サマナーズウォー攻略記事
更新日:02/22 20:31

【サマナーズウォー】死のダンジョン役割別モンスター紹介

このページは、死のダンジョン初級攻略として、基本的に誰でも入手可能なモンスターでパーティを組み、その役割ごとの解説と、星4~5モンスターもあわせて紹介します。

死のダンジョン7F、8F、9Fのテンプレパーティー

死のダンジョン10Fは敵が闇属性です。そのため、7~9Fは同じパーティーでクリアが可能となっています!

9Fは敵が風属性のため、セイラ、ラピスと属性相性がよくありません。9Fで周回する必要はなく、クリアするだけでかまいません。

フレンドのモンスターを借りてクリアし、10Fにチャレンジすることをおすすめします!

パーティー構成

火ハルピュイア(カリン)光イヌガミ(ベラデオン)火エルフレンジャー(アドリアン)水魔剣士(ラピス)水カウガール(セイラ)

戦力分布表

  
Inugami_Light
光イヌガミ(ベラデオン)
Harpu_Fire
火ハルピュイア(カリン)
MagicKnight_Water
水魔剣士(ラピス)
CowGirl_Water
水カウガール(セイラ)
Elven Ranger_Fire
火エルフレンジャー(アドリアン)
速度デバフ
防御デバフ
攻撃バフ
速度バフ
持続ダメージ
回復阻害
攻撃デバフ
体力回復

ポイント解説

多段攻撃でベールを破壊

ボスのリッチキングは瘴気のベールに守られています。ベールを破壊しなければダメージを与えることができません。

▲7Fは6回、8F、9Fは7回の攻撃でベールを破壊できる!

ベールを破壊するのに有効なのが多段攻撃です。暴走ルーンや反撃ルーンで攻撃回数を増やし、いかにはやくベールを破壊するかがポイントになります!

行動が制限される

ボス戦では一定速度以下に制限され、ゲージ操作も無効となります。そのため、速度デバフと速度バフだけが行動回数に差をつける手段となります。

奪われやすい味方モンスターと対策

ボスにいちばんダメージを与えた味方モンスターは、ボスに奪われて操られてしまいます。

べールへのダメージはボスへのダメージではないため、べールを破壊したあと、パーティーの中で最後に行動するアタッカーが奪われやすくなっています。

ここで奪われたアタッカーを取り返すのに苦戦すると、事故の要因となってしまいます。

対策は、アタッカーの耐久をできるだけ低くすること。奪われたアタッカーを簡単に取り返すことができます!

 

▲奪われた味方を取り返すためには、属性相性も重要!

行動順の考え方

ベールを破壊することで、ボスにダメージを与えられるようになります。

そのため、行動順がベールを破壊するためのサポーター->アタッカーの順になるように、速度を調整しましょう。効率良くダメージが与えられます。

テンプレパーティーでは、カリン->ベラデオン->アドリアン->ラピス->セイラの順が理想です!

星4~5モンスターの役割別紹介

上記でふれた通り、多段攻撃が重要となります。水リッチ(リゲル)火ジャック・オー・ランタン(スモーキー)がおすすめです!

戦力分布表にもとづき、それらのスキル効果を持つモンスターを一覧にまとめました。以下から属性ごとのモンスター一覧に遷移します。

関連リンク

このページのコメント
    最新記事