サマナーズウォー攻略記事

水バーバリアンキング(エギル)のヒーローダンジョンまとめ

水バーバリアンキング(エギル)のヒーローダンジョンについてまとめています。バーバリアンキングのおすすめ属性や、評価、使い道について記載しているので、ぜひ参考にしてください。

月に一度のヒーローダンジョン!7月のヒーローダンジョンは水属性星4バーバリアンキング(エギル)です。ダンジョンでドロップする召喚書の欠片を集めてを召喚してみましょう!

ヒーローダンジョン詳細

7月14日 12:00(正午) ~ 7月16日 24:00
  • 上記イベント期間中、カイロスダンジョンでヒーローダンジョンがオープンします。
  • ダンジョンクリア時に獲得できる召喚書の欠片を集めて水属性星4の「バーバリアンキング」を召喚できます。

参加方法

ヒーローダンジョンに入場します。

[バトル]→[カイロスダンジョン]→[ヒーローダンジョン]

ヒーローダンジョンをクリアしてください。

ダンジョンは全部で10階で構成されています。入場時に必要はエネルギーは1階~10階全部同じで、各階をクリアすると召喚書の欠片を25個ずつ獲得できます。一度クリアした階には再入場できません。(10階まで全部クリアすると合計250個の召喚書の欠片を獲得できます)

召喚書の欠片を集めて「バーバリアンキング」を召喚します。召喚には全部で50個の召喚書の欠片が必要です。

召喚方法

召喚書の欠片を集めたら島の【召喚魔法陣】に移動してください。召喚条件(召喚書の欠片50個以上保有)を満たすと、召喚魔法陣の下の方に【バーバリアンキング】メニューが追加されます。

チェック事項
ヒーローダンジョンは上位モンスターの召喚書がドロップされる難しい難易度のダンジョンなので、気を引き締めて挑んでください!​

おすすめ属性

火属性水属性風属性

スルト

エギル

フレースヴェルグ
光属性闇属性

ミーミル

フルングニル

どの属性がおすすめ?

    スルト(火)の評価

    おすすめ度30%

    評価

    モンスターを評価する際は、スキル3の性能が重要なポイントになっています。スルトの「スキル3:即決裁判」は対象の体力が50%以下の相手へのダメージが50%上昇するというものです。対人向けのスキルですが、体力が50%以下のモンスター相手には、ダメージ上昇がなくても倒して欲しいというのが本音です。

    単体攻撃のアタッカーは風リビングアーマー(コッパー)火フランケン(ブルドーザー)といった強力な防御無視スキルを持つモンスターがいるため、突出した性能を持っていないと使われないのが現状です。

    風の異界ダンジョンの適性

    スキル3の再使用時間の間は毎ターン体力が10%回復します。感電状態から解除するには、体力を最大まで回復する必要があるため、有効といえます。ただし、攻撃スキルにデバフ付与があるわけではないので、吸血ルーンをつけた他のアタッカーのほうが価値が高くなります。

    おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    吸血(猛攻)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    スルトのスキルとステータスはこちら

    エギル(水)の評価

    おすすめ度60%

    評価

    強化効果を「奪う」スキルと烙印付与スキルを持っているため、ドラゴンダンジョン、火の異界ダンジョン、ギルドバトルに適性があります。

    ただし、最適モンスターとはいえず、器用貧乏感の強いモンスターと言えるでしょう。

    ドラゴンダンジョンの適性

    「スキル3:没収」でボスの免疫を奪うことができるため、ドラゴンダンジョンの適性が高いです。さらに「スキル2:怒れる一撃」は貴重な烙印が付与できるスキルです。

    ただし、パッシブの効果でスキル2使用時をのぞき、毎ターン強化効果を奪うことのできる水ジャック・オ・ランタン(クリーピー)や、スキル2で烙印付与ができ、さらにスキル1で防御デバフを付与できる水暗殺者(ステラ)といった人気モンスターが使われているので、持ってない人が育てるに止まるかと思います。

    火の異界ダンジョンの適性

    烙印要員として適性がありますが、やはりステラのほうが優秀です。火の異界ダンジョンは全体攻撃スキルが重要ですので、単体攻撃スキルのみのスキル構成のモンスターをパーティーに複数加えると、クリアが難しくなります。

    ギルバトの適性

    ギルバト防衛で使用率の高いラカン対策として適性があります。ただし、強化効果を奪う役割はクリーピーが優秀です。

    ドラゴンダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速(猛攻)+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    火の異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    ギルバトおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志(刃)2番体力%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    エギルの評価を詳しく見たい方はこちら

    フレースヴェルグ(風)の評価

    おすすめ度80%

    評価

    全体攻撃とスキル再使用時間の間体力を10%回復する効果で初心者におすすめのモンスターです。シナリオダンジョンの引率周回向きで、巨人ダンジョンの適性も高いです。

    また、攻撃速度バフと、烙印付与は水の異界ダンジョンでの適性が高く、上級者が使っても有用です。

    引率周回の適性

    属性相性の良いアイデン森の周回がおすすめです。

    巨人ダンジョンの適性

    攻撃系の中では耐久に優れて、スキル1で持続ダメージを付与できるため、巨人ダンジョンのアタッカーとして初心者におすすめとなります。

    また、烙印付与と味方全体に2ターンの攻撃バフができるため、高速周回の適性も高いです。

    水の異界ダンジョンの適性

    凍気状態は攻撃ゲージの上昇量に比例して解除されるため、速度バフを付与できるフレースヴェルグは適性が高いです。さらにスキル2で烙印付与が可能であり、グロッキー状態のダメージにも貢献できます。

    引率周回おすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番体力%
    4番クリ率
    6番攻撃%

    巨人ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    猛攻+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    水の異界ダンジョンおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    迅速+刃2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    フレースヴェルグのスキルはこちら

    ミーミル(光)の評価

    おすすめ度70%

    評価

    ギルバト24%速度リーダーで、スタン+ゲージ0という強力なスキルを持っています。おもにギルバトで使われるモンスターですが、苦手属性のない光属性のアタッカーということで、さまざまなコンテンツで使えます。ただし、最適というわけにはいかず、ほかに候補がいなければといった位置づけです。

    ギルバトの評価

    24%速度リーダというだけで評価できます。スタン+ゲージ0スキルも対人向けのスキルです。ただし、速度リーダーを活かして先手を取れたとしても意志ルーンの免疫に弱いので、過度な期待は禁物です。

    レイドの評価

    烙印付与とゲージ0スキルはレイドに適性があります。ただし、烙印要員としては2種類の烙印スキルを持つ風ホムンクルスと比較すると見劣りします。

    ギルバトのおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志(刃)2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    レイドのおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    吸血(猛攻)+刃2番攻撃%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    ミーミルのスキルとステータスはこちら

    フルングニルの評価

    おすすめ度60%

    評価

    「スキル3:乱心」の連続発動しだいでどんな逆境も覆すことができます。乱心が連続発動する爽快感は素晴らしいのですが、運要素が強すぎるため安定しません。

    ギルドバトルの適性

    良くも悪くも乱心の機嫌しだいといったところでしょうか。スキル2で相手をスタンさせられるのは高評価ですが、単体アタッカーとしてはあまり高い評価はできません。

    ギルバトのおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志(刃)2番速度
    4番クリダメ
    6番攻撃%

    レイドのおすすめルーン

    ルーン構成おすすめオプション
    暴走+意志(刃)2番体力%
    4番クリダメ
    6番攻撃%
    フルンニグルのスキルとステータスはこちら
    このページのコメント