サマナーズウォー攻略記事

次元ホールカルザン攻略

新コンテンツ次元ダンジョンのカルザンの攻略ページです。おすすめモンスターやパーティー構成のコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

パーティー構成のコツ

星4以下でパーティーを構成

カルザンは星4モンスター以下で構成しなければいけません。強力な星5モンスターを使用できず、適正モンスターも限られます。

火属性のアタッカーを採用

ボスの属性が風属性のため、属性相性の良い火属性のアタッカーを採用しましょう。ボスの攻撃は強力なので、生存率が重要です。

免疫&弱化解除が重要

防御デバフとスタンが厄介ですので、免疫と弱化解除は必須です。パーティーに必ず入れましょう。

おすすめモンスター

火アヌビス(クムヌ)

火属性アタッカーの筆頭として、体力比例で耐久を確保でき、さらにシールドで味方を守れるクムヌがおすすめです。

火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)

ダンジョンでの速度リーダー枠で、ゲージアップにより、味方の行動回数をアップさせます。ボスは攻撃を受ける度に攻撃速度が上がりますが、ゲージアップの恩恵の方が重要です。

火守護羅刹(ファー)

ゲージダウンの出来るアタッカーです。パッシブ発動時の火力にも魅力があります。

火忍者(ガロ)

「パッシブ:九死に一生」の効果で倒されにくいアタッカーです。

火イヌガミ(ラオーク)

防御デバフを付与できるアタッカーです。2次覚醒で優秀なステータスとなります。他に防御デバフを付与できるモンスターがいなければ、採用しましょう。

光フェアリークイーン(フラン)

サポート最適性モンスターです。攻撃バフ+免疫付与、弱化効果解除、攻撃デバフ+ゲージダウンと、攻略に必要な要素をすべて兼ね備えています。

光イヌガミ(ベラデオン)

防御デバフを付与できる回復役です。2次覚醒で優秀なステータスとなります。ラオークとどちらかは採用したいです。

火ハープ奏者(ハルモニア)

火属性の回復役です。銀屏と役割は似ていますが、弱化解除ができる点を評価しました。

攻略情報

道中

フェーズ1

  • バナード×2/クロー×2

特筆すべき点はありません。ここで詰まるようでしたら、難易度を下げましょう。

フェーズ2

  • テオン×2/ダゴラ×2

フェーズ1と同様で、ここで倒されるようならば、難易度を下げましょう。

ボス戦

フェーズ1

  • 野獣の力-飛翔(パッシブ)

クリティカルが発生した場合、相手を1ターンの間スタンさせる。相手を攻撃した後、手下1対の攻撃ゲージを100%上げる。

  • コナミヤ(召喚モンスター)
  • ヴァルス(召喚モンスター)

攻撃優先順位は、ボスで中央突破か、右(ヴァルス)からとしましょう。コナミヤは残っていても脅威にならないため、残して大丈夫です。

フェーズ2

  • 野獣の力-遊猟

両側の手下と共に相手を攻撃する。この攻撃は自分の失った体力に応じてダメージが上がる。

  • ラオーク
  • ラマゴス

ボスで中央突破か、左(ラオーク)からとしましょう。ラマゴスは会心の一撃が強力ですので、攻撃してはいけません。

ボスの攻撃が、手下との協力攻撃となっており、非常に強力です。防御デバフが付与された状態では危険なので、解除を心がけてください。

フェーズ3

  • 野獣の力-覇気

相手全体を攻撃して2ターンの間攻撃力を下げて1ターンの間スタンさせる。相手を撃破した場合はスキル再使用時間が発生しない。

  • ラグマロン
  • テシャール

ボスで中央突破か、左(ラグマロン)、右(テシャール)、ボスの順番がおすすめです。スタンが厄介なステージですので、免疫が付与された状態で、攻撃を受けられるようにしましょう。

このページのコメント