サマナーズウォー攻略記事
更新日:04/06 15:46

試練のタワー攻略  ハード70階(闇ヘルレディー)

試練のタワーハードの闇ヘルレディー階の攻略情報を掲載しています。ダンジョンの特徴や攻略のポイント、おすすめパーティーについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

闇ヘルレディー階の特徴

止めを刺してはいけない

ボスと並んでいる4体の闇インペルノ(ドゥローガン)のパッシブ「最後の呪い」が非常にやっかいです。この効果によりドゥルーガンは倒される際、最大体力の33%のダメージを与えてきます。それを理解せずに止めを刺すと、攻撃した味方モンスターが道連れになってしまうのです。

このパッシブに対しては持続ダメージを与えることが有効です。持続ダメージであればパッシブが発動しないため道連れを回避できます。体力状況を見て攻撃しましょう。

蘇生スキルを持つ

闇ヘルレディー(クラカ)は蘇生スキルを持って、自由に行動させると倒したドゥローガンをどんどん蘇生させます。そのため、挑発とゲージダウンが必須となります。

おすすめパーティー

パーティー構成

火シルフ
(バレッタ)
風ペンギンナイト
(マーブ)
光イヌガミ
(ベラデオン)
Sylph_FirePenguinKnight_WindInugami_Light
水グリムリッパー
(ヘモス)
火グリフォン
(スペクトラ)
GrimReaper_Water Griffon_Fire
▲バレッタリーダー

目標ステータス

速度体力防御
180〜20000800

バレッタの役割

速度リーダー、持続ダメージ、ゲージダウンと複数の役割をこなすパーティーの要です。とくにクラカへのゲージダウンが重要となります。

マーブの役割

スキルの回転率をアップさせることに加え、敵は防御デバフを付与してくるので、解除役としても重宝します。

ベラデオンの役割

ゲージアップで味方の回転率アップと、回復要員です。回復はベラデオン頼みとなります。また、敵の属性は闇属性です。ベラデオンに攻撃が集中するため、他のモンスターよりも耐久を意識する必要があります。

ヘモスの役割

ダメージを与えずに持続ダメージを付与できることから、ドゥルーガン対策に最適です。また、単体凍結スキルも持っているため、行動阻害役としても活躍します。

スペクトラの役割

全体ゲージダウン+速度デバフで敵の行動回数を減らします。また、敵の最大体力に比例するダメージを与えられるため、ボスの体力を削る役割もにないます。

ステージ1攻略

免疫を張られてはいけない

水デスナイト(フェドラ)は、スキル3「拒絶」で弱化効果を解除し、免疫をはります。免疫をはられてしまうと持続ダメージはもちろん、行動阻害もできなくなってしまうので、絶対に阻止しましょう。挑発や凍結スキルは、フェドラに最優先で使ってください。

ステージ2攻略

特別な対策は不要

ステージ1を突破したならステージ2で苦戦することはありません。

ステージ3攻略

ドゥローガンを持続ダメージで倒す

▲ドゥローガンを攻撃で倒さないように注意

まずはバレッタの「フェニックス飛ばし」とヘモスの「プレーグ」を使って、ドゥローガンを持続ダメージで倒してしまいます。この時に、攻撃でドゥローガンを倒さないように注意しましょう。

蘇生を阻止

▲挑発で行動を阻害する

倒したドゥローガンを蘇生されないように行動を阻害します。バレッタの「乱気流」でゲージを下げるのと、マーブの挑発で阻止できます。

クリア動画

このページのコメント
    最新記事