サマナーズウォー攻略記事

スキルバランス修正【4/24】

2018年4月に発表されたスキル修正についてまとめています。使い道やおすすめルーン等ぜひ参考にしてください。

修正内容一覧

火ユニコーン(ヘレナ)

スキル2スキル変更
揺らめく炎相手全員を攻撃し、2ターンの間防御力を下げる。さらに攻撃ゲージを10%ずつ吸収する。(スキル再使用可能まで5ターン)

攻撃ゲージ吸収により、攻撃ゲージが最大になる可能性が高くなりました。ターン獲得を連続できれば無双できる強さがあります。

火熊猫武士(雄飛)

スキル3スキル変更
熊猫争覇相手を4回攻撃し、それぞれ70%の確率で「ミス発生確率上昇」「攻撃弱化」「攻撃速度減少」の中から1つをランダムでかける。ダメージは自分の防御力と対象の最大体力に比例する。(スキル再使用可能まで5ターン)

弱化効果の発動確率がスキルマで100%となりました。調合できるモンスターとしては使いやすいかと思います。

火オラクル(ジュノ)

パッシブスキル変更
因果消失ターンが始まる際に自分に弱化効果がかかっていると、その効果を全て解除する。解除した効果毎に自分を含め、味方の体力を自分の最大体力の10%ずつ回復させる。(効果自動適用)

注目の修正として下記で詳しく説明します。

水/闇パラディン

スキル2スキル変更
苛烈な裁き相手を2回攻撃してそれぞれ75%の確率で強化効果を除去し、1ターンの間挑発する。以後、2ターンの間、攻撃される度に反撃する。

修正によって劇的な変化があるようには思えないですが、水パラディンはワールドアリーナで評価が高まってきています。とくに行動阻害系のパーティーには滅法強いです。

光パラディン(ジャンヌ)

スキル変更
挑発の雄叫び2ターンの間、相手全員を挑発した後、即時にターンを回復する。(スキル再使用時間5ターン)

挑発から自身に無敵という流れができるようになったため、ギルバト攻めで使いやすくなりました。

水/光孫悟空

スキル2スキル変更
乾坤一擲相手全員を攻撃し、攻撃ゲージを30%ずつ下げる。相手が弱化効果にかかっている場合、攻撃ゲージを30%分吸収する。

水孫悟空(斉天大聖)

スキル3スキル変更
分身撃分身を召喚して相手を4回攻撃した後、1ターンの無敵効果と2ターンの免疫効果を得る。クリティカル攻撃が発生すると相手の強化効果を解除する。(スキル再使用可能まで4ターン)

解除の発動率が100%になったことにより、安定感のある解除が可能になりました。対人の評価は変わらなさそうですが、ドラゴンダンジョンでは使いやすいでしょう。

光フェニックス(エルディア)

スキル3スキル変更
浄化の火花神聖なる炎で相手全員の強化効果を解除する。解除に成功すると1ターンの間、防御力を下げ、ダメージを与える。(スキル再使用可能まで5ターン)

注目の修正のため、下記で解説します。

闇フェニックス(ジャアラ)

パッシブパッシブに変更
魂の火の手相手を攻撃する時50%の確率で3ターンの間、「烙印」状態にする。自分のターンで相手を倒すと相手は復活できなくなり、「ダークノヴァ」の再使用時間が1ターン減少する。(効果自動適用)

スキル3がパッシブとなりましたが、高火力のスキルを失ってしまい、修正としては微妙な印象を受けます。

火/闇九尾の狐

スキル2スキル変更
精神錯乱2ターンの間、対象を睡眠状態にする。使用後、即時にターンを回復する。(スキル再使用時間まで4ターン)

即時ターン獲得てスキルの回転がはやくなりました。とくに、カミヤは免疫のない相手に対し、非常に強いです。

火九尾の狐(シファ)

スキル3スキル変更
キツネ火対象を5回攻撃してそれぞれ50%の確率で2ターンの間「烙印」を刻み、与えたダメージ分の体力を回復する。烙印状態の対象にはダメージが25%増加する。(スキル再使用可能まで3ターン)

与えたダメージ分の体力回復は風の異界ダンジョンとの相性が非常に良いです。烙印もいれられるため、最適性と言えるでしょう。

水九尾の狐(ソハ)

スキル3スキル変更
浄化相手全員にダメージを与え、相手にかかった強化効果を解除する。以後、味方の弱化効果を1つずつ解除する。(スキル再使用可能まで5ターン)

味方の弱化解除が追加されました。ドラゴンダンジョンでの持続解除、火の異界ダンジョンでの凍結解除はできますが、それほど適性が高いわけではないでしょう。

風九尾の狐(アラン)

スキル変更
甘いささやき相手を攻撃して2ターンの間、攻撃速度を遅くし、攻撃力と防御力を弱らせる。弱化効果にかかっている相手に与えるダメージが50%増加する。

ほとんどの場合デバフが入っているので、単純にダメージが大幅アップとなります。巨人高速化や水の異界ダンジョンで使えそうです。

光九尾の狐(シャミエ)

スキル3再使用時間短縮
生まれ変わり自分にかかってる全ての弱化効果を除去し、100%の体力状態で復活する。復活後3ターンの間、自分の攻撃力と防御力が上昇する。(スキル再使用可能まで7ターン)

スキル再使用時間が短縮されましたが、使いこなすのは難しそうです。

火/水/光暗殺者

スキル2スキル変更
死の宣告相手を2回攻撃し、それぞれ75%の確率で2ターンの間「烙印」と「沈黙」効果を与える。(スキル再使用可能まで4ターン)

ステラを使っている方が多いと思いますが、対人ではスキル3で相手を一撃で落としますし、カイロスダンジョンでは沈黙は意味をなしません。それほど修正の影響はなさそうです。

風/闇暗殺者

スキル2スキル変更
機転効き2ターンの間、自分の攻撃力とクリティカル発生率を上げる。使用後即時ターンを獲得する。(スキル再使用可能まで5ターン)

スキルマで常時バフを自身に付与できるようになりました。占領戦の星4拠点で使ってみたいです。

火マジカルブラウニー(ドラコ)

スキル2スキル変更
口笛口笛で味方を応援し、味方全員に2ターンの間、免疫効果を与える。さらに攻撃ゲージを30%上昇させる。以後、味方に1ターンの間、「攻撃力強化」「防御力強化」「攻撃速度増加」効果の中から1つを与える。

免疫に加え、ランダムバフを付与できるようになりました。ただし、バフが1ターンなのとランダムという点から、それほど強化されたとは言えないでしょう。

火ピエレット(クララ)

スキル3スキル変更
ホイールオブファイア回転する炎の輪で敵全員を3回攻撃し、それぞれ30%の確率で気絶させる。体力が100%状態で使用すると、20%の確率で相手にかかっている弱化効果を1ターン延長させる。

弱化効果の発動率が上がりましたが、評価は変わらなさそうです。

水/光/風シルフ

スキル2再使用時間短縮
サイクロン吹きつける強風で全ての敵を3回攻撃し、それぞれ40%の確率で2ターンの間、敵のミスの確率を高める。(スキル再使用可能まで4ターン)

再使用時間が短縮されたので、試練のタワーの適性が上がりました。

風シルフ(シミタエ)

スキル2スキル変更
サイクロン吹きつける強風で相手全員を3回攻撃し、それぞれ40%の確率で2ターンの間、相手のミス発生率を高める。攻撃速度によってダメージが上昇する。

速度比例のダメージ上昇により、速度リーダー兼、全体攻撃のアタッカーとして使えるようになりました。とくに星5の速度リーダーを持っていない人にとっては貴重な存在です。

水シルフ(タイロン)

スキル3再使用時間短縮
津波ストーム降り注ぐ雹で全ての敵を攻撃し、1ターンの間、凍らせる。(スキル再使用可能まで5ターン)

再使用時間短縮で試練のタワーの適性が上がりました。

光シルフ(エレダス)

スキル3スキル変更
ダブルサイクロン強風の竜巻で相手全員を4回攻撃し、それぞれ20%の確率でスタンさせる。さらに攻撃ゲージを20%ずつ吸収する。(スキル再使用可能まで5ターン)

試練のタワーの適性アップです。

闇エルフレンジャー(イシリエン)

パッシブスキル変更
支援射撃他の味方が攻撃された場合、自分の攻撃力に比例する支援射撃で相手を3回攻撃する。(効果自動適用)

死のダンジョンの適性が上がりましたが、高速周回向きではないのが残念です。

火/風/闇エルフレンジャー

スキル2スキル変更
乱れ撃ちランダム対象を4回攻撃し、それぞれ70%の確率で1ターンの間持続ダメージを与える。(スキル再使用可能まで4ターン)

水/光エルフレンジャー

スキル2スキル変更
足首貫き攻撃と同時に50%の確率で1ターンの間スタンさせる。攻撃後対象がスタン状態の場合は即時にターンを獲得する。(スキル再使用可能まで4ターン)

水エルフレンジャー(エルイン)

スキル3スキル変更
見抜けない罠トラップを発動させ相手全員を攻撃し、攻撃ゲージを50%ずつ下げる。対象がスタン状態の場合、攻撃ゲージを0にする。(スキル再使用可能まで6ターン)

注目の修正評価

最注目のエルディア

対人攻めで魅力的

攻撃バフのみで、超高火力の全体攻撃が打てるのが魅力的です。ただし、強化効果解除、防御デバフともに、的中抵抗判定があるので、エルディアを解除、防御デバフ役として採用するのはリスクが高いでしょう。

ルシェンとの比較

攻撃バフのみで安定したダメージの出せるルシェンと比較すると、最大ダメージが段違いです。アリーナ防衛では、ルシェンの攻撃は耐える調整をしていても、エルディアの攻撃は耐えられない体力調整の防衛は多いです。

相手のモンスターを2体程倒せば勝てる、といった攻め方が良いかと思います。

おすすめのパーティー

速度リーダー+コナミヤ(テオン)+エルディア+アタッカー

  • 速度リーダー枠

セアラ、プサマテ、ヴァネッサー、フェイ等

  • アタッカー枠

風燕、デオマルス、テサリオン等

コナミヤのリモーションからエルディアに回し攻撃、残ったモンスターを速度リーダーと残り1枠のアタッカーで処理する形となります。アタッカー枠、速度リーダー枠は、相手の防衛の属性に合わせて選ぶと良いです。

おすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
激怒+刃2番攻撃%
4番クリダメ
6番攻撃%

ジュノ

対人防衛で期待

弱化解除をデバフ1つでも行うようになったため、ジュノに行動保証が生まれました。スキル1のゲージアップも合わさると、行動回数は魅力的ですが、攻撃スキルは強化効果を解除できるのみです。ジュノに役割を持たせるならば、破壊ルーンの火力型が面白そうです。

また、アリーナの爆弾攻めに対して一定の抑止力となります。アリーナ防衛で使う際には、果報ルーンの体力型ジュノをおすすめします。

タワー100階のクリアが困難に

タワー100階の1ステージに登場するジュノ×3、アナベル×2の難易度が上がりました。とくに、これまでヴェラードで突破していた人には難しいでしょう。幸い、ジュノの攻撃ダメージはそれほど高くないので、一体ずつ丁寧に倒しましょう。

おすすめルーン

ルーン構成おすすめオプション
絶望+破壊2番攻撃速度
4番クリ率
6番体力%
ルーン構成おすすめオプション
絶望+果報2番攻撃速度
4番体力%
6番体力%
このページのコメント