サマナーズウォー攻略記事
更新日:02/22 20:33

【サマナーズウォー】ドラゴンダンジョン役割別モンスター紹介

召喚士レベル35前後では、クリアはかなり厳しいため、今後の攻略・育成方針として参考にしてください。

ドラゴンダンジョン7F、8F、9Fのテンプレパーティ

7F、8F、9Fは属性が光、水、闇となってるので、属性相性を気にせず、同じパーティーでクリアが可能です!

そして、このパーティーを完成させれば、巨人ダンジョン10Fのクリアも可能となっています!

育成すべきモンスター数を絞ることにより、効率よくプレイすることができます!

パーティー構成

水ガルーダ(コナミヤ)光イヌガミ(ベラデオン)風ピクシー(シェノン)風グリフォン(バナード)水魔剣士(ラピス)

戦力分布表(アタッカーのぞく)

Inugami_Light
光イヌガミ(ベラデオン)
Garuda_Water
水ガルーダ(コナミヤ)
Griffon_Wind
風グリフォン(バナード)
Pixie_Wind
風ピクシー(シェノン)
ミス増加
速度デバフ
攻撃デバフ
防御デバフ
強化解除
弱化解除
体力回復
ゲージアップ
攻撃系強化
防御系強化

ポイント解説

カギはコナミヤの弱化効果解除

ドラゴンと戦うと、味方に山ほど持続ダメージがつけられます。そのため、コナミヤの平穏が必須です。手動で戦い、リモーションは自分に使いましょう。

また、暴走ルーンを4つ入手しましょう。コナミヤにつけて、いつでも平穏が使えるようにしておきます。

ルーン2番、4番、6番は速度、体力(%)、体力(%)を選び、耐久度を増やしておきましょう。

星4~5モンスターの役割別紹介

上記で触れたように、状態異常が大量につけられるため、コナミヤだけでは間に合わないことが多々あります。

そのため、状態異常解除や免疫を持つ火マジカルブラウニー(ドラコ)や、風ウンディーネ(デルフォイ)が役立ちます。

戦力分布表にもとづき、それらのスキル効果を持つモンスターを一覧にまとめました。以下から属性ごとのモンスター一覧に遷移します。

関連リンク

このページのコメント
    最新記事