サマナーズウォー攻略記事
更新日:09/07 17:00

モンスター調合プロジェクト

モンスター調合イベントの考察ページです。どのモンスターを調合素材として選択すべきかや、調合モンスターの評価とおすすめルーンを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

イベント内容

ミッションをクリアして様々な報酬と調合材料モンスターを手に入れよましょう。各ミッションをクリアすると20エネルギーがもらえます!

イベント期間

2017年8月31日 15:00 ~ 2017年9月27日 23:59

選択可能な材料モンスターのリスト

闇イフリート(ヴェラモス)の材料

  • 不完の風ヴァンパイア
  • 不完の火サキュバス
  • 不完の水ウンディーネ

水フェニックス(シグマルス)の材料

  • 不完の風九尾の狐
  • 不完の火ジョーカー
  • 不完の水忍者

イベントミッション

  • 1) 中級火の聖水10個獲得
  • 2) 中級水の聖水10個獲得
  • 3) 中級風の聖水10個獲得
  • 4) 上級魔力の聖水5個獲得
  • 5) 上級闇の聖水5個獲得
  • 6) ★3モンスターMAXレベル達成5回
  • 7) ★4モンスターMAXレベル達成2回

イベント報酬

ミッションを3回/7回クリアすると、選択可能なモンスターリストの中から1体のモンスターを選択、獲得できます。モンスターは星4、レベル1状態で支給され、モンスターあたり1回のみ獲得可能です。

また、ミッションクリア回数(1/3/5/7)によってボーナスプレゼントがもらえます。

  • 1回:火/水/風属性のキングエンジェルモン x1 + 経験値ブースター(12時間)
  • 3回:★3レインボーモン x3
  • 5回:上級火/水/風の聖水 x10
  • 7回:上級魔力の聖水 x10 + 200,000マナストーン

どのモンスターを調合すべきか

初心者は闇イフリートがおすすめ

初心者の方は、闇イフリートの調合がおすすめです。ガチャでは入手できないモンスターであり、巨人ダンジョン10階の安定周回とドラゴンダンジョン10階の周回に必須です。

とくにドラゴンダンジョン10階のボスは、持続ダメージが付与された味方へのダメージが大幅に上昇します。よって、持続ダメージを解除、または、免疫を付与できるモンスターがクリアのカギです。闇イフリートは、パッシブで毎ターン味方の弱化解除を1つ解除するため、スキルで弱化効果解除するモンスターと比べて再使用時間を考慮せずにすむ分、持続ダメージの解除が安定します。

巨人ダンジョン10階ではドラゴンダンジョンほど必須ではないものの、ボスの右にいるクリスタルが防御デバフを付与してくるため、防御デバフの解除役として活躍します。

カタリーナ、雄飛も調合可能

調合モンスターとしてピックアップされているのは、闇イフリートとシグマルスの2体ですが、不完の水ウンディーネと不完の風九尾の狐は、風ヴァルキリー(カタリーナ)の調合素材です。火熊猫武士(雄飛)の調合材料は不完の火サキュバスのみとなりますが、この2体も選択肢としていれましょう。

スキル上げの餌

調合をすでに済ませているプレイヤーは、他属性星4モンスターのスキル上げの餌としてしまいましょう。不完の状態でもスキル上げは可能です。火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)、風ジョーカー(ルシェン)など強力な星4モンスターを所持している方は、スキル上げの餌として利用するのがおすすめです。おすすめの星4モンスターは下記のリンクを参考にしてください。

星4モンスターのランキングはこちら

闇イフリート(ヴェラモス)

おすすめ度100%

弱化効果解除のパッシブが強力

毎ターン弱化効果解除のできるパッシブは非常に強力で、モンスターが揃っていない序盤攻略には欠かせないモンスターです。

巨人ダンジョンの適性

ボスの右にいるクリスタルが防御デバフを付与してくるため、防御デバフの解除役として活躍します。序盤はルーンの強化も不十分で、モンスターの耐久に不安があります。よって防御デバフを付与された状態の攻撃は耐えることができません。

しかし、闇イフリートがいれば防御デバフを解除でき、安定周回に繋がるのです。また、スキル1で持続ダメージを付与できるため、ボスを倒しきるのに役立ちます。

ドラゴンダンジョンの適性

初心者が最初に目指すべきパーティーに必ず入ってくるモンスターです。

ドラゴンダンジョン10階のボスは、持続ダメージが付与された味方へのダメージが大幅に上昇します。よって、持続ダメージを解除、または、免疫を付与できるモンスターがクリアのカギです。闇イフリートは、パッシブで毎ターン味方の弱化解除を1つ解除するため、スキルで弱化効果解除するモンスターと比べて再使用時間を考慮せずにすむ分、持続ダメージの解除が安定します。

巨人おすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
迅速+刃2番速度
4番体力%
6番体力%

防御デバフの解除と、持続ダメージの付与が主な役割となります。行動回数は多い方が良いため、迅速ルーンがおすすめです。最初はボスを倒しきるだけの火力を確保するのは難しいため、体力%としましょう。持続ダメージの付与をするために、サブオプションで的中を上げるのも意識することも重要です。目標は45%ですが、難しければ耐久を優先してください。

ドラゴンおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
迅速+刃2番速度
4番体力%
6番体力%

巨人ダンジョンと同じルーン構成で構いません。中央突破ができるようになったら、6番攻撃、4番クリダメの攻撃特化を試してみてください。

闇イフリートの詳しい評価はこちら

水フェニックス(シグマルス)

おすすめ度70%

水属性の高火力アタッカー

シグマルスは、スキル再使用時間の短いスキルを操るアタッカーです。「スキル2:フローズンオブ」はスキルマ時2ターンに一回使用できる凍結スキルで、クリティカル発生時と条件がありますが、行動阻害に優れています。

「スキル3:アイスボルカーノ」は敵体力比例の攻撃のため、体力の高いカイロスボス階でのダメージに期待できます。また、全体攻撃デバフを付与できるのも高評価です。

巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョン、試練のタワーと幅広い活躍が期待できますが、どれも最適モンスターとは言えず、余った枠に入れるアタッカー要員という位置づけです。

巨人ダンジョンの適性

シグマルスの所持するスキルの効果である敵最大体力比例のダメージは、ルーンが未熟な序盤でもダメージが出るため、おすすめです。ただし、安定して周回するためではなく、ダンジョン周回の高速化をはかるためのモンスターですので、注意しましょう。初心者向けの巨人ダンジョン攻略は下記のページを参考にしてください。

初心者向けの巨人ダンジョン攻略はこちら

ドラゴンダンジョンの適性

巨人ダンジョン同様に高速周回のためのアタッカーです。ボス戦でオート中央突破を狙える段階ならば、パーティーに組み込んでも問題ありません。初心者向けのドラゴンダンジョン攻略は下記のページを参考にしてください。

初心者向けのドラゴン攻略はこちら

試練のタワーの適性

スキル2の単体凍結スキルとスキル3の全体攻撃デバフ付与は、タワーの適性が高いです。タワー専用のモンスターの育成が進んでいなければ、十分活躍してくれます。

巨人おすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
猛攻+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番攻撃(体力)%

覚醒でクリ率が15%上昇するため、4番はクリダメとしましょう。6番は攻撃%とするのが理想ですが、耐久に不安がある場合は体力でも構いません。

ドラゴンおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
猛攻+刃2番速度
4番クリダメ
6番攻撃%

ボスに免疫が付与される前にダメージを与えたいので、速度が重要となります。水属性はボスに対し有利属性ですので、クリ率は85%を目標としましょう。

タワーおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
絶望+集中2番速度
4番クリ率
6番体力%

行動阻害、デバフ付与に特化したルーン構成です。クリティカルが発生しなければ凍結が発動しないため、4番をクリ率にして100%を目標としましょう。タワーでは、持続ダメージで敵を倒すため、攻撃力よりも体力を重視してください。

シグマルスのステータスはこちら

風ヴァルキリー(カタリーナ)

おすすめ度80%

強力な防御無視攻撃を所持

カタリーナは無敵が付与されている条件下ならば全モンスターNo.1といえる火力を持っています。ただし、無敵を付与できるモンスターは限られている点と、ランダム攻撃のため、狙った敵を攻撃しない場合がある点で用途が限られています。

カタリーナのもっともおすすめな無敵付与の相棒は、火エピキオン司祭(クロエ)です。味方全体に無敵を付与するため、カタリーナだけでなく他の味方モンスターも無敵状態で敵の攻撃を防ぐことができます。

その他でおすすめなのが、攻撃、クリティカルバフを無敵と同時に付与できる水ホルス(ケベフセネフ)です。サポーターが不要となるため、残りのパーティー構成の自由度が増します。水ホルスは調合可能なため、誰でも入手可能です。

対人戦の適性

無敵状態での防御無視攻撃は3回攻撃ですが、どこに攻撃するかはランダムです。一撃で倒せる敵に3回攻撃したりと、安定しているとは言えません。3対3のギルドバトルでは1体以上の敵を倒せば勝利できる可能性が高くなり、おすすめです。

おすすめパーティー

カーリー、クロエ、カタリーナ

攻撃バフを付与できて、自身も強力な防御無視攻撃のできるカーリーと組み合わせることにより、2体以上の敵を倒すことができます。ただし、強化効果解除に弱いので、強化効果解除のできるモンスターの入っていないパーティーを攻めましょう。

レイドの適性

レイドで最速で周回する場合、最高火力であるカタリーナは必須です。かなり上級者向けで、ジャミール、クロエとの専用パーティーが必要となります。

おすすめパーティ


ジャミール

クロエ

ディアス

カリン

カタリーナ

シャオウィン

行動順が重要です。ジャミール→クロエ→カリン→ディアス→シャオウィン→カタリーナとしましょう。

対人戦おすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番攻撃%

とにかく火力重視で組みましょう。無敵を付与されるため、他のステータスは気にしなくて良いです。クリ率は100%が理想ですが、水ホルスと使う場合は70%で平気です。

レイドおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
激怒(猛攻)+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番攻撃%

ファーのリーダースキル19%があることを想定し、クリ率は81%を目標としましょう。ボスからの攻撃を受けることも想定しなければならないため、体力は+10000程度は確保したいです。行動順は最後のため、速度は必要ありません。

カタリーナの詳しい評価はこちら

火熊猫武士(雄飛)

おすすめ度80%

上級者向けのコンテンツで活躍

雄飛は上級者向けのダンジョンである、死のダンジョンとレイドの適性が高いです。死のダンジョンでは多段攻撃でベールを破壊する役割となります。レイドでは防御力の基礎ステータスが高いため、前衛の防御リーダーとして、重宝します。

死のダンジョンの適性

死のダンジョンはボスがまとうベールを多段攻撃で破壊する必要があります。よって、多段攻撃のスキルを所持するモンスターで構成しなければクリアできません。雄飛はスキル1が3回攻撃、スキル2で反撃可能となり、スキル3は4回攻撃です。

ベールを破壊する役割としては文句なしですが、火力には期待できないため、高速周回向きではありません。

レイドの適性

貴重な33%防御リーダーです。レイドでは防御力の高さがクリアするのに需要となるため、防御リーダーは欠かせません。よく使われる防御リーダーとしては火孫悟空(美猴王)がいますが、星5モンスターのため、持っていないならば雄飛を用意したいです。

防御の基礎ステータスが非常に高く、前衛としてステータスが確保しやすい優秀なモンスターですが、高速周回段階では火力面で美猴王に劣ります。

死のダンジョンおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
暴走+反撃2番防御
4番クリダメ
6番攻撃%

ベールを破壊するために行動回数を稼ぎたいので、暴走+反撃ルーンがおすすめです。ボス戦で速度が制限されてしまうため、速度を上げる必要はありませんが、行動順の調整が必要です。パーティー内で2番または3番に行動するように速度を調整しましょう。

レイドおすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
闘志×32番防御%
4番体力%
6番防御%

基礎ステータスが高いため、前衛をこなすのにステータスの余裕があります。そこで味方のステータスを底上げできる、闘志、根性、高揚、命中、決意の新ルーンがおすすめです。所持してなければ、忍耐、元気、守護といったステータスアップ系のルーンで組みましょう。

雄飛の詳しい評価はこちら
このページのコメント