意志ルーンが付いていないモンスターがいる場合は、ガニメデバンが妥当かと思います。

対戦パート

先攻オリオンが先手をとる

先攻側のオリオンが先手をとりました。ゲージアップからオケアノスのスキルでヴェラジュエルの再使用時間延長を狙いますが、抵抗されます。

スキル延長を抵抗したヴェラジュエルが免疫付与

先攻側のオリオンのスキルで、防御デバフを付与できた美猴王を倒しきる前に、ヴェラジュエルの免疫付与が決まります。後攻側はオケアノスから倒しにいくようです。

後攻側のスタンが決め手

後攻側のアムドゥアトの絶望ルーンによるスタンと、美猴王のスキルによるスタンが面白いほど決まり、先攻側はなかなか美猴王を倒しきることができません。先に後攻側がオケアノスを倒し、一気に有利となりました。

先攻ライカが倒され勝負あり

先攻側はアムドゥアトと美猴王をあと一歩のところまで削りますが、先にライカを倒されてしまい後攻側の勝利です。

このページのコメント