サマナーズウォー攻略記事

【コラム】シナリオダンジョンで使えたモンスター10名を熱く語る

このページは、公式攻略サイトの中の人がシナリオダンジョンをクリアしていく際、個人的に使えたモンスター10名を独断と偏見で語っています。

とにかくタフ! 光オオカミ人間(エシール)

ゲームを開始してから2か月目くらいに、光と闇の召喚書で入手したのがエシールでした。まだパイモン火山をクリアする前あたりだったと思います。

当時は体力回復役が水ガルーダ(コナミヤ)だけだったんですが、エシールが加入したことでパイモン火山をクリアできるようになったんですよね。

まだ光イヌガミ(ベラデオン)の存在を知らない頃だったので、攻撃速度はあげられるわ体力は回復できるわ、光属性だから攻撃面で不得手な敵がいないわで、それはそれは活躍してくれたのでした。

元気のルーン×6!

元気のルーンを6個つけるだけという、お手軽さもうれしかったですね。個人的に思うことなんでけど、はじめてのレアモンスターは簡単に強くなってほしいじゃないですか。それもエシールはばっちり満たしてくれていて、入手直後からすっかり入れ込んでいた思い出があります。

相手の強化効果をひっぺがすスキル3の大虐殺もとにかく強力! シナリオダンジョンではただ単に強力な攻撃でしたが、はじめて巨人ダンジョン10Fをクリアした時、彼が強化解除で大活躍してくれたのでした。

そんなわけで、サマナーズウォーではもっとも思い入れのあるモンスターだったりします。

やっぱりこの人! 水魔剣士(ラピス)

私はそれほどサマナーズ歴が長くないので、水魔剣士(ラピス)はシーズ山クリア時にもらったクチです(サービスの開始時、シナリオクリア時にラピスをもらえる仕組みがありませんでした)。その時点ではとくに強いモンスターもいなかったので、自然に使い始めたんですね。

シナリオの流れにそって猛攻のルーンをつけ、ずっとエースとして活躍してもらいました。

巨人ダンジョンにも無理やり投入!

巨人ダンジョンでも普通に投入していたんですよね。ただ、当時は巨人の反撃の仕組みをまったく意識しておらず、かえって足かせになっていたかもしれません。でも、それでも8Fくらいまで連れていきましたかねえ。

とはいえ、長いこと引率役もやってもらっていましたし、もっとも頼れる姉御だったのは間違いありません。

想定外の大活躍! 水イヌガミ(イカル)

初心者攻略記事を執筆するにあたり、もっとも活躍したのが水イヌガミです(イカルと呼んでいないのは、覚醒前の活躍時間が長かったためです)。

初心者攻略ではフレンドに頼らないでパイモン火山をクリアするというのを目標にしており、かなりしっかりと経験値稼ぎをしたんですね

場所はガーレン森だったのですが、そこで山ほどドロップされたのが水イヌガミでした。山ほどと言ってもパイモン火山のジークほどではありませんが、あっという間にスキルマックスに行くくらいまでは出たんですね。

特殊なルールを決めたからこその思い入れ

みなさんもご存じのとおり、本作はパイモン火山クリアまでは水属性モンスターの活躍場所が非常に多いです。で、水イヌガミがぼっこぼこ入手できるので、すぐにスキルマックスじゃないですか。おかげでやたらと強かったんですよね。

スキル特性に関係なく元気のルーンを6個つけておいただけで、やたらと長生きしてくれた記憶があります。

本作に限らず、ある特定の条件をつけてゲームを続けていくと、意外なキャラクターが活躍してくれたりしますよね。水イヌガミもまさにそんなモンスターなのでした。

三位一体! 水ヘルハウンド(ターク)

シナリオダンジョン攻略において、個人的にもっとも爽快感ある攻撃をしてくれたのが、水ヘルハウンド(ターク)です。

はじめて集団ハントを見た時にそのかっこよさにほれ込み、パイモン火山のクリアをそっちのけでひたすらジークを集めまくっていたのを思い出します。

回復役モンスターもなるたけ入れず、とにかくみんなして一斉に攻撃しよう! というのが楽しいモンスターでした。

星5へのランクアップも早めでした

もちろん積極的に進化させていき、ラピスの次に星5にしたのがタークだったと思います。効率よりも見た目重視みたいなときってあるじゃないですか。タークはまさにそういう位置づけだったのです。

ただ、アイアン森以降では属性の都合で打たれ弱くなってしまい、徐々にスタメン落ちしていってしまいましたが……。

プレイしてから結構な時間が経っているのですが、けっきょく今も星5のままだったりします。この記事を書いたこともあり、次の星6はタークにしようと思っています。

星2オンリープレイの雄! 風ウォーベア(ラマゴス)

プレイ日記支部長のつぶやきで、もっとも活躍したのがラマゴスです。

とにかく強い強い! シナリオダンジョンを無理やり進んでいく中で、最後まで必ず残っていたのがラマゴスでした。初期星4の元気ルーンを6個つけていたんですが、それでも残ってくれるんですよね。

一気に体力を回復してくれるうれしさもあって、オートプレイでもけこう眺めてしまったモンスターだったりします。

ともすれば、同時進行で進めていた初心者攻略記事がラマゴス礼賛になりかねない勢いだったのですが(笑うところ)、なんとか踏みとどまったという次第。

男ラマゴス一人旅

最高峰のルーンをそろえると、ひとりで巨人ダンジョン10Fを回れるというラマゴスですが、中の人はいまだに実現できていません。まずはシナリオダンジョンをひとりで回るところからですね~。

エサにして正直スマンカッタ! 風放浪騎士(ロイド)

はじめてプレイしていた頃、サマナーズウォー経験者に「この放浪騎士って強いよね」ってなことを聞いてみたことがあります。

まだラゴン雪山あたりのはじめたばっかりあたりでのことだったので、彼いわく「属性の関係で強く思えますが、そのうち弱くなっちゃうのでエサにしてもいいです」と言われたんですよ。それで、遠慮なくエサにしてしまいました……。

ランクの低いモンスターは簡単に強くなってほしい

ただ、星2オンリープレイではラマゴスに並ぶエースに! 元気のルーンをつけるので体力が増えて、とにかく耐えてくれるんですね。上のほうで似たようなことを書いたんですけど、ランクの低いモンスターは単純明快に強くなってほしいじゃないですか。

その点で、最初からロイドくんはやっぱりちゃんと育てておくべきだなぁと思った次第だったりします。ゲームが楽になりますしね!

ひれふせ! 私が闇マジックアーチャー、ベサニーだ!

3アカウント目のプレイでもっとも活躍してくれたのが、星4とは思えない強さを発揮するベサニーでした。見た目のかわいらしさにそぐわぬ破壊力! なにせ防御無視で闇属性ですからねー。パイモン火山の前あたりで入手したのですが、即エース級の働きを見せてくれました。

さわるな、私を誰だと思っている!(CVつき)

サマナーズウォーのモンスターは性格設定とか声優ボイスなんてのはないじゃないですか。ただ、唯一ベサニーにだけは頭の中で声が再生されてしまうんですよね。オークにつかまって「クッ、殺せ」みたいなことをすぐ言っちゃう、姫騎士みたいな風情があるじゃないですか。

無色透明なモンスターが多い中で、なんとなくバックストーリーを考えてしまうような存在だと強く思う次第であります。

初純5モンスター! 火キメラ(ラカン)

本作には、いろいろな「壁」や「お初」が存在します。パーティの強さ的な面では巨人ダンジョン10Fクリアが最初の壁だと思っているのですが、「お初」として最初に思い浮かぶのはやはり純5のモンスターでしょう。

私のお初純5は、火キメラのラカンでした。そりゃあもううれしかったですし、もうこれは育てるしかないな! ということでそこからのアリーナ戦にも気合が入りました。やっぱりデビルモン必須ですからね。

いなくてもいいが、いるとうれしい

っていうのが、私の中での純星5モンスターの位置づけでした。ただ、やっぱりいるとうれしいというか、育ててしまいますよね。ラカンも元気ルーンと相性がよかったので、とにかくシナリオダンジョンなら最後までたいてい残るんですよね。

今から思えば星5をシナリオダンジョンに使わなくてもクリアできるんですけど、やはり安定感はピカイチの存在でしたね。

一家に一匹! 水ガルーダ(コナミヤ)

あまりにも鉄板すぎるモンスターですが、やはり使えたのがコナミヤです。パイモン火山のクリアはもちろん、リモーション、平穏での回復と、まったくスキのない強さを発揮してくれました。

はじめてシナリオダンジョンをクリアした時、そのパーティに入っていたはずです。

私はシェノン→ラピス→コナミヤ→ラピスという感じで使い、レベルアップなしでごりごりとシナリオを進めていきましたね。手動プレイで低レベル状態のまま進むという楽しさをコナミヤは教えてくれました。

育てないと損という存在

たまにコナミヤを入れないで進めているとか、育てていないとかいうチャットの会話を見るのですが、ひかえ目に言ってももったいない! 回復いらないという人でも、リモーションは絶対便利なので!

チュートリアルお姉さん! 水フェアリー(エルーシャ)

トリをかざるのがチュートリアルからお世話になる、水フェアリーのエルーシャです。

最初のプレイでは。パイモン火山を超えてもまだパーティ内にいたと記憶してます。レベル40超えのフレンドがいっぱいいましたからねえ。あんまりパーティメンバーを入れかえる必要もなかったんです。

ただ、無邪気に覚醒させた後、ラピスとの相性がとにかく悪くて…。寝かした相手が起きちゃいますからね。アリーナではそれが顕著で、スキルマックスにはしたんですが、けっきょく御庭番をすることになってしまいました。

アップデートはメーカーからのプレゼント

ただ、アップデートで光の柱が多段攻撃になり、さらに、浄化の手招きの解除と回復の順番が入れ替わったのはうれしかったですね。新しく始める人は強いエルーシャを見られるわけですから。

いつかスリープも強化されるんじゃないか、そんな思いを今も持っていたりするのです。

関連リンク

サマナーズウォー公式攻略ガイドに戻る

このページのコメント