サマナーズウォー攻略記事

大型アップデート解説 マンスリーダンジョン異次元の捕食者攻略

大型アップデートで追加されるマンスリーダンジョン、異次元の捕食者の攻略と解説を掲載しています。情報が追加され次第、随時更新予定です。

異次元の捕食者とは

月1の高難易度ダンジョン

異次元の捕食者ダンジョンは月に一回のみクリア可能な、手動前提の高難易度ダンジョンです。

参加モンスターのステータス10倍

異次元の捕食者ダンジョンではモンスターのステータスが10倍となります。そのため、ルーンの強さよりもモンスターの組み合わせが重要です。また、クリ率の増加はないため、ルーンはクリ率を重視しましょう。

次元ホールの入場制限あり

異次元の捕食者ダンジョンは毎月次元ホールを移動します。それぞれ次元ホールの入場制限がかかるため、月ごとに編成を考えましょう。

ボスのスキル

報酬

1番目のボックスから、メインオプションとサブオプションの決まっている5個の古代レジェンドルーンの中から1つ選ぶことができます。

2番目のボックスからは古代の練磨石やジェム等、ランダムな報酬が入手できます。

おすすめモンスター

どんなモンスターがおすすめ?

攻撃デバフ

ボスの攻撃は強力なので、軽減するために攻撃デバフは重要です。

回復阻害

ボスは「監視の目」という体力吸収スキルを使用してくるため、回復阻害は必須です。

全体攻撃

中ボスは同時に倒さなければ突破できません。体力調整をしつつ、全体攻撃で倒しましょう。

防御デバフ/烙印/攻撃バフ

「憤怒の呪い」というパッシブの効果で、味方が呪われて2ターンで倒れてしまします。倒すまでのスピートが求められるので、防御デバフ、烙印、攻撃バフは重要です。

サポート枠


コナミヤ
全体強化効果解除持ちかつ、リモーションで味方のターン管理もできます。

アマルナ
防御デバフ付与、烙印付与、蘇生と役割豊富で、所持してるならば、確実にパーティーに入れたいモンスターです。

フラン
弱化解除、攻撃バフ、攻撃デバフと重要な役割を持てる最適枠です。

ベラデオン
回復が間に合わない場合はパーティーに入れましょう。

ヴィゴル
回復阻害持ちの回復役で、アタッカーとしてダメージも出せます。

アタッカー枠


ラオーク
防御デバフが付与できて、強力攻撃でダメージが出せます。

ルシェン
全体攻撃持ちで中ボス撃破に必須です。回復阻害も持っているため最適性のアタッカーとなります。

ヴェルデハイル
ボスにゲージダウンが効かないため、ゲージアップは必須です。

攻略のコツ

ステージ1

特に難しい点はありません。エルディアのゲージを下げて行動されないようにしましょう。

ステージ2(中ボス)

同時に倒さなければ突破できません。ルシェンの「切断の魔法」で同時に倒しましょう。攻撃デバフを切らさないようにしていれば、それほど難しくありません。

ステージ3

防御デバフがはいらないように気をつけて、スキルの再使用時間を回復させてボスに挑みましょう。

ステージ4(ボス)

フェーズ1

攻撃デバフを切らさないようにしましょう。ローレンのゲージダウンはボス本体には無効ですが、両サイドには有効です。

フェーズの間に味方の複製が出てきます。20ターン以内に倒せなければボスの攻撃力が大幅に上がってしまうので、体力回復しつつ、早急に倒しましょう。

フェーズ2

「監視の目」という強力なスキルを使用してきます。体力の20%を奪われるので、回復阻害が必須です。

フェーズ3

与えたダメージ量が多い順に、呪いにかけられてしまいます。ダメージ量は2倍となるため、火力で押し切りましょう。

おすすめルーン

セット効果

ステータスアップ系の効果は薄いため、吸血ルーンや暴走ルーンが良いです。

オプション

ステータスが10倍となりますが、クリ率、的中、抵抗、攻撃速度が上昇しません。上記4種類のステータスを重点的に上げましょう。

このページのコメント