最終更新日:17/04/06 15:36

試練のタワー攻略  ハード50階(Wオカルト)

試練のタワーハードのWオカルト階の攻略情報を掲載しています。ダンジョンの特徴や攻略のポイント、おすすめパーティーについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Wオカルト階の特徴

ボスが2体

50階、60階、70階といった、いわゆるボス階と呼ばれる階層には持続ダメージと行動阻害を無効にするボスが存在します。1体でも苦戦するボスがWオカルト階は2体いるということで、かなりの苦戦をしいられます。

インプが高火力

両脇に並んでいるインプ2体ですが、実は非常に高い攻撃力をほこります。風インプの「ハリケーンスイング」は複数の味方に大ダメージを与えてきます。また、もう一体の光インプは単体への防御無視攻撃を持つため、こちらも注意が必要です。

両脇のインプには持続ダメージと行動阻害が有効のため、優先的に狙って倒してしまいましょう。

おすすめパーティー

パーティー構成

火シルフ
(バレッタ)
風ペンギンナイト
(マーブ)
風グリフォン
(バナード)
Sylph_FirePenguinKnight_WindGaruda_Water
風ピクシー
(シェノン)
火ハルピュイア
(カリン)
Pixie_Wind Harpu_Fire
▲バレッタリーダー

目標ステータス

速度体力防御
180〜20000800

バレッタの役割

速度リーダー、持続ダメージ、ゲージ減少と複数の役割をこなすパーティーの要です。とくに今回のパーティーでは、持続ダメージとゲージ減少はバレッタ頼みとなります。

マーブ役割

スキルの回転率をアップさせることに加え、敵のオカルトは複数のデバフを付与してくるので、解除役としても重宝します。

バナードの役割

ゲージアップで味方の回転率アップと、攻撃デバフと防御デバフ付与が主な役割です。

シェノンの役割

ミスデバフ付与、速度デバフ付与、防御バフと重要な役割をにないます。

カリンの役割

攻撃デバフ付与と回復が役割となります。回復はカリン頼みのため、使う場面は慎重に選びましょう。

ステージ1攻略

アタッカーが5体並ぶステージ

アタッカーが5体並んでおり攻撃によるダメージが心配ではあるものの、特別な対策は不要です。行動阻害をしつつ倒していきましょう。

ステージ2攻略

属性相性が悪い

ボス戦を意識したパーティー構成のため、水属性が入っていません。ステージ2の敵はすべて火属性で、属性相性が悪いです。うまく絶望スタンが決まらないと苦戦するので、防御バフと攻撃デバフで攻撃を受けきれるようにしましょう。

ステージ3攻略

インプ2体を倒す

▲インプはスタンで足止め

まずは高火力で危険なインプを倒してしまいます。ダメージはバレッタの「フェニックス飛ばし」による持続ダメージ頼みです。絶望ルーンによるスタンと、マーブの「堂々たる一撃」でスタンを狙い、行動を阻害しましょう。

Wオカルトの攻撃を受けきる

▲バフ、デバフを付与する

Wオカルトの攻撃力はさほど高くはないものの、睡眠付与時の連続攻撃が非常にやっかいです。

Wオカルトを止めきるのは難しいため、Wオカルトに攻撃デバフとミスデバフを付与し、味方に防御バフを付与することで攻撃をしのぎましょう。常にバフ、デバフを切らさぬように立ち回ることが重要です。

挑発の優先度は低い

普段ならボス階の挑発は必須です。しかし、Wオカルトはスキル1で睡眠付与と同時にターンを獲得するため、ほかのボスと比べると挑発の優先度が低くなります。

ただし、睡眠付与の確率は25%のため、余裕があれば挑発を付与することで、強力なスキル2、スキル3を防ぐことは可能です。

クリア動画

このページのコメント