サマナーズウォー攻略記事

スキル修正【2019/3/27】

2019年3月に発表されたスキル修正で、注目の修正をまとめています。使い道等、ぜひ参考にしてください。

雷帝のスキル修正

闇雷帝(ヘルテイト)の修正

スキル変更内容
果てしなき欲望ボスにスキルを使用した場合、攻撃力&防御力を10%吸収します

解説

ボスから攻撃力と防御力を吸収することで、レイド、異界ダンジョンの簡略化と高速周回が容易だっため、下方修正となりました。

ドルイドのスキル修正

スキル1の修正

スキル変更内容
戒めの手弱化効果の発動率15%→35%

解説

スキルマ時のスタン確率が50%となりました。ユニコーンのスキル1のスタン確率と同等のため、妥当と言えるでしょう。

スキル2の修正

スキル変更内容
凶暴な一撃自分の防御力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復する
スキル変更内容
凶暴な一撃自分の防御力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復するビーストフォームで使用する場合、相手に与えるダメージが20%上がり、攻撃後ドルイドフォームになる
スキル変更内容
凶暴な一撃
(覚醒)
自分の最大体力に応じてダメージが上がる攻撃を行い、与えたダメージの30%分を体力として回復する

解説

防御比例の攻撃となり、防御力とクリダメを上げることで、ダメージ量に期待できるようになりました。完全サポートの位置づけから、アタッカーとしての役割も持てます。

スキル3の修正

スキル変更内容
各属性スキル3挑発確率30%→50%

解説

挑発確率が20%アップの50%となりました。大きな変化は見られませんが、上方修正です。

火ドルイド(ベレヌス)の修正

スキル変更内容
ドルイドの老巧さ自分のターンで攻撃する際、相手の攻撃ゲージを15%吸収(効果自動適用)
スキル変更内容
野獣の本性攻撃力数値変更 50% → 100%
効果追加:相手にかかっている弱化効果1つにつきダメージが10%ずつ上昇

解説

パッシブが全体攻撃と相性の良い、ゲージ吸収となりました。全体攻撃を2種類所持していますが、ドルイドフォームで全体攻撃スキルを使用できる回数は限られそうです。

免疫がない相手には滅法強いため、状況次第で活躍できるでしょう。

水ドルイド(アベリオ)の修正

スキル変更内容
ドルイドの機転他の味方の体力が30%以上から30%未満に下がった場合、攻撃ゲージが100%上がる(効果自動適用)
スキル変更内容
野獣の忍耐力効果追加:毎ターン味方全体の体力を10%ずつ回復

解説

アリーナ防衛、ワールドアリーナで使用されることを想定した修正と思われます。

アリーナでは、果報ルーンで組まなくとも、割り込みからの回復が可能です。

ワールドアリーナでは、使用頻度の高い、火ヴァルキリー(ヴァネッサー)との相性が良さそうです。

風ドルイド(タラニス)の修正

スキル変更内容
ドルイドの秘策効果追加:スキル発動時、《命の森》スキルの再使用時間を2ターン短縮
スキル変更内容
野獣の根気倒された時、体力15%の状態で復活する。また攻撃を受ける度に防御力が10%ずつ上がる最大5回まで重複できる。(効果自動適用)

解説

防御力比例のアタッカーとして、ギルバト、占領戦で使いやすいスキル構成となりました。蘇生スキルを所持しており、防衛での活躍も期待できます。

砂神后のスキル修正

闇砂神后(ネフティス)の修正

スキル変更内容
死に至る魅力自分のスキル発動率が20%上がるまた相手に効果を与える際、相手の抵抗値を無視する相手を攻撃する度に1ターン間、沈黙効果を与える(効果自動適用)

解説

今回の修正の目玉となります。抵抗無視で、免疫がない相手には確実にデバフを付与できる、非常に強力なパッシブです。アリーナ攻めのサポーターとしては、トップクラスの性能です。

イフリートのスキル修正

光イフリート(エシャリオン)の修正

スキル変更内容
魔力の主(パッシブ)効果追加:自分にかかっている強化効果1つにつき攻撃力が30%ずつ上昇

解説

相手の強化効果を奪うパッシブとの相性が良いです。強化効果を付与するサポーターとの相性もよく、光フェアリー(フラン)とセットで使うと良いでしょう。

神獣僧のスキル修正

闇神獣僧(ラフール)の修正

スキル変更内容
闇術効果追加:75%の確率で強化効果を解除

解説

スキルマ100%発動の強化効果解除が追加されました。ギルバト、占領戦、アリーナの防衛で活躍できるでしょう。

リッチのスキル修正

火リッチ(アンタレス)の修正

スキル変更内容
超越者効果追加:パッシブスキルが発動しなかった場合、パッシブスキル発動率が上昇(発動に成功すると発動率リセット)

解説

パッシブの発動確率が上昇しました。アリーナの防衛や、ワールドアリーナの風ユニコーン(ダイアナ)に対するメタとして、使用されることが増えそうです。

このページのコメント