最終更新日:17/05/08 19:09

試練のタワー攻略 70階(シルビア)

試練のタワーハードのシルビア階の攻略情報を掲載しています。ダンジョンの特徴や攻略のポイント、おすすめパーティーについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

シルビア階の特徴

ゲージアップ

ボスの取り巻きである、2体の火ヴァンパイア(ヴェルデハイル)の「パッシブ:湧きあがる血」効果で、攻撃の度にゲージアップをしてきます。敵の攻撃回数が増えるので、回復が間に合わなくなり、敗北につながります。

烙印と回復

ボスの取り巻きである、2体の闇ヴァンパイア(カディス)の「パッシブ:血の宴」の効果で、攻撃の度に回復と烙印を付与してきます。敵のターゲットが烙印を付与されたモンスターとなり、集中攻撃を受ける恐れがあるので注意が必要です。

シルビアのパッシブ

ボスであるシルビアの「パッシブ:最高のパートナー」で味方一体と同時攻撃をしてきます。パッシブスキルのため、ボス攻略の基本である挑発の効果が薄いです。

おすすめパーティー

パーティー構成

火シルフ
(バレッタ)
風ピクシー
(シェノン)
光イヌガミ
(ベラデオン)
Sylph_FirePixie_WindInugami_Light
水グリムリッパー
(ヘモス)
火グリフォン
(スペクトラ)
GrimReaper_Water Griffon_Fire

目標ステータス

速度体力防御
150~20000600

バレッタの役割

速度リーダー、持続ダメージ、ゲージダウンと複数の役割をこなす、パーティーの要です。

シェノンの役割

減速で速度デバフを付与しつつ、絶望ルーンのスタンを狙います。防御バフの付与も大きな役割です。

ベラデオンの役割

ゲージアップで味方の回転率アップと、回復要員です。回復はベラデオン頼みとなります。また、敵の属性は闇属性です。ベラデオンに攻撃が集中するため、他のモンスターよりも耐久を意識する必要があります。

ヘモスの役割

単体凍結スキルでの行動阻害と、持続ダメージ付与が役割です。絶望ルーンをつけても、ダメージ判定のないスキル2ではスタンさせられないので、暴走か迅速ルーンで組みましょう。

スペクトラの役割

全体ゲージダウン+速度デバフで敵の行動回数を減らします。また、敵の最大体力に比例するダメージを与えられるため、ボスの体力を削る役割も担います。

ステージ1、2攻略

ステージ1

特に対策を必要としません。次のステージに移る際は、すべてのスキルを使用可能な状態にしましょう。

ステージ2攻略

ステージ1同様、特に対策が必要なステージではありません。

ステージ3攻略

ヴェルデハイルの動きを止める

まずは、絶望ルーンを付けた全体攻撃持ちのバレッタ、シェノンでスタンを狙います。スタンしなかった敵はヘモスの「スキル3:フローズンソウル」で凍結させます。行動阻害の優先度は、ヴェルデハイルを最優先としましょう。ゲージアップを防ぐことが第一優先です。


▲絶望ルーンでのスタン確率は25%のため、運が絡みます。

ベラデオンの耐久が重要

ベラデオンに烙印デバフが付与されると、受けるダメージが上昇し、攻撃のターゲットがすべてベラデオンにきます。ベラデオンの2番ルーンが速度の人は、体力%または防御%に変えることも視野に入れましょう。


▲倒す順番はヴェルデハイル、カディスの順としましょう。

取り巻きをすべて倒す

取り巻きをすべて倒してしまえば、パッシブの発動しないボスのシルビアだけとなります。倒しきってしまいましょう。

クリア動画

このページのコメント