サマナーズウォー攻略記事

闇ブレードダンサー(ベリッサ)の評価とおすすめルーン

闇ブレードダンサー(ベリッサ)の評価とおすすめルーンを紹介しています。各ダンジョンにおける適正一覧や、おすすめの使い道も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。※コラボ期間中は春麗

火属性水属性風属性

ベレニス

ラニエル

コーデリア
光属性闇属性

レア

ベリッサ

適性一覧

対人、カイロスダンジョン、異界ダンジョンでの適正をランク付けして紹介しています。

SS:唯一無二、S:最適、A:使える、B:他に候補がいなければ、-:使わない。

対人の適性

アリーナ攻めよりも防衛よりの性能です。高確率で強化効果解除し、デバフを付与できるため、先手を取れれば優位にバトルを進められます。ワールドアリーナでも一定数使われています。

アリーナ攻め-
防衛A
ギルバト/占領戦攻め-
防衛-
ワールドA

カイロスダンジョンの適性

カイロスダンジョンの適性はありません。

巨人安定-
高速周回-
ドラゴン安定-
高速周回-
安定-
高速周回-
鋼鉄安定-
高速周回-
審判安定-
高速周回-

試練のタワーの適性

試練のタワーの適性はありません。

ノーマル手動-
オート-
ハード手動-
オート-

異界ダンジョンの適性

異界ダンジョンの適性はありません。

レイド5F安定-
高速周回-
業火の魔獣--
酷寒の魔獣--
暴風の魔獣--
光輝の魔獣--
深淵の魔獣--

評価

強い点

多段の全体強化効果解除

スキル3の攻撃回数は3回で、スキルマ時の発動率も100%となっており、高確率で強化効果解除、デバフを付与できます。多段攻撃は追加ダメージ系のアーティファクトとの相性もよく、ダメージにも期待できます。

弱い点

全体強化効果解除系のライバルが多い

全体強化効果解除系のスキルは、攻撃ゲージ操作を同時におこなえるスキルの評価が高いです。ベリッサの攻撃デバフとミスデバフの付与は悪くないですが、評価は低めです。

おすすめルーン

ギルバト/占領戦攻め

ルーン構成おすすめオプション
絶望+意志2番攻撃速度
4番クリ率
6番体力%

解説

全体攻撃と相性の良い絶望ルーンがおすすめです。4番をクリ率とすることで、ダメージも出せます。

おすすめアーティファクト

メインおすすめオプション
攻撃+体力スキル3効果的中+
攻撃速度に応じて追加ダメージ
攻撃力に応じて追加ダメージ
体力に応じて追加ダメージ

ステータス

ステータス情報

属性闇属性
タイプサポート系
入手時のレア度星4

ステータス

-最大ステータス
最大体力10215
攻撃力692
防御力604
攻撃速度105
クリティカル率15%
効果抵抗15%
効果的中25%
この数値は、ルーン非装備時のものです。

スキル一覧

スキル1

リバースターン
相手を攻撃し、50%の確率で攻撃ゲージを30%下げる。

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+5%
  • Lv.4 弱化効果発動率+10%
  • Lv.5 ダメージ量+15%
  • Lv.6 弱化効果発動率+15%

スキル2

夜の剣舞
相手を3回攻撃し、それぞれ攻撃ゲージを25%ずつ下げ、対象の攻撃ゲージが0なら防御力を無視するダメージを与える。(再使用可能まで4ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+5%
  • Lv.3 ダメージ量+10%
  • Lv.4 ダメージ量+15%
  • Lv.5 スキル再使用時間-1ターン

スキル3

月食
相手全体を3回攻撃し、それぞれ80%の確率で強化効果を全て解除し、2ターンの間攻撃力を下げミス発生率を上げる。(再使用可能まで5ターン)

スキルレベル

  • Lv.2 ダメージ量+10%
  • Lv.3 弱化効果発動率+20%
  • Lv.4 スキル再使用時間-1ターン
このページのコメント